sugary*sparkle

MENU

ルイのバースデー



一日遅れちゃいましたが、10月16日は、ルイのバースデー。
以下、当創作のルイとルイプリちゃんの、バースデー当日の一コマ。





これから、ハワード公爵邸でルイの誕生パーティーです。





ルイ「…待ち遠しい」

ソフィア「晩餐会が? ルイ、お腹すいてる?」

ルイ「うん。すごく」

ソフィア「今日は、ルイの好きなお料理ばかりだと思うよ?楽しみだね」





ルイ「そうじゃない…」





ルイ「食べたいのは、こっち」

ソフィア「ル、ルイ…っ

ルイ「お腹ペコペコ。晩餐会なんて早く終えて、これ食べたい」

ソフィア「~~~」





ルイ「つまみ食いしていい?」

ソフィア「ルイらしくない…」

ルイ「俺らしくない…?」

ソフィア「お、お行儀悪いよっ」





ルイ「そんなことない。恋人同士の礼儀には、むしろ適ってる」

ソフィア「ルイ//」

ルイ「今のうちにいただいとかないと、晩餐会の間中、落ち着かない」

ソフィア「~~~」

ルイ「ね。少しだけ…」





ソフィア「…うん…」





「…………………」





晩餐会の間も、ありがちに、テーブルの下でコッソリと手を握り合って指絡めたりして、イチャイチャしてそうな二人。
招待客のジルあたりが目ざとく見つけ、呆れてため息つきながらも、
二人の幸せぶりを微笑ましく見守ってそう( 艸`*)



*******




一度やってみたかった、モノトーンのルイ&ルイプリ。





久しぶりに呼び出したルイプリシムのソフィアに、オシャレさせたら楽しかった





Laylaが王宮デビュして間もない頃、ルイプリ様の某マコさんの創作ブログに入り浸ってまして。

「髪を横しばりしてるルイプリたんが好き♪」など、
マコさんのルイプリビジョンの影響をモロ、受けました。

マコさんの描くチビキャラのルイプリたんがあまりに可愛くて、当創作のルイプリシムも童顔になったという経緯が。
しかし、ボディの方は、なぜか想定外にムチムチに(´ω`*)





いつものカラーリングのコーディネート。
晩餐会後、ようやく二人きり(*´▽`)ノノ

ルイプリ様というと、もうお一人。
美し過ぎる線画ルイを、今も大切に保存させていただいてる、もゆひさ様も。
Laylaがツイッタで毎日、もゆひさ様の描かれる「本日のルイ=ハワード」を拝見してた頃は、
‘ハワード家の絨毯’の異名をお持ちだったので、
ルイ創作で絨毯敷くと、もゆひさ様を必ず思い出してます(*ノ∀`*)





ルイプリちゃんはひたむきで、いつも一生懸命。
忙しいスケジュールの合間をぬって、ルイのバースデーをお祝いするために準備して…
公爵邸の晩餐会でも、ルイの為に、たくさん気配りしたのでしょう。

公の場で、ルイのパートナーとしての大役を終え、ホッと一息。











甘えられるのも大好きだけど。ルイプリちゃんに甘えるのは、もっと好きなルイヽ(´▽`)/





ソフィア「お誕生日本当におめでとう…、ルイ」

ルイ「ありがとう。ソフィア」











ルイ「晩餐会の前につまみ食いしたら、余計に欲しくなって困った…」

ソフィア「私も…(小声)」

















年に一度の大切なお誕生日だもんね。
恋人同士の特別な時間を、ゆっくりとお楽しみください…(´ω`*)





Laylaはルイを思うたび切なくなって、愛しさが募ります。

彫刻みたいに冷たい美貌の持ち主、ルイだけど。

庶民出身なのに、貴族よりもずっと誇り高く、強いルイプリちゃんから愛情をたっぷり注がれて、
もっともっと、幸せになってね٩(๑´3`๑)۶

ルイ。今年もお誕生日おめでとう


該当の記事は見つかりませんでした。