sugary*sparkle

MENU

アルお誕生日創作 ~春の嵐~

今日はアルバートの誕生日

Laylaの妄想アル本編。そろそろ決定的な進展が欲しい第7話を想定(先に前フリをお読みくださいませ)。



(ザァァァァ…ゴロゴロゴロ…)

台風並みの暴風雨が吹き荒れるシュタイン、深夜。



アル「で、ゼノ様はヴァーデンの別荘に無事、到着されたのだな?」

召使「はい。伝令によると道のぬかるみに大事をとられ一泊されるとのことでした。」



「そうか。」

地方を視察中のゼノ国王の安否を確認するアル。



(騎士に復帰したユーリがお供についているし、ひとまず安心だな。)

「………………」



「…プリンセスは?いかがしておられる?」



召使「本日のカリキュラムを滞りなく終えられ、お部屋でお休みされてます。」

アル「…そうか。」



残る仕事を片づけるべく、執務室に戻ったアル。

(…ゴロゴロゴロ…)

轟く雷鳴。



「季節のものとはいえ春の嵐は厄介だな。これ以上、政務に差し支えなければ良いが。」



(………なんだ?)

机上に包みと手紙を見つけたアル。



(…ガサガサ)

中にはアルファベットの刺繍が施されたハンカチが。



(…手紙もついてる。)

******
  アルバートへ
  お誕生日おめでとうございます。
  いつも感謝しています。心をこめて縫いました。
                     エミリー




「…………………」

(このところ、手元になにか隠しながら作業をしていたが…これだったのか。)



「(…フッ)誕生日など、すっかり忘れていたな…」



………フゥ。



(こんな嵐の夜にかぎって側仕えのユーリがいないとは…お一人で心細い思いをしてなければいいが。)



(…いや。一国の奥方になる方なのだ。子供のように雷など怖がられていては困る。)



(しかし、多少慣れてきたとはいえ、広いシュタイン城にお一人では…)



(召使いに様子を見に行かせるか…いや、なんと指示すればいいんだ?)



「…………………」



(はぁっ…どうすればいいのだ…)



その頃、自室のプリンセス。



(…ガラガラガラ…ガシャーン!)

ビクビク…っ(こ、怖いっ)



(…誰か、側にいて……アル、アル…っ)



…コンコン。

結局気になって、自ら様子を伺いにきたアルバート。

ピカッ……ゴロゴロ……ドーーーーン!

(…近いな、今のは。)
「プリンセス、外の嵐がひどいですが…問題はありませんか?」



エミリー「………ア、アルバート………っ」

アル「…?プリンセス?」



アル(いま確かに返事があったが…)
 「なにかトラブルが起きてますか?」

エミリー「~~~~~~~~」



(なんだ…?)

焦るアル。

「プリンセス、失礼して入らせていただきます。」



プリンセスの部屋に入っていくアル。



「……………………」



「ア、アル…ごめんなさい。私…こ、腰が抜けてしまって…っ///」



エミリー(アルが来てくれて嬉しい…でも…どうしよう…呆れられちゃう…っ)

アル「……………………」



エミリー「…アル?」



エミリー「…………っ!」



アル「申し訳ありませんでした。」



エミリー「……アル?」

アル「一人にして…怖い思いをさせて…でも、もう大丈夫ですから。」



エミリー「アル…」



エミリー「アル、アル…っ、ごめんなさい…子供みたいに心配かけて…っ」



優しくヨシヨシするアル。



アル「いつも一人で多くのことを堪えてるあなたは、子供ではありませんよ。」

エミリー「………っ……」



エミリー「アル…っ」

アル「…大丈夫です、俺がついてます。」



エミリー(アル……アルバート……っ)



エミリー「あ…行っちゃイヤっ」

立ち上がろうとしたアルにしがみついて引きとめるエミリーちゃん。



アル「どこにも行きません。ただ…ベッドに横になられませんと。お休みになってないのでしょう。」



アル(こんなに震えて…日頃の不安や心細さも雷の恐怖で増幅しているのだろう…)



エミリー「アルバート」

アル「はい」



エミリー「お誕生日、おめでとう。」

アル「腰を抜かしたプリンセスから、この状況で祝いの言葉をいただくとは…生涯忘れられない誕生日になりそうです(笑)」

エミリー「~~~//////」



アル「プリンセスからのお心のこもった贈り物、先ほど受け取りました。ありがとうございます。」

エミリー「……………」



アル「…プリンセス」



アル「このアルバート、あなたに生涯変わらぬ忠誠を誓い、命を掛けてお守りいたします。」



アル(ゼノ様……どうか、お許しを。)



アル(男の欲望からではない、あなたへの真心と慕情の口づけです)

エミリー(アルバート……っ……)



アル(言葉にすることは一生許されませんが…愛する女性は生涯、あなただけです。)



アル・エミリー「……………………………………」



外の嵐が、少しずつおさまってきたようです。



プリンセスが眠りにつくまでお側についていることにしたアルバート。



アルバートの膝で安心して眠るプリンセス。



なにか堅く決意をしているようです。



Laylaの妄想本編では、6話くらいまで中坊男子みたくプリンセスを意識して避けまくる甘酸っぱいアルバート。



潔癖で忠誠心の塊みたいなアルと、ゼノ様の妻になるのにアルを慕ってしまうプリンセスの禁断の恋Laylaの妄想本編でした。

嵐の夜とか恥ずかしいくらいのベタ過ぎる接近イベントやプラトニックな恋愛がアルにはお似合い

どうなる10話…!?

(創作はこれで終わりです♪)

お誕生日&本編配信スタート本当におめでとうアルバート

でも…ゼノ様が夫で、アルが愛人、可愛いお小姓がユーリとは、シュタインに嫁ぐのはどうあってもLaylaには美味しい(違)。

10 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.17 23:46 | | # [edit]
Layla says..."☆ソフィア様"
はじめまして♪
ご訪問&ご丁寧なコメありがとうございます!

アルBDに素敵すぎるご縁をいただき、私のほうこそ
とても幸せですヾ(〃^∇^)ノ

ゼノプリ様にゼノ様創作を褒めていただき
本当に嬉しく思います(泣)

私も王宮は昨年9月デビュなので、ソフィア様と
ほぼ同時期で、プレイ中のキャラに夢中になってるのも同じです♡

すっかりゼノ様に恋焦がれてしまってるアラプリLaylaなので
これからも混乱した創作すると思いますが、ぜひとも
またお越しくださりませね(^o^)/
2014.05.18 22:54 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.18 23:50 | | # [edit]
Layla says..."☆のの様"
うわぁぁぁぁん!ののさん( >д<).;':

ご訪問&コメありがとうございます!!!!!

そう。しばらく、お探してしまいました。

ののさんとゼノ様の愛のやり取り、日々の糧に
させていただいてたので、正直、とても残念でしたが
遊びには、必ず卒業のベストタイミングがありますものね。
私も日々、そのことについて考えています。

でも、ゼノ様との本気の恋はまだまだ、これから
益々の本番ということで…♡

ヒットしないものへの反応ばかりする私の心さえ
逃さないカリスマ国王への愛、私も加速するばかりです♡

アル本編でのゼノ様もクールな王様で超ステキです♡

ぜひとも!また遊びにきてくだされませ。
心よりお待ちしてます(//>ω<//)!!!
2014.05.22 00:00 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.22 21:32 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.22 22:37 | | # [edit]
Layla says..."☆のの様"
私のほうこそ、本当にご訪問いただけて
こうしてお話できて嬉しいです!!!

いろいろされちゃうアラン(笑)

アラレオ…レオアラ??
アランはレオからエプロンをプレゼントされればいいと思うの。

腰の位置とか密着具合、重要ですよね、こういう創作のとき♡

鍋とお玉と箸で、なんでジャム作ってんでしょうね。
いっそカレーでも良かったでしょうに、王宮男子スイーツ好きだから…
┐(´-`)┌

次はカレーにします(?)

また、ぜひ!必ず!来てくださいませ♡
2014.05.23 16:42 | URL | #- [edit]
Layla says..."☆レイア様"
よりによって、レイア姫がアル誕に王宮インできないなんて
なんという因果なことだったのでしょう(ノД`)・゜・。

でも。

あまりにタイミング良過ぎるゼノ様の手厚い看護と
入浴デート(?)タイムに、とても偶然とは思えない、
レイア姫への、ゼノ国王様からのご褒美愛を感じましたよ…っ(இ艸இ)

アル本編のゼノ様もクールで素晴らしいです!
ああ…レイアさんと語りたいっ、、
2014.05.23 16:47 | URL | #- [edit]
伊吹 says..."No title"
伊吹です!Σ( ̄□ ̄;)

なんと、お恥ずかしい!去年のお誕生日の創作でしたかっ!!勘違い、申し訳ありません!あー、違う意味でドキドキしたー!(///∇///)

アル、やはり恋心には抗えず!!
やはり、ゼノ様の「名前呼び」も「長い会話」も、アルを煽ってらっしゃったのですね??誕生日の「足留め」も、計算なのですか??
御自分はお忙しいのに、いつも「おまえはどうしたい?」と尋ねてくださる、皆の心を大切にするゼノ様♪本当に尊敬してしまいます(*´∀`)そんなゼノ様が超側近であるアルバートの気持ちをお察しでないわけがありませんもんね?!(*´∀`)

伊吹も、アルにはいついかなる時も、クソ真面目でいて欲しいです!賛成です!そんなアルに、心の中で突っ込みを入れながら見守りたいっ♪♪

アルとプリンセス・エミリー♪どうか今年もギクシャクしながら、可愛いカップルでいて欲しいです(^w^)



敬愛なるLayla様
☆伊吹☆
2015.05.20 14:04 | URL | #TXGDmRI. [edit]
Layla says..."☆伊吹さま"
当創作、質はともかく、記事だけは多いので…いろいろ混乱されると思います!
そして、一年前の創作まで読んでいただき、感激です(>ω<。)

Laylaのまわりには、豹変するオスアルを支持するプリンセスのほうが多いんですけど。
やはり、ゼノ様命の騎士なので、どこまでも真面目なアルでいて欲しくて(*´ω`*)

> 心の中で突っ込みを入れながら見守りたいっ♪♪

そうそう、これこそ正しいアルの楽しみ方ですよね(;//́Д/̀/)

お心配りも完璧なスマートなゼノ様なので、側近のアルにはこういう不器用さが
むしろ、お役立ちな気もしますし。

愛ゆえに空回るアルを、ゼノプリとして共に応援しましょうね(♡´ω`♡)
2015.05.20 15:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。