sugary*sparkle

MENU

お誕生日のユーリ

1428850064405.jpg

4月12日は王宮の可愛い執事、ユーリ君のお誕生日でした♪



本編未配信の100プリで、お誕生日当日のプリちゃんとのやり取りを妄想してみました。



今夜はプリンセスが主役の晩餐会。テーブルセッティングを終えたユーリに話しかける、ユリプリのリデルちゃん。



リデル「ユーリ、今日も夜遅くまで忙しいと思うけど、お仕事終わったら会ってもらえないかな?、少しでいいの…」
    (ドキドキ…)



ユーリ「リデルこそ、今夜は忙しくて大変だと思うけど…なに?」



リデル「まだ内緒/// ダメ…かな?」



ユーリ「うーん…」

リデル「… もしかして先約…ある?」



ユーリ「ううん、ないよ。じゃ、いつもの秘密の空き部屋で待ち合わせしようか」

旧宮でお城の隠し部屋に詳しかったユーリ。100プリでも逢い引き場所には事欠きません(*´ω`*)



リデル「よかった ありがとう(…ホッ)」



ユーリ「でも気になるな。改まって…なに?」



リデル「///会えたとき、話す」



ユーリ「…ふーん。君がこのところ俺に隠れてなにかしてて、いま、やけに美味しそうな甘い匂いさせてることと関係あるのかな

リデル「~~~~っ///」



ユーリ「ふふっ。先約なんてあるわけないよ(ったくバレバレ。可愛いなぁ^^)♪」

リデル「ユーリ…っ///」



ユーリ「リデルのサプライズ…楽しみにしてるね」



ユーリ「仕事の後のお楽しみにとっとく♪」

リデル「う、うん…///」



リデル(ユーリ…大好き)



ギュっ

ユーリに抱きつくプリちゃん(♡´ω`♡)



ユーリ「リデル…どうしたの?」
   (人に見られちゃうからダメ、とか…いつも俺が言われてるのに。リデルからこういうことするの珍しいな…)



リデル「今日の晩餐会、本当はすごく緊張してて…でも、ユーリと会える約束ができたし、触れられると安心するの」

ユーリ「………」



ユーリ「…リデルの気持ちが安まるなら、良かった」
    (俺は去年のバースデーのときと同じで落ち着かなくなっちゃってるけどね…)



ユーリ「落ち着いた?」

リデル「うん…ありがとう、ユーリ」



リデル「今夜一緒に過ごせるの、楽しみにしてる」



ユーリ「うん。俺も…」

二人とも、公務がんばってねー(♡´ω`♡)

**********



そして、夜はもちろん、旧宮デフォの手作りお菓子で彼のお誕生日を祝い、ハートをがっちりゲット。
その後はもちろんデフォで、お菓子ともども彼に美味しくいただかれちゃいます。



ユーリみたいに可愛くて優秀で男らしい子が執事で、いつも身の回りのお世話されたら、そりゃ好きになっちゃいますよねー。



こういうとき終始優しいユーリだけど。鍛えられた腕でがっちりホールドされて、抵抗するふりもさせて貰えない気がします(*´ω`*)



誰も来ない秘密のお部屋。ユーリがいつもこっそりお掃除&お手入れしてそうです。



二人きりで過ごす大切な時間のために



器用なユーリは、なんでも上手ヽ(´▽`)/



同い年か、ユーリより1~2歳くらい年上のプリちゃんのイメージのカップル。
二人の若者らしい一生懸命さが、すごくステキな旧宮本編でしたよね



ユーリの微妙な笑顔。個人的にはこういう、シムの崩れた表情がお気に入りです。ちょっとプル○ェンコに似てる。



100プリでぜひ、デニム姿の王子様の立ち絵が欲しいです。



きれいにシャツをインする定番スタイル。


Mercura Golden Monkey Sunglasses/ Momo様

個性的でキュートなお猿のサングラスCC、いつか使わせていただきたいと思って保管してました(o´艸`)♪



こちらは、100プリのプリンセスのサロンとして用意してあったお部屋。



執事のユーリとはいつも一緒にいられるから、毎日、楽しいだろうな。



旅行先で、突然プリンセスに指名されるという非現実的なイベントが起きても、ユーリがいてくれるから心細くなることもありません。



100プリのユリプリちゃんも、旧宮と同じテイストのピンクピンクな女の子だといいな♪



お誕生日おめでとう、ユーリ



これからも益々二人、仲良くね(♡´ω`♡)


2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.17 01:33 | | # [edit]
Layla says..."☆ライラ様"
いただいたアレや、拝見したアレ…
いまだ興奮冷めやらず…っ(>ω<。)

萌えがとまりません…っ。
本当にありがとうございます…っ(;//́Д/̀/)

アルシム、たまにやけに男らしい態度とるときがあって
日頃のすっとぼけぶりとのギャップはなかなかに美味しいです。
タイプだなんて…っ、そんなことアルシムの耳に入ったら…
ゆでだこみたいな赤面眼鏡野郎に…(♡´ω`♡)
2015.04.21 17:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。