sugary*sparkle

MENU

アランのお部屋紹介



こんにちは、アラプリです。

‘マリア’という名前はありますが、アランから、いつも「おまえ」と呼ばれてるので、創作では「おまえ」「プリ」で通ってます。



今日は久しぶりにアランと一緒の休暇がとれたので、城下に遊びにいく予定でしたが、出掛けにアランに急務が入り、部屋で待ってるように言われました。



お部屋にあるものは自由に使っていいと言われたので、この機会に、当ブログのウィスタリア城内にある、アランのお部屋紹介をしたいと思います。

すべて、管理人による妄想設定ですので、ご了承くださいね。



…なにからご紹介しましょう?

このお部屋はアランの私室ではありますが、代々、騎士団長に与えられているお部屋なので、私物はほとんどなく、殺風景です。



部屋で一番目立つものって、やっぱり…この盾と鎧ですよね。

ウィスタリア建国に携わった伝説の騎士に由来するものと聞いています。

現在は実戦に使われることはありませんが、歴代騎士団長によって大切に扱われてきており、アランも、まめに磨いたり、お手入れしています。



敬意をはらうべき大切なものではありますが、実は、私はちょっと怖くて、夜、この鎧さんと二人きりにはなりたくありません。



次は、この時計。

アランが出兵するとき、私に託されたこともありますが、今はまた、このお部屋に飾られています。



アバターは『アンティーク‘置時計’』となっていますが、管理人は、ずっと‘掛け時計’だと勘違いしていて、設置してしまったようです。



動画のアラン&レオ幼少期のクロフォード邸の思い出シーンにも登場させてしまった都合上、このまま‘掛け時計’にしておくそうです。

ちなみに、ガチャストの『王室会議』で、アランのお部屋が二階だったことが判明しましたが、すでに一階に設置済だったため、こちらも、そのままとなっております。



とても立派な時計ですが、焦げたような箇所があり、アランから、まだ、これについて語られてはいません。

この時計への想いを、いつか、アランが話してくれるのを待っています。



初めてこのお部屋にお邪魔したとき、アランが寝ぼけて私を抱きしめてきたベッドです…/////

あの件について、その後、アランから謝罪はもちろん、なんのコメントも説明もありません。本当に寝ぼけていたのか、確信犯だったのかも、定かではありません。

ベッドサイドにチェストがありますが、こちらは、私は開けられません…/////いつか、アランからご紹介があるかもしれませんが。


以上、アランのお部屋のご紹介を終わります。


え、早い??…でも、本当にもう、なにもないので…私も、アランがいないと、何して過ごしたらいいのか、わからなくなっちゃいます。

あ…これ、お菓子作りの本…?



「何でも好きに触っていい」って言ってくれてたし…読ませてもらっちゃお♪



わー…、城下の市場では、見たことさえない材料のオンパレードだー。



…これ、すっごく美味しそう…(ゴクリ)

アランには、手際も技術も追いつける日はこないと思うけど、今度一緒に、これ、作って欲しいな



…………………気持ちいい



お日様みたいにあったかくて、清々しいアランの香りがする♪



アランに抱きしめられてるみたい…安心して眠くなってきちゃった…



……………………………。



そんなに、待たせてないよな…?
(急務を終え、プリちゃんの待つ自室に戻ったアラン)



いくらなんでも、男の部屋で、そんな無防備な寝姿晒すって、どうなんだよ…。



まあ、でも…このところ、本当に激務だったしな。起きるまで待ってやるか。



(プリちゃんの隣に寝そべるアラン)

しかし、まあ…「寝こける」って表現がピッタリだな。



ここんとこ、会えても、ろくに話もせずにやってばっかだったから、外に連れ出してやろうと思ったけど。←



なんか、顔見てると、触りたくなんだよな。



………………………………。



会うたびに、毎回やんのもな。たまには我慢だ、我慢。
(いろいろとおさめる努力中のアラン)



マザーグースだったか?

‘女の子って何でできてる?砂糖やスパイス、すてきなことがら、そんなものでできてるよ♪’って歌あったよな。



こいつ、本当に、いっつも甘い匂いすんだよな。



‘男の子って何でできてる?ぼろきれやカタツムリ、子犬の尻尾、そんなものでできてるよ♪’ってのも、あながち、間違ってねーな。



男なんて、意味のねぇもんに拘ってばっかだもんなぁ…。



なんか、いろいろと我慢するのは辛いけど、こいつが近くにいるだけで気分がウキウキしてくるってのも、なんだよな。



ほんと、‘騎士団長’が、ざまあねえな。



しかし、こいつ、久々に城下に行くの楽しみにしてたし…そろそろ、起こすか。



「…おい。」



「本気で寝るな。起きろよ。」



「起きねぇと、キスするぞ。」



(パチッ)

(…お。ようやく起きたか。)

「アラン?」



「城下に行くんだろ?出掛けるぞ。」

「…アランが食べたい。」

「は!?」



ギリギリまで我慢してやってんのに…!!!こいつ、このタイミングで何言ってんの!?

…ていうか、「食べたい」って…///////

どっちかってーと、食べたいのは、こっちの方なんだけど…っ。



「…アランの作ったお菓子が食べたい。」

「えっ!?」

「…お腹すいた。」

「!!!!!」

(くー…、スヤスヤ…)



寝ぼけやがって~~~~~~!!!!!

……仕方ねぇ。

キッチン行って、パンケーキでも作るか…


il||li _| ̄|○ il||l


ρ(-ω-、)ヾ(゜ω゜;)ヨチヨチ


本編でのアランの激しい寝ぼけセクハライベントの仕返し、一度くらい、してやりたいと思ったこと、ありませんか?

一人悶々とするアランのポーズはmirumom シムズ3様からお借りしています♪

いつも本当にありがとうございます

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.02.26 21:57 | | # [edit]
Layla says..."☆ともぞう様"
いつもご訪問&コメントありがとうございます♪

ホワイトデーイベントで、アラン補充されてますかっ?!
いただいても、おなかいっぱいまでは満たされませんよねぇ…。

…足りないっ(ノД`)・゜・。

ともぞう様の寝際の貴重なひとときに、楽しんでいただけるなんて
とってもとっても光栄ですi-178

いろいろと「やってばっか」なアラン(笑)

たまには‘懲らしめ’イベントが欲しい気もしているし
美味しいスイーツ作ってもらっても、バチは当たらない気がしているLaylaです♪
2014.03.05 10:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。