sugary*sparkle

MENU

ガイフォークス・デイ

王宮でも100プリでもハロウィン、盛り上がったようですね
Laylaはいずれも参加できず(>ω<。)

ちょうどハロウィンの日に南仏を旅行したことがあって、さぞ街が賑やかかと思いきや。小さなお菓子屋さんに可愛いハロウィン仕様のウィンドウデコされていたのを一軒見つけただけでした。パリだったら違ったのかな?ヨーロッパ起源のものでも、現代ではアメリカのお祭りというイメージが強いです。

ハロウィンはサマータイムの切り替え日で翌日が諸聖人の日だったりと、冬の到来を告げる節目に南仏はひっそりとしていて、冬支度を始めている印象を受けました。

Laylaは昨年のハロウィンガチャで、ドラキュラの真似ごとをしてくれたエッチなゼノ様に「プリンセスは菓子でハロウィンを祝うのに飽きたころだろう」と言われたこともあり、お家ディナーをキャンドルナイトにしたくらいです。

そして、何をするわけでもないけれど。Laylaの中でハロウィンより重要なお祭りは、これです。



11月5日。ガイ・フォークス・デイ。

軍人フォークスによるイギリス議会場の爆破計画が発覚し、未然にくい止められた日。マザー・グースにも「11月5日を忘れるな」とありますが、イギリスでは大きなお祭りが催されるようです。

王宮好きのプリンセスは西洋の文化に詳しくて本や映画もたくさん見てる方ばかりなので、ご存じの方も多いと思いますが、映画『Vフォー・ヴェンデッタ』で、日本でもよく知られるようになったガイ・フォークス。



このマスクはすっかり「抵抗と匿名の国際的シンボル」となりました。



ガイ・フォークスは、善悪の分類をすることがとても難しい存在です。国王の爆殺とイングランド王室の転覆を試みたテロリストで大罪人とされる一方、自由を求めた革命家として英雄視されたり、色んな側面があって。ちなみに、「タフ・ガイ」などの‘ガイ(奴)’は彼に由来すると言われるほど、屈強な人物だったらしいです。

原作の書籍は現在絶版ですが、アラン・ムーアの暗い漫画と重苦しい物語、破綻しまくりの会話がたまりません。



映画、すばらしいです。何度観たことか。サントラも持ってるのですが、こちらの印象的なエンディング曲(Ethan Stoller『BKAB』)が入ってなかったので調べたら、冒頭に黒人解放運動の過激な指導者、マルコムXのスピーチが入っていた為、収録できなかったそうです(Speechlessのものはituneで普通に買えます)。


ストイックでせつな過ぎるVが「ゼノ様っぽ~い」と、以前、V好きプリンセス様達と盛り上がったなぁ。



ゼノ様と同じで、めちゃめちゃロマンチストでポエマーだもん、V。



逮捕され、壮絶な拷問の末に殺されたというのに、今もなお、人形の姿で街を曳きまわされ、燃やされ続けるガイ・フォークス。



国家の転覆を試みた犯罪者ながら、こんなに注目され、その存在を忘れられないのは、誰もがその揺らがないポリシーと大胆な行動力に憧れ、惹かれているからかもしれません。



クーデターによりシュタインの王座に就かれたであろうゼノ様。フォークスのアナキズムに様々な思いを抱いていそうです。



英霊よ。闘争の中でこそ、安らかなれ。

2 Comments

ドイツ好き says..."こんばんは"
今回も素敵なゼノ様・・・。

博識なLayla様に・・・乾杯!
きっと、美と知性を持ち合わせた
レディなんだね・・・(ゼノ様テイスト)

この人物の事は、全く知らなかったので
明日は図書館で本を借りてみたいと思います。
色んなきっかけで
知識が増えるのは、何歳になっても嬉しいですね。

急に寒くなりましたね
体調に気を付けて
頑張ってください。^^
2014.11.04 17:21 | URL | #- [edit]
Layla says..."☆ドイツ好き様"
いえいえ…!博識だなんて…………とんでもない…………(;´Д`)
役に立たないマニアックな興味のあるとこだけネチネチ調べているだけで、
信じられないくらい一般常識や知識に欠けている自分がいつも恐ろしい…っ(ヽ´ω`)

いや~…
ドイツ好きさん絶対に好きだと思う、映画もVもガイ・フォークスも(o´艸`)♡

愛する王宮を通し、たくさんの同じ「好き」を共有させていただけるのって
本当にとっても幸せなことです。

これからも、ますますたくさんの素敵なことをご一緒に楽しませてくださいませヽ(´▽`)/
2014.11.05 22:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。