sugary*sparkle

MENU

アランとクリスマスツリーを飾りたい

当ブログのウィスタリア城にクリスマスツリーを飾りたい♪
もちろん、アランと一緒にと思って撮影しました

ahiruchanet様の運営される『sims物語』からステキポーズをお借りしています。


かっこいい男の子のポーズや、胸キュンのロマンチックなカップルポーズがたくさん♪
動画でも、たくさんのポーズをお借りしました。

心より感謝申し上げます

では、アランとツリーを飾りま~す



プリちゃんたっての希望で、お城に城下の子供たちを招き、ささやかなクリスマスパーティーを催すことになりました。

子供たちを喜ばせるため、プリちゃんは正面玄関のツリーを、集めておいたまつぼっくりやリボン、手作りのオーナメントでお飾り中。

アラプリちゃんは、こういうの得意そうだよね。

休日のアランもお手伝い

アランが調達してきてくれたモミの木の飾りつけが、ようやく終わり…



アラン「ツリーの飾りつけなんて、ガキの頃以来だな」

プリ「見てるだけで楽しくなるけど、飾ってる時がワクワクして一番好き。」



宣言式を終え、公認のカップルになって迎える初めてのクリスマス



アラン(もうすぐ、今年も終わりか…)

感慨深げなアラン。
今年は運命を大きく変える出会いがあったもんね。

プリ「アランが手伝ってくれたから、早く飾り終えて良かった。ありがとう、アラン」



アラン「まだ、パーティー会場に飾る分もあんだろ」

プリ「…手伝ってくれるの!?」



アラン「いいけど。貴重な休みだしな… 礼、先によこせよ。」

…チュ。

プリ「アランっ」



あ~あ…こんなことばっかしてるから、ジルに『節度あるつきあいを』とか言われちゃうんだよ

~夕食をはさんで~

子供たちを招く客間のツリーを飾り終え、暖炉の前で語らう二人。
アランの手土産の冷えたシャンパンつき



プリ「今日は手伝ってくれて本当にありがとう、アラン。」

アラン「…今度はおまえから礼、しろよ。」

プリ「/////////// う、わ、わかった…」



アラン(こいつ、最近キレイになったよな…)



アラン(着替える度に雰囲気が変わって、なんかドキドキさせられるし)



プリ(アランの長い睫毛が、濃い影を作っていてキレイ…)



プリ(アランは赤いドレスを着ると褒めてくれるから着てきたけど…気づいてくれてるかな?)



アラン(…やべ。すげー気持ちよくなってきた。)



アラン「今日一日、おまえもよくがんばったからな…俺が、労ってやるよ。」



素直に「おまえを抱きたい」って言ってくれたらいいのにヽ(*^o^*)丿
負けず嫌いだから…アラン



ベッドないけど…! あ、ソファがあるからいいのか。ブランケットもあるし。



アラン「ドレス、似合ってるよ」

プリ「…!」



プリ「…アラン、好き…」



アラン「そんな顔して、そういうこと言うなよ…本当に止まらなくなるぞ。」



止めなくて全然オッケー!

~以下、都合よく中略~




アラン「クリスマスなんて、面倒なイベントとしか思ってなかったけど。おまえと、こんな風に過ごせるなら、いいかもな。」

プリ「私も、アランと、ずっとこうしてクリスマスを迎えたい…」



(こんなに暖かいクリスマスは初めて…♪)



ツリー飾るとか、途中から関係なくなっゃいましたが、おわり。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。