sugary*sparkle

MENU

ユーリ×リトルレッドコルヴェット

21日、プリンスがこの世を去りました。

デビッド・ボウイの死もまだ受け入れられていないところに、相次ぐ大好きなアーチストの訃報に、Laylaは打ちひしがれています。

Cream、I Wanna Be Your Loverなどの古い曲がお気に入りです。
その昔、CDを探しても「ロック」コーナーになくて、ワールドミュージックの‘ビートファンク’なるジャンルで見つけたのを覚えてる。




プリンスが、ぐっとポピュラーになるきっかけとなった、全編PVみたいな映画『パープルレイン』も観ました




ジャケにも写ってるパープル・バイク。足が届かなくて、ヒロインのアポロニアちゃん(めちゃセクシー♡)を後ろに乗っけるとヨロヨロしてたり、演技の一つ一つが几帳面なダンスチックだったりして、殿下がとにかくチャーミングで
安くなってたので、永久保存用にDVD買いました




Laylaが一番好きなアルバム「1999」。
こちらに収録されている、この曲が可愛くて大好き。




動いてる姿を見ると、いなくなっちゃったことが本当に信じられない…(´;ω;`)

10センチはありそうなピンヒール履いてダンスする姿が、フィギュアスケートのストイコ選手とかぶります(♡´ω`♡)
小学生の時からポルノ作家として活動してたとか、森の中の紫に塗られた城に美女と住んでるとか、色んなエピソードがあって、セルフプロデュースのセンスも素晴らしいと思う。
敬虔なクリスチャンだったそうですし、実はすごくシャイで几帳面、真面目な人なんじゃないかな。

本当に、亡くなったことが残念でなりません。
まだまだたくさんの楽曲を生み出し、パフォーマンスを続けてくれたであろうに。

殿下の曲は、ポップでも歌詞は卑猥なのが多いです。
以下、淫靡な歌詞とは合ってないけど、ユーリ×リトルレッドコルヴェットで意訳つきSSしました。
Laylaの中でアメ車といえば、やたらとがたいが大きくて、内装もエンジンの音もド派手なイメージ。
コルヴェットは特に、見た目のカッコ良さにこだわって作られた車らしいですね。
扱いづらく、燃費悪くて、故障ばかり(笑)したとしても、スタイルにこだわって乗ることがステイタスの車。
アーチスト・プリンスもそうだけど、そういう美意識って大切だと思う(Laylaには皆無)。

個人的には、まだご冥福をお祈りする気持ちになれないほど、その死を受け入れ難いのですが、彼が望む神の懐に抱かれますように。

※約一枚肌色画像が混入しておりますので、背後注意!!











某(笑)j様が、コメにて書いてくださったのですが、ユーリ×I Wanna Be Your Loverも素敵素敵♡♡♡
そして、Laylaもプリンスはゼノ様にお似合いだと思います!!
ゼノ様のイメージなら、Laylaの脳内では上にも挙げたWhen Doves Cryか、THIEVES IN THE TEMPLEかなぁ(*´ω`*)

6 Comments

says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.04.26 20:03 | | # [edit]
Layla says..."☆joanna様"

そう!
Little~♪もいいけど、ユーリならRaspberry Beretがピッタリヽ( ゚▽、゜)ノ
プリンスの歌って、ポップでおしゃれでかっこいいんだけど、歌詞はどれも卑猥で
王宮男子で、深読み妄想がはかどりますよね~!

joanna様も、1999とパープルレインの2枚なんですねっ( 艸`*)
誰にも似ていない曲と自己プロデュース…ほんと、もっともっと楽しみたかった!
最近、アルバム発表してなかった理由を知って、その要因かついでる自分がいて
ちょっとヘコみましたが(>ω<。)

この曲にしたのは、ユーリ×コルヴェットの絵にしたかったので💛

むしろアクセルぎゅんぎゅんで突っ走られても、どんとこい、なjoanna様ヾ(≧▽≦)ノ゙
ユーリの運転、頑張ってぇぇぇえ(で、どうだったか後で教えて)💛💛💛
2016.04.27 14:51 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.02 09:34 | | # [edit]
Layla says..."☆joanna様"
ノンストップぶっ飛ばしの、ユーリとの、めくるめく色々…
お疲れさまでございます'`ァ(*´д`*)'`ァ

プリンスのエロさはストイックで倒錯的で…
とても贅沢な「趣味の世界」風味ですもんねー。
王宮妄想が捗ります。

そうそう。
Laylaもipod愛用者なので好きな曲しか買ってません。
そして、tubeでPV見ただけで満足してしまうことも多々…。
というか、プリンスのPVはtube上には見つかりません(さすが)。
ダフ屋とかやって生計たててたようなミュージシャンは、ファンの無節操さにも寛容だけど。
プリンスは、どんなに貧しかったとしても、絶対にそんな仕事、やらなそうですもんね。
ちなみに、ストーンズの前座での、プリンスのエピソード知ってます…?
wikipediaに書いてあった…(泣)
あの話で、Laylaはデビッドボウイに改めて敬意を抱き、繊細なプリンスに愛が増しました。

プリンスのアルバムは確かに、全曲通して聴く価値のある構成なのかもしれませんね。
追悼上映行きたいと思ってます!!
シーラEのドラムがかっこよすぎる…っ//

> 書くか何かして吐き出さないともう黙ってられないw


おやりなさいませ…っ(;//́Д/̀/)
きっと、益々、吐き出すものは増えていき、どーにもこーにも止まらなくなっちゃうと思いますが!
私も、読みたい読みたい!!

joanna様の妄想レポに、赤ペンなんて入れられるわけないぢゃないですかーヽ(´o`;
むしろ、萌え上書きされてますっ。
あ、このコメにはユーリとの秘密の時間の暴露箇所があるので、
ユーリ先生には赤ペンお仕置き(どんなだ)されちゃうかもっヾ(≧▽≦)ノ゙
2016.05.02 16:07 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.04 13:21 | | # [edit]
Layla says..."☆joanna様"
> 追悼上映に行かれたら

予定が確定し、オンライン申し込みしようと思ったら
あっという間に完売してました…(>д<。)
貴重な再販プログラムも、買う気満々だったのにっ。

再上映…は、ないだろうなぁ~…(泣)
誇り高きプリンス…
音楽もいいけど、パフォーマンスが本当に素晴らしくて…
引き続き、過去作品を鑑賞しつつ、喪中です。。。

(泣)(泣)(泣) ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・
2016.05.17 00:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。