sugary*sparkle

MENU

王宮と美術品

先日、お友達と話題の展覧会に行ってまいりました。



19世紀中頃のヴィクトリア朝・イギリスで活動した青年芸術家達の作品は、現代の私たちが見ても「こりゃ問題作だわ…」と思わずにはいられない鮮烈なものも多く、期待以上に面白かったですが。

騎士道物語の「アーサー王伝説」や、叔父によって両親を殺され、復讐を誓う「ハムレット」など、題材が、ことごとく王宮(というか双子)とシンクロしていて、本来の観賞とは別の楽しみもあり、もう一度行きたいくらいです

細部まで細かく描かれた、当時の生活をリアルに感じさせるインテリアや雑貨もとても素敵で、アランの部屋にありそう♪とか、アランもプリちゃんに、こういう贈り物してたのかなぁ?とか想像したり

そして、セレブなお友達の提案で、美術展のあと、広尾の某・老舗サロンにてお茶したのですが…

素敵な壁紙が、まさに!ラファエル前派の潮流の一つであるアーツ・アンド・クラフツ運動を主導したウィリアム・モリスのものでした



私は木の実とバタークリームのケーキ、アラン←は大好きなチョコレートケーキをオーダー



妄想が止まらず、このお店で、アランとスイーツデートが脳内進行中。



当ブログのウィスタリア城にも、こんなカフェスペースを作ろうと、雰囲気の似た壁紙を探したところ、EAストアにモリスに‘インスパイア’されて作成されたものを発見(しかも無料)

William Morris Influence Pattern Number 6


他にも、たくさん種類があって、どれも素敵です♪

実は、アランのお部屋に初めてお邪魔したとき、当ブログのプリちゃんが動画で着用していたミニワンピに使用したパターンも、モリス柄が元ネタでした


Mini Dress/ Sakura Sims
キュートな女の子のお洋服をたくさんお借りしています♪ありがとうございます

ゲームの元画像は、これね。



バックのデザインが凝ってて、めちゃめちゃ可愛いお気に入りのワンピ、アランに「なんか女らしいな」と褒められて嬉しかったけど。男子のお部屋デートに着ていくには露出が多すぎない?って思ってたら、やっぱりセクハライベントに遭いました



ちなみに、こちらの素敵な照明は、サロンの創始者がデザインをおこし、ヴェネツィアン・グラスの職人さんにオーダーして、奥さんに怒られたというエピソードを、お店のスタッフさんから聞きました(笑)



美意識の高い芸術家が、収支の合わないことに拘ってしまうのは仕方ないかもしれません。



ホワイトデーイベントに関しても、いろいろと語りたいのですが…

今週から、2週続けて週末が地方出張なので、その準備にも追われていて、ゲームにも創作にも時間が取れそうもないです

王宮ライフともシンクロするであろう、プライベートの楽しい予定もはいってるので、しばし、お仕事がんばりつつ、萌えネタ補填してまいりま~す♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。