sugary*sparkle

MENU

ローガン

※昨日の夜曲キャラの記事のつづきです。




特別枠のローガン。




他のキャラと記事を別にしたのはローガンの為というより、他キャラのため。
この人が交じると色んな意味でまとまりがなくなって、他のキャラが迷惑するんじゃないかと思ってーヽ(´o`;




夜曲をプレイする前、Laylaの嗜好をよくご理解くださってるプリンセス様から「ローガン好きそう」と言われたことがありますが。

読まれてた通りです//
ハマりました。




夜曲はどのロミオも切ない事情を抱えてますが、ローガンのその孤高っぷりはまた、格別。
本編のストーリーというより、その言動の生成過程を思うと哀し過ぎる。

どなたが言い始めたのか存じ上げませんが、そのすべてが愛しい「31歳児」。




Laylaの大事なラッド様への失礼な対応も、いちいち萌えるし。




ローガンに関しては不快をあらわにしちゃうラッド様も大好きなので、この二人の険悪なムードが炸裂するミニキャラアバターやショートストーリーを得るためには、課金は惜しみませんでした。

現在、無料で配信中の特別ストーリー「湯けむり当主事件」もイイです…っ(;//́Д/̀/)
夜曲は本当に毎回、バラエティに富んだネタでキャラの色んな面を見せてくれるので嬉しい

ゲームのキャラ画像や背景画を見るかぎり、絵師のU字王子様はダークシアンがお好きなのかなぁって思うんですけど。
他のタイトルではなかなか見掛けないお色味やお色合わせ、人の肌色となじませるのに少々難度の高いお色も多くて、そこが、夜曲の雰囲気を特別なものにしてるなぁって思います(♡´ω`♡)

しかし、色彩感覚皆無のLaylaとしては、本編の背景画とキャラのお衣装を近づけたいと思うと、全体的に絵が色だらけになってしまい、綺麗にまとめられず(;´Д`)




ローガン画ばかりだと濃すぎて胸やけしそうなので、中和剤にちょろっとユアン(´ω`*)
ユアンのお衣装も、最初シム作成した時のお衣装だと「誰これ?」な感じでしたが。
カラリングと、トレードマークのループタイ着用で、「もしかしてユアン?」にはなった気が。




さて。

こちらの画像、撮影した日付を見たら昨年の2月。
まだ、夜曲を始めて1ヶ月ほどの頃でした。




ローガンの髪色がうまく出せなくて、この時はまだ赤味が強いです。
現在は、もう少しキャラ画に近づけてると思うのですが…。

これ、お話にしてあるものの、当時のブラッドレイ邸やローガンの部屋が、なんかしっくりこなくて。
妙なこだわりでどうしても公開できずにお蔵入りした創作の一部です。




この素敵な愛の手錠HANECO'S CC BOX様のTS3 Handcuffs set
ポーズはgeulizz様のYou're Mine Couple Pose Packを使わせていただきました。

当創作で、これを使わせていただけるキャラはローガンをおいて他にいません。




レディ「ローガン様っ、コレなんなんですか!? 外してください!」
ローガン「ギャンギャンわめくな。はしたない」

唯我独尊すぎるローガン(;´Д`)




レディ「なんで、こんなことをなさるんですか…っ




ローガン「そんなもの、決まってるだろう」




ローガン「私の高尚な、趣味だ」

ヽ(´▽`)/

でも、ローガンの場合、恋人にドSな対応するのは、リアルではちょっと疑問。
社会的に地位があり、ひれ伏される立場の人は、むしろ幼児プレイやМに走るはず。
女王様に打たれたり蹴られるプレイ、そんな立場の人こそ、わざわざ大枚はたいてハマるわけですし。
(ゆえに、庶民&貧乏人はSМとは無縁)
そんな理由でLaylaは、ローガンには隠れドМ体質が潜んでいると密かに考察中。




でも、それだと乙女ゲーム的に絵にならないので、ローガンは骨の髄までドSで支配欲の塊ということで表面上はいきます。




ローガンの日頃のストイックさと、発言から垣間見える変態気味な嗜好を思うと、ローガンレディはなかなか大変。




Laylaのプレイしたイケシリタイトルの中で、新奥の火影君と並ぶくらい、ローガンのお部屋はちょっと風変わり。
でも、用途が気になるロフトと、部屋の中央にあるピアノがすごく素敵。




羽ペン使うあのシーンとか、ローガンルートに限りませんが、夜曲は小物や家具などの使い方も秀逸で本当に好きです




というわけで、ローガン部屋にシムのレアアイテムを投入(本編には出てきません)。
予備知識を入れないまま夜曲をプレイし始めたLaylaの中では、初期からローガンといえば「監禁」。




最初のユアンルートも次のラッド様ルートでも、レディちゃんを半ば誘拐して監禁(※実際は軟禁)してたし。
そういう趣味の人だって認識されても仕方ない。




そして、ロフト部分の書棚が、この監禁創作をボツにした理由の一つ。
ローガンの私室に、こんな無粋な古い書物が大量に詰まってるわけない。今なら怪しい美術品を、やたらと絢爛な飾り棚に並べます。

監禁したお気に入り女子をコレクションの芸術品と並べて悦に入ってそうなローガン。




でも、ローガンとレディちゃんの恋は、二人ともとても純真で、哀しく切ない。 
花は美しい時に手折り、刹那的に愛でることしか出来なかったローガンに、消化できない新たな想いが芽生えました。




夜曲のレディちゃんは、「もうちょっと穏便に出来ないものか…」と思う子が多いんですが。ローガンがお相手の場合、そのくらいでなきゃ、務まらないと思いました。




ローガン、至福のひととき。




ローガンといえば、イメージカラーはバーガンディ。




きっと、こんな高級赤ワインを…



こんなグラスでいただいていそう






趣味と仕事を一致させ、公私の使い分け無用のワンマン・ローガンだけど。
だからこそ、背負うものは計り知れません。




獲物を前にしてもがっつかず、じっくり、まったりと楽しんでからいただこうという魂胆。




きっと、着用のビットシューズはこんなん。

2015ss最新作paciotti No.5547736
価格:146880円(税込、送料別)






清楚で可憐な夜曲レディちゃんが、ローガンから調きょ…じゃなくて、可愛がられながら、どんな変貌を遂げていくのか想像するのも楽しいローガン×レディ。
レディちゃんに意地悪されて密かに悶えるドМローガンも、いつかは見れると信じたい。




当創作のブラッドレイ邸、廊下。




ローガンレディちゃんは、「エドナ」と名付けました。
拉致同然でブラッドレイ家にさらわれてきて、ワケあってご奉公中。




首元には、ローガンから与えられた首輪




最後にちょろっと書いておきますと、実は、Laylaはローガンの本編ストーリーをたどる動画を作る気満々でした。BGMも決めてあるのですが…。




昨年、他のやりたいことがあり過ぎて、どんどん埋もれていき。
つい先日の、夜曲のイベント・キャンペーンの更新休止のお知らせにショックを受け、中途半端なままで放置してた夜曲の撮影済画像を掘り起こしてみたのですが、やっぱりやりたい…(;´Д`)




ローガンだけ別記事にして、こんなに画像ペタペタして語っておいてなんですが。
ローガンとローガンの本編は、たぶんLayla内トップ3に入るのは間違いありませんが、只一人の推しロミオかというと、そうだと言い切れず。




夜曲は、本当にLaylaにとって特別な、他のタイトルとは違う魅力のある作品。

創作したり、いじりたいキャラはローガンはじめ何人かいるけど、「推し」を一人決めるのが本当に難しい、全員が特別なロミオ。




ローガンのストーリーで「ああ、好き…すごく、好き…」となったところを、創作の形にして叫びたい。
諸々が落ち着いて、もう一度創作シムの舞台を整備できたら、ぜひ、動画を作ってみたいです。


以下、ネタバレなのでローガンプレイ済の方だけご視聴どうぞ💛

ローガン×レディのBGMを探していて、最後まで候補として競っていたのがこちら。

‘She'll Never Know’


…(号泣)





夜曲ショック、その後

※毎度のことですが個人的妄想脚色により、当創作のキャラは本編のキャラと似ていません<(*_ _)>



夜曲の、衝撃のお知らせ後。
Laylaはかなり焦って序盤で止まってたノエル氏との恋を進め、パールエンドを迎えました。

めでたく後日談(夜曲はアフターストーリーがすごくいいですよね~)も読み、リングランドの二大当主のおちゃめなアレコレも見れて、「ああ、夜曲のこの感じ久しぶりだぁ…、やっぱ好き💛」と、しみじみもしました。

優しく寄り添ってくれるリュカにも想われながらのノエルルート、ややこしい事情抱えまくりの悲愴感漂う、お堅い職業のノエルとの恋。たくさんのレディ様から聞いていた「ノエルいいよ!」に納得しつつ、現在、ルートを反芻しています。

舞踏会のシーン、本当に切なくてたまらんかった…。・゚・(ノД`)・゚・。
某レディ様もおっしゃってたけど、まさに、珠玉の名シーン。

Laylaはこれ(※とあるシーンのスクショです。ネタバレ注意!!)以降、ノエルへの萌えが止まらなかった。

関係ないけど、‘リングランドヤード’って響きに、毎回これを思い出してたLayla。



ボードゲームの有名なロングセラー。

学生時代、大勢人が集まると、よく夜通し遊んだわー。
大抵酒が入ってるので、途中で絶対に誰かコマ数間違えるんだけど。なかなかスリリングで性格の悪さも出るゲーム(笑)
ボードにはロンドンの街の区画が詳細に描かれていて、疑似的にめぐってる気分にもなれます




…と、話を戻して。


あまり語ってませんが、Laylaは夜曲がとても好きです。

初めての王子様はユアンで、その時はユアンの情熱的でストレートな求愛行動に驚き、物語の序盤から全員に好かれ過ぎるお話しにあまり萌えず、続くラッド様ルートはマフィアの詰めの甘さも気になってしまい、正直、あまり物語に入り込めなかったのです。

なのに、いつの間にかイベントの配信は他のどのタイトルよりも楽しみになっていた。
イベントのストーリーが本編とシンクロしていて、「あの時こうだった」的なことが判明したり、本編のちょい役の「あの人」が登場したり、キャラの新たな側面が見えて嬉しかった。

…にも関わらず、当創作で夜曲が少ないのはなぜかと言うと。



理由1
他のタイトルの推しキャラ創作が止まらなかった(主にゼノ様と麻兎のせい)。

理由2
他のタイトルの世界観や舞台と脳内切り替えが難しかった。

理由3
推しロミオが定まっていない。

「理由3」は大きい。
これから、未プレイのロミオとの恋ルートを制覇しつつ真剣に検討したいと思います( ̄´□` ̄)ノ
どのお話しも好きで、キャラみんな愛し過ぎて、推しが決められないのですよ…。

夜曲シムは全員作成済ですし、ラッド様とローガンのレディちゃんシムもいます。
二大当主の家やカフェも。舞台だって他のタイトルより凝ったものを用意してたのに、推しロミオが定まらなかったせいで創作が進まなかったのです。




ユアンに続く二人目のロミオは、ラッド様でした(初めて作成した夜曲シムはラッド様)。

ビジュアルはお衣装が地味だし、兄妹萌えでもないし…と思ってましたが。
少年ぽいやんちゃさと狡猾な大人の男の顔が絶妙にミックスされたラッド様は、表面上は穏やかでもLaylaの中で夜曲一危険なオトコで、心惹かれる存在。

間違いなく、Laylaの推しロミオ候補。




ようやく結ばれた時の、やめられない止まらない強引さも…(;//́Д/̀/)
その純真さ、ガラスのハートを垣間見せつつ、ズルいとこを隠しもせず、大人なのに大人ぶってるとことかも。全部好き…っ。




そして、Laylaは夜曲男子の仲良しぶり、会話が楽しくて大好きなのよ。
クロムウェル家に住む3人組の複雑な事情と距離感、それでいて、深く結ばれた信頼の絆…。
男同士の友情って、きっとこんな感じなんだろうなって思わせるリアルさが、いたるところに感じられるのも夜曲の魅力。




この二人の子供時代の切ないエピソードもねっ(>ω<。)
文句なくイイ男に成長した二人が、今でもそんな出来事をベースに友情築いてるとこも萌え過ぎる。




ハルさんはねヾ(≧▽≦)ノ゙
まだ未攻略ですが、Laylaの中では、ジョークもユーモアも理解する新しいタイプの堅物💛

永遠にお世話して欲しい…いえ。夜曲ですから、まさかの番狂わせは必至。自分でも思いがけず「お世話させていただきたい」ロミオになるかもしれない…っ//




本編、この余韻のままノエルに行こうとも思ったのですが。ノエルのパールルートが本当に良過ぎたので、ルビーは後にとっといて、ずっと保留にしてたアレクとの恋を始めました。

お給仕する姿は気品に溢れ、さぞかし美しいであろうアレク
夜曲男子の中で一番ストレートに男の子っぽい感じがするので、王道王子様好きのLaylaとしては、夜曲の一番推しになる可能性は大です。

アレクシムのお気に入り撮影済スクショはフォルダごと行方不明だけど(இдஇ; )




混同されることが多いと言われていたアラン(王宮)と、フェンシング対決させたなぁ。




このドームすごく素敵なんだけど、近づくと消えたりして、撮影に苦労しました。




負けず嫌いっぽくて、他ルートで垣間見せる、抱えているであろう深い事情とその思惑がずっと気になって仕方なくて…。




夜曲は美味しそうなスイーツやお茶が登場するのも魅力ですね。
ラッド様の経営するカフェですから、お店の品格も提供するサービスも超一流なのでしょう。




アレク×ユアンもたまらんけど、この二人の仲良しぶりも、本当にいい。
女子には分からない趣味話で、いつも静かに盛り上がっていそう。




モテ男で、夜曲一番人気のリュカ。
その端正な容姿と天然ぶりで、どんだけ女の子をザワつかせてきたことか…。
ノエルさんへのいまいましそうな対応もイイ(*´▽`)ノノ




Laylaは、リュカの赤面驚き顔の立ち絵がお気に入り(´ω`*)

モテまくってるくせに、レディちゃんといるのを冷やかされたくらいで「こ、恋人だなんて…っ//」とベタに動揺しちゃうとか、なんて罪深い天然ロミオなの…。




『夜曲、命の本編』(まさに、その通り!!)はずっと手元に残せるアプリの販売が決定しましたね!
私はもちろん、本編配信を心待ちにしてたレディは多いであろうエリオットの本編も、ちゃんとアプリで配信してくださるとのことで、ファンとしては嬉しいかぎり。




年下萌えではない多くのレディ様にも「配信されたら、絶対行く!」と言わせてたエリオット。
本編未配信でも、推しロミオになる可能性あるくらい好きです。




カフェ男子3人、スーツ姿でパチリ。

昨年のスーツイベは本当に良かった(。>д<)・゚
本編のキャラの良さがまんま生かされていて、やたらリアリティあってドキドキしたっ//




うーん…(;´Д`

やっぱりLaylaはエリオットが好きです。
身体が弱かった子供時代と、荒れた街で天涯孤独で生き抜いたサバイバル能力。
女の子には興味津々で、ストレートにアプローチかけながらも駆け引きを楽しむゆとりとか、弟溺愛のあの人と比べると、いかにも器用で世渡り上手な次男キャラだなぁって思う。
ほんと、よく出来てますね、夜曲って…💛




カフェ「ブルーベル」も、せっかく設置したのに…(ノД`)
創作として形にしたい気持ちはあるけど、したらしたで、かえって終わりの時を迎えるのが辛くなりそうなこの板挟み感…。




ユアン

初めてのロミオだったのに、最初はあっさりスルーしかけました。

でも、どのルートでもレディに対しブレずに愛を貫いてる姿、しなやかに生き抜く力に、メチャメチャな色気を感じ始めたら、止まらなくなった…!!

ユアンも、間違いなく推しロミオ候補の一人。




某レディ様からいただいたコメにて、作成させていただいた燕尾服ユアン。
モノクロのお衣装が映える貴公子。




お気に入りはお着替えに気合いが入るLayla。
ディーラー服も着用しました。




そして、この人ねっ(*´▽`)ノノ

牧師は、Laylaの中では王宮のシドと同じような位置づけ。

つまり…

あなたが好き!!!!!!!!!

٩(//`□´//)۶




なのに、創作には力が入らないとことかも、王宮シドとかぶる。
やたらと頭が良くて、天使みたいに優しいのにワルの世界に馴染んでるとかもね。

クリス配信初日に恋をスタートさせ、夢中になって3周したけど、夜曲で只一人の‘推し’には、何かが足りないの。

ああっ、でも好きだけど牧師…(;//́Д/̀/)

******

以上。ざっと夜曲キャラを振り返り、夜曲シムを眺めてみました。


…え。


あと一人、足りない…?


残るあの人は、特別枠ということで、また別記事にて~(*´▽`)ノノ

該当の記事は見つかりませんでした。