sugary*sparkle

MENU

ルイとWhite Dayティータイム

一つ目のお仕事を無事にクリアした開放感で、先ほど、久々にルイルイ&ルイプリちゃんシムを動かしました。ホワイトデー・イベントはかなり出遅れ…先が長そうですが。

皆さまはWhite Day Fantasia、楽しまれてますか?

私は、前半組だけでもコンプできたらな~、と、ノンビリ楽しむ予定ですが、最初にアランとホワイトデーを過ごす予定が…なんと、シドと入れ違いというややこしい事態に動揺し、うっかり、シド編を先にスタートさせてしまい。

アランに↓



「…ったく、どんくせぇな。なにやってんだよ(#`Д´)」

って、デコピンされちゃいました



今回のアバターもめちゃめちゃ可愛いですね



私は今回、フルコンプはムリなので、特典のクラシカルネイビールームとブルーのペア服を、せめてシムズで楽しむことに。

少ししか撮れなかったSSで強引に創作



ブルーコーデなら、やっぱりルイルイ

愛するプリちゃん(ソフィア)のために、ホワイトデーのお茶会を企画したようです。



(城下の美味しいスイーツのお店調べて、用意したけど…ソフィア、喜んでくれるかな?)



…ソワソワ。

(どんなVIPを接待するより緊張するな。)



(ドキドキするけど…同時にワクワクするこんな気持ち、ソフィアと出会えなかったら、ずっと知らないままだっただろうな。)



ソフィア「ルイ、お待たせ。」



ルイ「ソフィア!…ようこそ。」
  (わ…今日もキレイ…)



ソフィア「今日はお茶会にお招きいただき、ありがとう



ルイ「いらっしゃい、ソフィア。会えるの、楽しみにしてた。ブルーのドレス、すごく似合ってる

(お礼するためのお茶会だけど…こんな可愛いソフィアと二人きりで過ごせるなんて、俺のほうが喜ばせてもらっちゃってるかも。)

ソフィア「素敵なドレスとアクセサリーのプレゼント、ありがとう…、って、え…ルイ…??」



プリちゃんを紳士らしくエスコートするかと思いきや、後ろから抱きつくルイ。



ルイ「ソフィアに喜んで貰おうと思って開いたお茶会だけど…君は、俺の最高のスイーツだから

ソフィア「…………//////」



ルイ「ラッピングも可愛いけど。俺…早く、中身、味見したいかも…

ソフィア「ルイっ………//////」

生粋のジェントルマンルイも、さすがに、王宮のプリンセスマジックには抗えない模様。

当ブログの王宮男子は皆、イチャつく以外、頭にないようです(´-ω-`)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。