sugary*sparkle

MENU

王宮3周年おめでとう!





💛祝「イケメン王宮◇真夜中のシンデレラ」3周年💛





💛💛💛おめでとう💛💛💛




アバターはゼノ様とお揃いのワンピでお祝い
ゼノプリちゃん用の髪やメイクはたくさんあるけど、Laylaはブラウンの瞳と、ゼノ様が気に入ってくださっている本編プレミアのプラチナブロンドヘアに思い入れがあり、定番にしています。

今日で王宮は3周年ですが、Laylaはこの9月で王宮デビュして丸2年。
いつの間にか2年も!(´⊙ω⊙`) 飽きもせず、ほぼ日課のように王宮通いしてたんですねー。

皆さんそうだと思いますが、王宮に出会い、毎日が充実して頑張れるようになったり、辛いことから救われたり…そんな話を私もよくしますし、当ブログに遊びにきてくださったプリンセス様からのコメで伺うこともあります。
このブログに私の個人的なことは書いていませんが、過去の王宮シナやスチル、スクショ画像を見ると、その時に起きていた色んなことが思い出されます。

王宮デビュした年に父を亡くしていて、迎えたお正月、当ブログのtopを「welcome2014」にして賀詞を避けたのを覚えています。記事も「新年が明けましたね」というような言葉でにごした記憶が。
家族を失った寂しい気持ちと、その後の生活の変化、そして、そんなこととは無関係に進んでいく日々と出来事のあれこれ。そんな中、王宮と王子様の存在にどれだけ励まされ、救われてきたか。

私は少女漫画を読む感覚で王宮通いしていて、プリンセスと自分を重ねることはありませんが、突然始まったプリンセス修行に日々奮闘し、王子様との恋をがんばるプリンセスに勇気をもらったり、女子として忘れかけていた色んな気持ちを思い出させてもらいました。

ゲームを作り、配信してくださっているサイバード様、絵師イリアス様、本当にありがとうございます。
これからも、ずっと、ずっと…末永くイケメン王宮が続きますように




以下、当創作でもちょっとだけお祝いをさせてもらいたくてSSしました



ウィタリア城、広間。



当創作の王子様シム、全員集合



王宮3周年にちなんだ、スペシャルなテーブル



ただ一人のプリンセスのため、用意されたお席



プリンセスの到着を待つ、総勢9名の王子様。



まずはこちらのサイドから、一言語らせてくださいませ。



うっ(இ艸இ)
王宮シム勢揃いさせると、色んな想いが溢れてきます。



プリンセスに指名してくれたジル。

上品な佇まいと妖艶な微笑。 男性ながら憧れずにはいられません。
(昨日100プリジル本編で、Laylaは初めてシナに泣きました)



アラン。

実は、Laylaは最初はアラプリでした。王宮の初めての王子様はルイだけど、Laylaが恋に落ちたのはアラン。アランが好き過ぎて、このブログをたちあげてしまったくらい。

Les Amoureuses sims3様で一目ぼれした美しいシムモデルをお借りし、初めて作った王宮シムもアランです。
大切にしていたアランシムのデータのことで敬愛する方に多大なご迷惑をお掛けし、今でも申し訳ない気持ちでいっぱいですし、アランシムにもかわいそうなことをしてしまい切ないです。本当にごめんなさい、アラン。



無謀過ぎる行動力でお城から脱走しまくりのアラプリちゃんにブツブツ文句言いながらも、「しょーがねーなー、もー…」って、なんだかんだ受け止めてくれて、甘やかしてくれるぶっきらぼうなアランにメロメロでした。



ユーリは、他の王子様と恋を進めていると、いつもトラブルメーカーなのでハラハラさせられるけど。



ユーリ本編で思いがけない出自を知り、男らしく闘う姿に感動。王宮シナで一番勇敢に闘う、かっこいいユーリ



シドはね(〃艸〃)

当創作にはあまり登場しないけど、本当に大好き。リアルだったら、一番好きな男子かもしれません(o´艸`)
シナもルイ本編に次ぐお気に入りで、本編進めてる間はアラプリでいられなくなるくらい、夢中でした。



みんな大好き



お次は、中央。



ルイ本編は、Laylaの中で王宮で最も切ないシナリオ。
ルイももちろん好きだけど、ルイプリちゃんの純粋さとひたむきな想い、強さが魅力的で。ルイ×プリちゃんのカップルが大好きです。
シム初心者がルイのような美形を自力でシムメイクできるはずもなく、DSims'x様から美青年シムモデルをお借りして作らせていただきました。

レオは最初に進めたシュガエンに衝撃を受けて以来、Laylaの中ではイジりキャラとして、当創作ではかっこいい良い思いをさせた試しはありません。でも好き。レオも、レオのシュガエンも。
レオシムは、Les Amoureuses sims3様からお借りした、アランシムと同じシムモデルから作らせていただいてます。



シュタインからお祝いに来て下さっているゼノ様と側近のアル。そして、少しずつその謎が明かされ始めているロベールさん。



Layla最愛の王子、ゼノ様

実を言うとゼノ様は、最初に本編進めた時はそんなにその存在はLaylaの中で大きくはなかったのです。
両エンド迎えても、特に感想がわいてこないくらい、淡々と進めてた記憶が。

なのに、今ではすでにゼノ様は8周し、何度読んでも、ゼノ様のセリフすべてにドキドキときめきます。



何がきっかけで、こんなにゼノ様をお慕いするようになったのか、自分でもはっきりとはわかりません。

色んなことが重なってアラン創作が出来なくなった時期があり、代わりにゼノ様の創作を始めたこともあると思いますが、きっと、本編よりもイベでゼノ様に少しずつ触れさせていただく中で、静かに恋心が育まれていったのだと思います。→そして暴発



本編配信前、アルに関する色んな疑惑をプリンセスと語らい、ネタにしてましたが。予想してたのとまったく違って本編のアルはすごく男らしかったです。当創作ではイジらずにはいられませんが。

いつもネタ…じゃなくて、楽しい話題を提供してくれて、ありがとうアル。



壊れてしまいそうな儚い佇まいのロベールさん。



Laylaは、ロベールさんと本編で恋を進められる日を待っています。
どんなドラマが展開し、ロベールさんの中で、プリンセスが可愛い元教え子から愛しい恋人へと変わっていくのか…妄想が止まりません。



3人の、知られざるエピソードもあるに違いない。
楽しみにしています



プリンセスを待つ王子様たち。



可愛いティーセットも用意してます
このワゴン、シムでプリンセスのお部屋を作るにあたり、イメージに合うものを探し、初めてダウンロードした記念すべき、思い入れのあるオブジェクトです。























次はどんなプリンセスが、どの王子様と恋に落ちるのでしょう



これからも、王宮にたくさんのプリンセスが訪れ、素敵な恋物語が紡がれますように…


********


ウィスタリア城のお庭にも出てみました。







お食事のあとは、お茶会



野外なので、ドレスコードはホワイトで。







怪しい扮装がハマるジルとシド。



ビジネス上のシビアな利害関係だけでなく、人間的に信頼関係がしっかりしてそうな二人(´ω`*)



Laylaは、シドの年齢が予測つきません(;´Д`)
27歳に設定したジルよりは年下だと思うんだけど。じゃ、何歳かって言われるとどれもしっくりこないのです。



アランは、Laylaの脳内設定で永遠の24歳



地位ある「団長」だし、そんな若いわけないって思ってたけど。数十キロの鎧を装備して戦うくらいなので、体力的にそんなに年齢いってると実際は務まらなかったという話も聞いたので、なら、24歳もありかなって。

でも、騎士団長に就任したばかりの頃は百戦錬磨の老騎士に若造扱いされ、からかわれたりしたと思う(o´艸`)



こちらは、物静かな王子様たち。



アルに半袖着せてみて初めて気づいたけど。騎士らしく鍛えられたスジ腕だったのね(*゚∀゚)=3



憂いの表情の3人。

たまたまだったんだけど、妙なバランスのこの2ショット↓



ずっとルイシムに着せたくてスタンバイしてたセーラーブラウス、似合ってて満足。

ルイの「ゼノ」呼びが好きです( 艸`*)
でも、非公式の場でこの二人に交流があるとは思えないし、なぜにルイルイはゼノ様を呼び捨て…?
敬語使えないアラン(笑)でさえ、「ゼノ様」って呼んでるのに。

謎の関係性。でも萌える。もっと二人は仲良くすればよいと思う。



そして、前方。




レオ続編配信決定 キタ━━\(´∀`●)/━━ン




ちょっとちょっと~、この3周年の記念すべき節目に堂々の告知とか…やるじゃん。レオったら。
続編でLaylaは、ぜひ、レオにキツいお灸をすえるプレイを楽しむプリンセスになりたい(*´▽`)ノノ



数奇な運命をたどってきたユーリも。いずれ続編配信されたら、国王ユーリのシュタイン国との因縁アレコレとか、陰謀にまきこまれそう。



王子様とティータイムを楽しみながら、広いお庭を全員と散策したいです

************

当創作の王宮シムにて、王宮3周年を気持ちだけ、お祝いさせていただきました。
王宮3周年、本当におめでとう



皆さまがイケシリでますますハッピーなプリンセスライフを送られますようにヽ(´▽`)/

ロベールさんのお誕生日

9月9日はロベールさんのお誕生日でしたヽ(´▽`)/

1011_1-1.gif

リーマン麻兎創作に集中しようと決めてから、大好きなシド誕や数々のイベも話題にさえできませんでしたが、イケシリライフ、マイペースに楽しんでます。

ロベさんのことを少しでも知りたいので、お誕生日シナは王宮も100プリも、両方ゲット。
今回、もしや、王宮3周年記念とロベ誕をかねて本編配信…!?!って、ときめいたんですけど。
残念ながら、スチルつきシナ販売のみでした(>ω<。)

王宮のお誕生日シナの『知られざる過去』のテーマが壮大過ぎて…これが、本編シナになったらとても重そうだし、このまま配信されない予感がしてなりません(ノД`)・゚・。
いや、もしかしたらストーリー練り過ぎて配信が遅れてるだけかもしれないし…っ(>ω<。)
乙ゲーらしからぬ愛憎と苦悩のロベさんストーリー、どうかどうか、配信よろしくお願いします。
いつまでも待ちますんで!!

昨年のロベ誕にはロベさん×少年ゼノ様で妄想話を作りましたが、また、SSだけでも少ししたいな。



ロベプリちゃんアバ、ちょっと幼い感じが可愛い💛
かつて家庭教師と教え子だったなら、こんな感じだよねー(♡´ω`♡)
当創作のロベプリちゃんシムも、髪型とかそんなに違ってなくてちょっと、ホッ。



王宮の本編配信希望だけど、せめて100プリだけでも!と、本編配信への祈りをこめて。しばらくはロベさんフレームでいきます。最近、私ったら緑のキャラに寄っているのね…。

このロベさん壁紙がすごく気に入ってるんだけど、全体がよく見えないのが残念…!はりねずみのアンバーたんの「ばぁ♪」な感じがすっごく可愛いし。これ、スマホやPCの壁紙にも設定できたらいいのに。



この、苦悩の深い表情…(*´﹃`*)
いつも悲しそうな微笑みといい、静かな佇まいのロベさんによからぬ劣情を抱かずにはいられません…

前髪アップにしたスタイルもすごく素敵



今のところ、購入シナでしかあの立ち絵は出てこないと思うので、スクショの貼りつけはできませんが、シムロベさんで、髪型チェンジ&あの礼服のイメージでSSしました。



ロベールさんとゼノ様の、あの通じ合ってる感じが好きですヾ(≧▽≦)ノ゙
互いの幸福を、離れていても祈っているであろう深い絆…世界中探しても、そうはいない同じ特別な生まれ、立場の二人…そこに、かつて教え子だったプリちゃんがどう絡んでくるのか…。

ああ、やっぱり早く配信お願いします、運営様ぁぁぁあ٩(//̀Д/́/)۶

******

世の中は今日からシルバーウィーク

Laylaはほとんど毎日仕事ですが、フリーランスなのでフルタイム拘束ではないため、ちょいちょい遊びや里帰り、お墓参りの予定が入っております。ブログの更新はしばらくありません(´ω`*)

あちこちでお祭りが開催されていて、今日は急遽、ランチするレストランが屋台になりました(*´▽`)ノノ
秋ですねぇ

皆さま、充実のシルバーウィークをヽ(´▽`)/

王宮が小説化!

王宮小説化ですってぇぇえ!!

٩(ˊᗜˋ*)و٩(ˊᗜˋ*)و٩(ˊᗜˋ*)و

美麗過ぎるIRIASU様の描きおろしの表紙、何度も見にいっちゃいますっ。
ゼノ様ももちろん素敵なんですが、アランがかっこいいっ(;//́Д/̀/)

とにかく表紙だけでも、期待が膨らみ過ぎてっ_:(´ཀ`」 ∠):_
IRIASU様の挿絵つき…っ!!←

イケメン王宮 おとぎの国のプリンセス (角川ビーンズ文庫) ¥583


amazonの商品ページでは出版予定日が2015年9月30日となってますが、公式さまからは10月1日発売とのご案内です。出版日と発売日は違うのね?

楽しみ過ぎますうぅうヽ(´▽`)/

amazonリンク貼っちゃいましたけど、もしかしたら、サイバさんから購入特典のお知らせがあるかもしれないので、今のところポチせず、待機中です( ̄´□` ̄)ノ


夏の思い出③(おまけ) ~リーマン麻兎とOL影ちゃん~

夏の思い出<忍者屋敷編>のあとの妄想です。

***

―― 翌朝



ようやく結ばれた二人(♡´ω`♡)



「…ん」



「………………」

響ちゃん、お目覚め



麻兎「起きた?」

響「……………………」



響(私、昨夜、麻兎待ってる間に…)



響「寝ちゃった…?(カァァ///)」

麻兎「よく、眠れたみたいだな」



響「…っ 寝ちゃって、ごめんなさいっ//」

麻兎「おはよ



響「お、おはようっ



麻兎「響は夜早いけど、朝も早いんだな」

響「ごめん…



麻兎「お陰で寝顔、よく見れた」

響 ~~~っ(>ω<。)



麻兎「…もう起きるの?」



響「先に寝ちゃったお詫びに、朝ごはん作らせて。キッチン借りてもいい?なにが食べたい?」



麻兎「…………………」

響「麻兎の食べたいもの、用意するけど」



響「お腹すいてない?」



響「麻兎、いつも朝はどうしてるの?」

麻兎「…………………」



麻兎「響に、何か食わしてもらいたいけど」



響「麻兎?」



麻兎「先に、響を食べたい」



響「……っ///」

定番(♡´ω`♡)



グイ♪

響「あ…っ

麻兎「初めての夜だったのに。 響、さっさと寝ちゃうから」

響「ほ、ほんとにゴメンっ//」



麻兎「あーいう時は、後でまったりピロートークするもんなんだけど?」

響「~~~っ///」



麻兎「俺の服にくるまって眠る可愛い響、襲うの我慢させられたし」



響「……っ」



麻兎「もう、怖くないだろ?」



響「…うん…//」



麻兎「じゃ、強くしてもいいな?」



響「~~~///」



麻兎「昨日、どうされるのが気持ちよかったの?」

響「えっ//」



麻兎「もっと…って、寝言でおねだりしてた」



響「~~う…っ」

麻兎「嘘じゃねーもん♪」



響 

麻兎「教えて(とか言って、大体分かってんだけど(-∀▼)✧」



響「~~~っ///」











…………………………



「………………




******

若いって、いいですね(´ω`*)
きっとこのあと、明るいとこで麻兎に辱しめられるプレイになると思います。



こんなこととか。







で、ドライブでも行く?とか、いろいろ計画たてるんだけど。



二人きりでいたくて結局、一日お家におこもりしちゃったり。



人の気配のするとこで眠れない麻兎だけど、響ちゃんといると安心して寝ちゃうとか。



(♡´ω`♡)



でも、日曜の夕方ともなると、サザエさん症候群でションボリしちゃうはず、いくら麻兎だって。
別れたあと二人して、お家に帰って色んな気持ちになっちゃえばいいよ(*´▽`)ノノ

麻誕にリーマン麻兎×OL影ちゃんで創作して以来、止まらなくなった妄想。一通り形に出来て嬉しいです。ここに遊びに来てくださった皆さまのお陰さまですヽ(´▽`)/
季節外れになってしまいましたが、お付き合いくださり本当にありがとうございました



最後に、Laylaが夏によく聴くBGMで妄想SSを。



officialのLivePVもすごくいいんですけど、色んな映画のラブシーンで編集されたこちらのファンアートがとても素敵なので、貼りつけさせていただきます。



大好きなこちらのアルバムに収録されている「Last Night On Earth」。皆さまの、この夏の大切な思い出にもぜひシンクロさせていただきたくて(*´ω`*) ※いつものごとくLaylaの意訳です。














読んでくださった皆さま、本当にありがとうございました!

夏の思い出 ② <忍者屋敷編> ~リーマン麻兎とOL影ちゃん~



夏の思い出①<縁日編>の続きの妄想話です。



付き合い始めてから一ヵ月以上かかったけど、ようやく初デートして、豪勢な家具付き一戸建て賃貸の麻兎のおうちに招かれた響ちゃん。



性描写がある為R-18指定とさせていただきます。身も心も18歳以上の方のみ先にお進みくださいませ(※肌色画像が苦手な方、キャラのイメージを壊したくない方、少女漫画展開がお嫌いな方も閲覧にご注意ください)。

夏の思い出 ① <縁日編> ~リーマン麻兎とOL影ちゃん~



麻兎と秘密のオフィスラブ→東京湾花火大会(前編後編) の続きのお話です。

******

――すったもんだした東京湾花火大会の、一週間後。



麻兎の自宅近くの神社。



今日はお祭りです。



二人は付き合って初めてのデート♪



縁日で賑わってます。



しっかり手つなぎ💛



響「縁日で遊ぶの、久しぶり(ワクワク♪)」

麻兎「そうなの?」



麻兎「はしゃいでいーけど、迷子になんなよ?」



響「…ならないもん」



子供扱いしてからかわれても、もう大丈夫な響ちゃん。



麻兎にしっかり恋人つなぎしてもらってるし(♡´ω`♡)



歩いてるだけで楽しい(*´▽`)ノノ



響「…あ、」



響「ヨーヨー釣り、懐かしい…」



テキ屋「らっしゃい」

響(緑のヨーヨーが可愛い💛)



麻兎「やってく?」

響「う…釣れたことないけど、やりたい」



麻兎「釣り糸、ちょうだい」

テキ屋「まいどー」



響「………………」







響(あ、うまく引けそう…)



響「……



麻兎(必死な顔して…)



響「釣れたっ♪」



麻兎「やるじゃん」


……………………………




麻兎「釣れて良かったな」

響「うん、すごく嬉しい♪」



麻兎「まだ釣り糸使えたのに。一個でよかったの?」

響「この緑のだけ欲しかったから…」

麻兎「緑、好きだな」

響「うん(だって麻兎の色だもん)///」



響「ヨーヨー釣りが好きで、子供の頃お祭りに行くと必ずやってたけど、一度も釣れたことなかったの///」

麻兎「へぇ…」



響「麻兎は?子供の頃、縁日で何して遊んでた?」



麻兎「…俺?」

響「うん。麻兎は何でも得意そうだけど、何の屋台が好きだった?」



麻兎「縁日で遊んだことない。 ていうか、祭り自体、実は今日が初めて」

響「え…?」



麻兎「俺、親いなくて。ガキの頃、ちょっと特殊な環境で育ったから…」

響「……………」



響「あの、ご両親は…」



麻兎「死んだ。…多分な」



響「よけいなこと聞いて… ごめんなさい」

麻兎「いや」



「…………………」



麻兎「親がいなくなったの物心つく前のことだし。いなくなって寂しいとか、そういう気持ちになったこともないから」



麻兎「響が気にすることじゃねーよ」



響「……っ」



「………………」



響(私ったらバカバカ…ッ >ω<。)

麻兎「………………」



麻兎「身内じゃねーけど…」



麻兎「一人だけ、しつこく関わってきたヤツがいたから…」



麻兎「うぜーと思ってたこともあったけど。そいつのお陰で今、普通のリーマン生活送れてんのかもな」

響「………」



響(麻兎のこと知りたいけど。私からは、あまり聞かないほうがいいのかな…)



麻兎「だから、響が教えて」

響「え?」



麻兎「さっきまでみたいにはしゃいで、俺に祭りの楽しさ教えて」

響「//う、うん」



麻兎「俺、たぶん響が引くくらい変わってると思うけど。少しずつ自分のこと話すことにしたから」

響「何を聞いても、引いたりしないよ…」



麻兎「響、こっち側歩いて」

響「?」



麻兎「そっちのが屋台、よく見れるだろ?」



響「っ//麻兎は?」



麻兎「俺はこっちの方が、祭りではしゃいでる響の顔見ながら楽しめる」



響「~っ///」



ラブラブ…(♡´ω`♡)



麻兎「そういや、まだ言ってなかったけど」



麻兎「今日の浴衣姿、すごく可愛い」



響「///ありがと…」

麻兎「他のヤツに見せたくなくて」



麻兎「…そのまま、攫いたくなっちゃったくらい」

響「~っ///」



彼女のご機嫌とるのも、ぬかりないリーマン麻兎。

……………………………




神社の社務所まえ。



麻兎「さすがに今日は、こっちは人が少ないな…」



麻兎「ここに何の用?お守りでも欲しいの?」



響「ううん。絵馬を奉納したくて…」

麻兎「絵馬?」



響「うん。旅先でよくするんだけど…」



響「もう一度来させて欲しい土地にご縁をいただけるよう、境内に結ぶの」

麻兎「へぇ」



麻兎「…俺もやってく」

……………………………









響「麻兎がこういうの付き合ってくれるの、ちょっと意外だった…」

麻兎「そう?」



響「今日すごく楽しいから、もう一度ここに、できれば…麻兎と一緒に来たいから嬉しい///」

麻兎「……………」



響「麻兎?」



麻兎「俺、一年同じ住所だったことないんだけど」

響「えっ」



麻兎「…さっき、引かないっつったろ?」

響「ひ、引いてないけどっ」

麻兎「先のことは分かんねーけど…」



麻兎「来年も響と、またここに来たいって気持ちは本当だから」

響「麻兎…」







数百年前この神社で、影武者ちゃんと元盗賊の護衛もデートしてたかも…(´ω`*)





……………………………


…………………





麻兎「他に、何がしたい?」



響「麻兎といられるだけで楽し過ぎるから…///」



麻兎「もう、したいことない?」



麻兎「ないなら、俺のしたいことしていい?」

響「麻兎が縁日でしたいこと? なに?」



麻兎「……そういうことじゃなくて」



響「あっ!」

麻兎「………なに」



響「ジョーだ!」

麻兎「…誰」



響「射的の景品に‘コンドルのジョー’のフィギュアがいるっ

麻兎(なんだ人形か。…ホッ)



麻兎「どれ?」

響「あれ、あのマントつけてる忍者の人…」

麻兎「忍者?」

響「うん。ジョーは、‘科学忍者隊’ガッチャマンの青キャラなの」



響(オークションでもたまにしか出品されないフィギュアで、高額でとても落札できなくて…こんなところで会えるなんて)



響「レアなフィギュアだし、絶対に落ちない仕掛けになってると思う…」

麻兎「売ってねぇの?」



響「うん。個数限定の非売品だから存在自体が貴重で…」



響(取れるワケないし、忍者フィギュア集めてること麻兎に知られたら恥ずかしいし、あきらめよう…っ)



「………………」



麻兎(あれが忍者… 鳥のバケモンじゃねぇのか)











麻兎(人相悪ぃツリ目、青キャラ…、誰かに似てる…)



「………………」



(ジーーーーー)



「………………」



麻兎「…おっちゃん、弾ちょうだい」

射的店主「あいよ。何発?」

麻兎「一発でいい」

射的店主「一回3発だよ」

麻兎「じゃ、それでいい」



麻兎「…………」



響「麻兎、ジョー狙ってくれるの?



麻兎「…一回だけな」



響(おもちゃの銃なのに、麻兎が持つと本物みたい…っ)



射的店主(アレ絶対落ちない仕掛けになってんのに、現代っ子はわかってないねー)



シャコン!



響(ドキ💛)



麻兎(あれで本当に忍者? 納得いかねぇ…)



チャ。



響(麻兎かっこいい///)



射的店主(…ヒットマンのような構えだ)



麻兎(なんだよこの銃。 軽すぎて重心とりづれぇ)



キラッ✧



(……イラッ)



響・射的店主(……ゴクリ。)



パン!



ぺこん

……………………………




射的店主「……おめでとう。はい景品」
    (これも、絶対落ちない仕掛けの激レアフィギュアだったのに…)

麻兎「リボン巻いて

射的店主「ないよ、そんなもん」

麻兎「あ、そう。」



麻兎「この人形の仕掛けだけど…」

射的店主「う?」



麻兎「あと8ミリ錘の位置下げとけば、コルク弾じゃ絶対落ちない。今度、調整しとけば」



射的店主「………(何者?)」



麻兎「はい✧」

響「………っ」



ハットリくんのレアフィギュアだーーー(இ艸இ)




(ジョーより激レアな上に、可愛い、可愛いぃぃいっ、好きぃぃぃい💛💛💛)



響「…麻兎、ありがとう(涙目)」

麻兎「化け猫のジョーじゃねぇけど、そいつも忍者だからいいだろ?」

響「うん。ジョーよりハットリ君の方が好き…💛」



麻兎「それ、響の部屋に飾られんだろ?」

響「もちろん✧」



麻兎「だったら、俺も仲良くできそうなヤツにしとけ」



響「うん…///」

麻兎「ジョーは性格悪ぃからダメだ。そいつは顔は微妙だけど、面構えは悪くねぇ」



麻兎「服部の名を冠してるくらいだったら掟守るし、響に手も出さない」

響「な、なんの話…??」



麻兎「響を守るのは、俺だけだって話」

響「麻兎…?



麻兎「で、もう一度聞くけど」

響「うん?」



麻兎「縁日はもういいの?」

響「うん…?」



麻兎「俺のしたいことしていい?」

響「もちろん。 麻兎は何したいの?」

麻兎「響を、俺の忍者屋敷に連れてきたい」



麻兎「今も楽しいけど。 二人きりになりたい…」

響「…っ」



麻兎「いい?」

響「うん///」



戦利品のハットリ君をお土産に、麻兎の忍者屋敷に向かいます。







夏の思い出②<忍者屋敷編>につづきます。



SIMNIMU様の縁日ポーズをはじめ、Blue sky style様、SIMPLESTUDIO404様、NOIR AND DARK SIMS様、GIGO様、しむなる(要パス)様、他たくさんのシムクリエイター様の素敵CCをお借りして縁日デートを実現させていただきました。 本当にありがとうございますヽ(´▽`)/

ちなみに、こちら本当にレアフィギュアですw

夏の妄想アルバム

今年は初夏に驚愕のスーツイベが開催され、麻兎の微妙なリーマンぶりとスーツ姿を見て以来、Laylaの夏の妄想はリーマン麻兎で始まり、リーマン麻兎で終わりました。

残った妄想ネタは来年の夏に持ち越そうかとも思いましたが、来年も今みたいに妄想して出力しているかは定かではないし、花火大会後の麻兎とお祭りデート&忍者屋敷編、季節外れもいいとこですが、地味に作っています。

ようやく、終わりが見えてきそうな気が・・・



せっかくの現代設定なので、麻兎の私服はデニム&コンバースで。
まだ23歳だし、休日のラフなデート服って、こんなもんだよね?
個人的に、麻兎はおしゃれ過ぎたら嫌なの(ヽ´ω`) …ちょいダサがいい

そしてLaylaは、着物姿の女の子の隣には、和装より、平服男子が並ぶのが好きなのです。
着物姿の彼女を、嬉しそうに連れて歩く男子萌え(♡´ω`♡)



お祭りの射的なのに、構えるとスナイパーに見える麻兎とか。



麻兎の忍者屋敷は、一人暮らしなのに結構な広さと設備の家具付き一戸建て(ウィークリー賃貸)。 この方が、業務上いろいろ都合がよいと思われる。

口ばっか大将のエロ河童Laylaなので、いつものごとく内容は大したことないんですが、肌色画像が多くなりそうなので、R-18創作になると思います。
upできましたら、どうか見てやってくださいませ(*´ω`*)

盗賊DQN麻兎

リーマン麻兎は優しい彼氏にしちゃったけど。 できれば奥本編で盗賊時代のDQN麻兎が見たいLayla。

なに盗んでたんだろう… 基本的に退屈しのぎで面白いもの探してたんじゃないかと思うけど。
おなご盗んだりも、してたのかなぁ…(;//́Д/̀/)



エレガントな100ジルの記事とtop画に挟まれたDQN麻兎の、この存在感…。
むき出しの生脚がイイ感じ٩(ˊᗜˋ*)و٩(ˊᗜˋ*)و٩(ˊᗜˋ*)و

麻兎が烏刃組で盗賊することになったきっかけの妄想、頭の中で完結してるんですけど、いつかお話にしたいです。

該当の記事は見つかりませんでした。