sugary*sparkle

MENU

100プリジルと時計台



💛100プリジル💛 配信おめでとう!




Laylaはただいま6話まで進めておりますヽ(´▽`)/






100プリ、ウィスタリア城



針がとまったままの時計台。



内側にたたずむ、当創作の100プリジル。



針が11時59分をさしたまま、止まっている時計(CCの時間は調整できていません)。

Laylaは配信当日に鍵使ってジル本編をスタートさせましたが、まだ6話。 時計が止まったままの理由も、その時間の意味も、まだ知りません。



100プリで後ろ髪を切り、イメチェンしたジル。

ジルって頭の形イイですよねー(´ω`*)
クリストフ家の大切なご子息ですもん。 赤ちゃんのとき、ちゃんとドーナツ枕に寝かされてますから。



当創作のジルも、思いきってヘアカットしました。


髪型/ NewSea Sims様(※現在サイト閉鎖)

ちょっとIK○Oさんみたい…(*´▽`)ノノ



でも、本家100ジルと同じくらい頭の形良し💛 当創作の100ジルはIK○Oヘアでいきます♪
IK○Oさんも、ジルと同じ完璧主義のストイックなパーソナリティーですし(まだ言う)。


時計の文字盤CC/ Ventanas BIG BEN 30 de junio de 2010 (LunaSimsLulamai様)

旧宮ではここで、プリちゃんと追いかけっこしたことも。



時計が大切にされているウィスタリアで、時を刻んできた時計台。 内部にはメンテの記録台帳が保管されています(たぶん)。







ここに迷いこんだ、ありし日の仔ジルと、あのお方とのやり取りが切ない(ノД`)・゚・。



時計台は、ジルの人生に新たな意味をもたらしたサンクチュアリ。



華やかな容姿だけど真面目、きわどいこと言って距離を詰めてくるけど、こちらから近づこうとすると離れてっちゃうジル。 誰よりもその存在を近くに感じるのに、遠い人。



そして、ミステリアス。
複雑なパーソナリティーに、姫ちゃんも翻弄されてます。 100プリのジルプリちゃん、ジルに認めてもらいたくて素直に頑張ってて、可愛い。



ここでジル自身が秘密を告白する日は、くるのでしょうか。


clothes/Shinsengumi Kitan Western Outfits (LYREA'S SIMBLR様)

100ジルのお衣裳 悩んだ末、ロングローブにこだわりたかったので、こちらをお借りしました。



胸元のループタイは、スカーフにチェンジ。



旧宮のジルシムが気に入ってたので、髪型変えずにいこうと思ってたけど。

【旧】


【新】


に変わってるので、思いきってヘアカットして良かったです。



Laylaは、ジルとの恋を「ドキドキときめく」より、ズキズキと心を痛めながら進めています。
ほんと毎日、かなり切ない…っ(;´Д`)

東京湾花火大会(後編) ~リーマン麻兎×OL影ちゃん~



東京湾花火大会(前編)の続きのお話です。 前編は前置きで、今度こそ本当に花火大会です。
現在開催中の媚薬イベといい、麻兎への萌えについては、もう、何も語りますまい"_:(´ཀ`」 ∠):_



上司にしたい奥男子ナンバーワンなんじゃないかってくらいリーマン姿がハマる春日局専務、パーティー会場で影ちゃんを守ります。



麻兎と影ちゃんのためにいつも陰で一肌脱いでくれる、謙虚で優しい火影たん。



盗んだバイクで走り出す麻兎(違)

そして。



東京湾花火大会のメインスポンサー、インペリアルコーポレーションの面々
細かい設定は創作の都合により捏造しています。



特にお万。 本当は御鈴商事の社員だけど、当創作では御門たんと共に、インペリアルコーポレーションの幹部として、水尾会長の脇を固めます。



現役として前面に出まくってる水尾会長。会社のほとんどの株を実家が所有してる大ボンボン。



本編各ルートで影ちゃんにフラれても、いつも絶対的にかっこいい水尾様。



自信に満ち溢れた会長のオーラに包まれたい…(♡´ω`♡)
けれど、これはリーマン麻兎のための創作。 今回、水尾会長にはとっても損な役回りをお願いしております。

長くなったので、たたみました。 お暇な時にでも、どうか読んでやってくださいませヽ(´▽`)/

東京湾花火大会(前編) ~リーマン麻兎×OL影ちゃん~

麻兎と秘密のオフィスラブ』の続きのお話。

※完全妄想&ねつ造&少女漫画注意

***

8月3日、月曜日。
週末は、響ちゃんが水尾会長のパーティーに招待されている東京湾花火大会。



響ちゃんの住む、御鈴商事の社宅前。
麻兎のマイカー・緑のローバーミニ(Laylaの妄想設定)。



響「送っていただいて、ありがとうございます」

麻兎「…ん」



麻兎の誕生日に縁あって付き合い始めた二人。
一ヵ月経つけど、事情があるのか、まだ一度もデートしたことはありません。



(今日こそは絶対、言う…)



(~~~///)

何か決意してます。



麻兎「どうした? なんか大人しいな」

響(……っ)



響「あ、あの…麻兎さん!」

麻兎「…なに」



響「もし宜しければ、私の部屋で、お茶していきませんか?」
  (言えたぁぁぁあ!! >ω<。)



麻兎「せっかくだけど…」



麻兎「この後、すぐ出張先に向かわなきゃならないから」

響「…っ/// そ、そうでしたか 出張…?」



麻兎「ちょっと特殊な出張で、週末まで携帯もつながらなくなると思う」



響「わかりました…大変ですけど、頑張ってきてくださいね」



麻兎「うん」



響(ドキ…)



麻兎「つき合ってんのに、デートもできなくて悪ぃな」

響「いえ!お忙しいのに、こうして時間を作って送っていただいて…嬉しいです」



麻兎「夏休み、いつとるか決まった?」

響「いえ、まだ…(麻兎さんと合わせられたらな、って思って///)」



麻兎「次に会うの、週末の水尾さん宅のパーティー会場だな」

響「あ…はい。」



麻兎「……………」

響「麻兎さん?///」



麻兎「パーティー会場では、俺がずっとついてるから」



響「……はい///」



麻兎「今週を終えたら少し時間ができる。 それから、また話そう」



響「…はい」



……………………



響(あ…)



ドキドキドキドキドキ…💓



響「…っ」



響(つき合ってから初めてのキス…)



…………………



……………………………



響(…///)



麻兎「俺がいない間… いろいろ、用心しろよ」



響「…? なにをですか??」



麻兎「…いろいろ。」

響「???」



麻兎「あんた本当に無防備であぶなかっかしいから、心配なんだけど」

響「麻兎さんこそ、お仕事が大変そうで…私、心配です」



麻兎「俺は大丈夫。 とにかく、イイ子にしてろよ?」

響(~~~っ)



響「イイ子にしてたら…今度はお茶、飲みに寄ってくれますか?」



麻兎「…だから、そういうのを気をつけろって」

響「え?」

麻兎「俺がどういう男か、あんた、まだ知らないだろ?」

響「…っ」



麻兎「…じゃ、俺行くから。 また週末な」



響「はい…行ってらっしゃい。 気をつけて…」



ブー…



(………………)



(勇気をふりしぼってお誘いしたのに、やんわり断られちゃった)



(週末まで会えないし、連絡もとれない…)

シュン


………………

…………………………




どよ~ん…

(断られたのに、しつこく誘ったりして…恥ずかしい >ω<。)



( だって、もっと一緒にいたかったんだもん …はしたないって思われちゃったかな?)



ピロリン♪ ピロリン♪

(メール…)



(……………)

ピッ✧



『あんた完全にツナギだよ? やめなよ~そんな男。』 from友。



(…………………)



「…違うもん。」



(つなぎになんてされてないもん)

自分が不安で相談しておきながら、正論返されて逆ギレ。 あるある(*´ω`*)



(確かに、「つき合って」って言われてから1ヶ月経つけど、一度もデートしてないし…)



(手をつないだりキスもなかったけど…それは今日、してもらえたし///)



(麻兎さん、すごく忙しくて…あまり会えないけど。 優しいし、いつも「心配」してくれるし…)



(「心配」…わたし、子供っぽいのかな…)



(それで、私に女性として魅力感じないとか…ノリで付き合うことになっただけ、とか…?)

ピロピロリン♪



(…っ)



(また同じこと言ってきたら、抗議の返信しちゃうんだからねっ)

ピッ✧



(…あっ、)



麻兎さんからだーーー💛💛💛




(メール、いつも連絡事項しかくれないのに、すごい…っ! 顔文字可愛いぃ)
→→→ 即、保存ヾ(≧▽≦)ノ゙



「………………



(麻兎さん、やっぱり優しい)



(なんて返信しよう…💛💛💛)



(私のこと想ってくれてるって、信じよう…)



(水尾会長のパーティーは緊張するけど、週末、早く麻兎さんに会いたいな)



(…夏休みも。 きっと一日くらいご一緒できるって思っていいですよね…?)



…………………………



翌日。

(キーンコーン…♪)
御鈴商事、お昼の休憩タイム。



(昨夜は麻兎さんのこと考えてたら眠れなくなっちゃって、早朝ミーティングはあったし、午前中が長かった…)



(会議室の静かなランチ場所、空いてるといいな)



響「すみません、こちら、ご一緒していいですか?」

???「どうぞ。」



響「あー! 葵ちゃんだった♪」

葵「響ちゃん? 久しぶり!」

夏津リーダーの彼女・葵ちゃん。 二人は同期で仲良し。



「元気してた?今週末、いよいよインペリアルコーポレーションのパーティーだね。緊張してる?」



「うん。 失礼のないよう、とにかく無事に終えることを祈るばかりだよ」



「水尾会長の豊洲のご自宅って、超高級マンションなんでしょ?セレブライフのレポ、楽しみにしてるからねっ♪」



「う…… 見学する余裕なんてないと思うけど、できるかぎり報告するね」



「葵ちゃん…あのね、聞きたいことがあるんだけど…いい?」



「いいよ。なに?」



「付き合って一ヵ月経つのに、一回もデートしたことないとか、その…Hする雰囲気にならないって、変だと思う?」



「……念のため聞くけど、相手は麻兎さんだよね?(小声)」



響「うん//」

葵「…どうだろう」



「麻兎さんて、謎の人だもんね。不思議な時期に中途入社してきて、営業部に所属してるけど、それらしい業務に携わってたのって一ヵ月足らずだったし。 その後は局専務と個人的にやり取りして、ほとんど出張で社にはいなくて…」



「うん。 立ち入った仕事の話は聞いてないけど。 とにかくお忙しくて…」



「それじゃ、会う約束もあまり出来ないもんね」



「連絡はまめにくれるの?」



響「まめ…かどうかは分からないけど。すごくいいタイミングでフォローはある…気がする…」

葵「響ちゃんが不安な気持ちになってるときは、察してくれるんだね」



響「そう、なのかな…?わからない…」



葵「時間の経過って、感じ方は人それぞれだから、付き合い始めて一ヵ月とかって、あまり気にすることないと思うけど」



響「…葵ちゃん。あの、葵ちゃんは、その…夏津リーダーと…」



葵「///ごめん…っ、私の話は参考にならないと思うし昼休みの話題にしにくいので、こんど飲みに行って話そう

響「そ、そうか、そうだよね/// ごめんね、変なコト聞いて…

葵「ううんっ///」



葵「でも、麻兎さんから「付き合おう」って言ってきたんだから、きっと、いろいろ考えてくれてると思うな」

響「そうだと、いいけど…」



葵「じゃ、私先に行くね。 飲みに行く日、また決めよう」



響「うん。変な話してごめん。聞いてくれてありがとう、葵ちゃん」



葵「ううん。響ちゃん可愛いし、大丈夫だよ♪」



響「ありがと…」



…………………………

………………





(葵ちゃんが言ってくれた通り、あんまり気にしないようにしよう)



(あ、)



(噂をすれば、夏津リーダーだ…)



(御鈴商事のアイドルノラ猫、毛玉たんもいるー💛 噂通り、夏津リーダーに懐いてるなぁ)



(ああっ!ランチボックス葵ちゃんのとお揃い! 葵ちゃん、夏津リーダーにお弁当作ってあげてるんだ!)



(夏津リーダーってクールな感じなのに/// 彼女の手作りお弁当食べてくれる男の人ってイイなぁ。 私も麻兎さんに作ってあげたいけど、お昼、どこで何食べてるのかさえ知らないし )



(メールしてる…)



『今日も弁当うまかった』



『また、作れよ。』



『愛・し・て・る♡』




響(って、打ってるんだな💛 きっと。)

夏津「…………おい」

響 ギク。



響「へぁっ!? わ、わたしですか…?」



夏津「……営業部受付の響って、あんただな?」

響「はい、そうです…」



夏津「週末、水尾会長宅のパーティーに招待されてるらしいな」



夏津「気に入られて、つなぎ取ってこいよ」

響「つ、つなぎ…っ??」



夏津「なんか…あんた頼りねーな、隙だらけだし。そんなんで大丈夫か?」
  (勝手に、妙な妄想アテレコしてるし)



夏津「…水尾会長のていのいい愛人にされないよう、気をつけろよ」



ガーーーーン…




響(夏津リーダーにまで 「気をつけろ」って言われた…っ)



「~~~~~~っ



(私ってそんなに隙がある? 頼りない…?)

せっかく少し浮上してたのに、夏津リーダーのいらぬ一言で落ち込む響。
麻兎とは連絡とれないし、どーなる、水尾会長宅のパーティー(*´▽`)ノノ


後編につづく>



大好きなシドの誕生日とか、夜曲イベとか新奥媚薬イベの麻兎とか。 100プリジル本編も進めてるけど、先月から止まらなかったリーマン麻兎の妄想、夏の間にやっておかないと色々、次に進めそうもないため、とりあえず他のことをおいて、やっちゃいます。

本当にやりたかったのは花火大会の後のお話だったんだけど、それは夏中には間に合わない(泣)…というか、すでに秋めいてきてるし、これも、とんだ季節外れ創作になってしまいましたが、とにかく形だけでも、出しちゃおうと思います(ノД`)・゚・。

ユアン8回目のたんじょうび

8月8日は大好きなユアンのバースデーでした💛

お祝いのメッセージさえ書けなかったけど、ユアンのBDガチャはフルコンして王子スチルもゲットし、昨年の誕生日シナも読んで、ますます貴公子ユアンが好きになりました(♡´ω`♡)



シナリオ読む前、なんで「ハートの5」?って思ったけど。 どこまでも恋人を思いやり、洞察力に優れるユアンに英国男子のフェミニズムを見たわ。

そして、ミニストーリーの『8回目のたんじょうび』がよかった…っ(>ω<。)

※以下、ネタバレ含みますので、未攻略の方は閲覧にご注意ください。



ユアンがブラッドレイ家の養子となって、初めてのお誕生会の記念ショット(時代的に写真撮影したかどうかは微妙ですね…)



ユアン8歳。 大人びた冷めた目線と子供らしい寂しさが入り混じるモノローグにキュンキュンした💛



次世代を担うブラッドレイ家の後継者たち。



ユアンより一つ年上のアレク、9歳w



一週間前にブラッドレイ家に迎えられたばかりで、緊張で顔がこわばってるユアン(*´ω`*)



……っ(;´Д`)



ローガン14歳……ヾ(´▽`;)ゝ



めいもんブラッドレイ家の後継者、揃いました。



ローガンさえも畏怖する厳格な前当主、ヴィンセント=ブラッドレイ。
初めて作成した老人シムです( •̀ .̫ •́ )✧  ローガンを老けさせて作りました。



8歳になったばかりのユアン。 自らの運命を受け入れながらも、混乱するのは仕方ないこと。



ブラッドレイ家の伝統を守る3人。



ブラッドレイ家に、新風を吹き込もうと奔走することになるアレク。
wwwwwwwwwwwww仔アレク、早々にお気に入りですヽ(´▽`)/



ブラッドレイ邸、かなり前に作成済でしたが、ようやくリビングをお披露目できました。

シムのウィスタリア城はレッド、シュタイン城はロイヤルブルーをテーマカラーにしていますが、ブラッドレイ邸はダークシアンをベースにすることにしました。

夜曲本編のキャラのお洋服にも濃~淡のシアンがよく使われていて、キャラデザインされたU子王子さんのこだわりなのかなぁって、勝手に推測してみたりして♪



ゲーム本編のブラッドレイ邸の廊下。

この背景画がレッドベースなので、最初は他のお部屋も同じようにカラリングしてたんですけど、それだと、ウィスタリア城とかぶってしまったこともあって、シアンに変更。

以下、ユアンのお誕生日当日の妄想一コマ↓



お祖父様にご挨拶に伺う前の後継者たち。



ローガン「おまえたち、ご挨拶の言葉は暗唱してるのか?ユアン…は、大丈夫だな。おい、アレク、ちゃんと覚えてるだろうな?」



アレク「ったりめーだろ。そんなもん一ヵ月前から完璧だ!」

ローガン「…一ヵ月前、まだユアンはここに来ていなかっただろう」



アレク「っせーなー、大丈夫だよ!ちゃちゃっと済ませてやるから、心配すんな」

年の近いユアンがブラッドレイ家に来てくれたこと、今日は一日ローガンといられるしで、上機嫌なアレク(*´ω`*)



ローガン「………なら、いいがな」



アレク「へっ、まかせとけって♪」

本編で切ない事情と葛藤を抱えてるらしいアレクだけど、Laylaはまだ未攻略のため、当創作の仔アレクは能天気。



ローガン「…………」
     (こいつは、バカか大物かどっちかだな…)



ローガン「お祖父様の前で失敗しようものなら、こちらにとばっちりがくるんだ …心しろよ」



ローガン(失敗したときの折檻の、バリエーションはいくらでもあるのだからな…✧)

ユアン(……………………)



ユアン(ローガン=ブラッドレイ…怖い人だ…)



ユアン(残酷なことをシミュレーションしながら表情一つ変えず、揺らぎがない… ギャンブラーとしてもディーラーとしても素質がある…!)

そういう分析してるユアンも、じゅうぶん怖い子だよ(*´ω`*)



アレク「~~~~♪」

ミニストーリーで、ボソッとこぼしてたアレクのローガンに対する気持ち…( 艸`*)
たぶん憧れの存在だったであろうローガンにかまってもらえなくて必死に気を引こうとしてたと思われる、かつての仔アレクを思うと、たまらん可愛い…っ(;//́Д/̀/)



ヴィンセント様。ブラッドレイ家の将来は、この3人がいれば安泰ですヽ(´▽`)/



一枚くらいは、お誕生日らしい画像を。 ハッピーバースデー💛ユアン。

ユアンの素敵さはレディちゃんといてこそ、より引き立つと思うので。 いつか必ず、ユアンロミオ&レディ創作でリベンジさせてね(♡´ω`♡)

麻兎くんの夏休み



いのこり麻兎くんにつづき、現パロ高校生、麻兎くんの夏休みの一コマ。
高校生の麻兎と響ちゃんのために作ったポーズで、夏のあっついイチャイチャを(*´ω`*)



夏休みだけど、出席日数が足りなくて学校に来てる麻兎くん。



補講が終わって、彼女と一緒です💛



イチャイチャ…(♡´ω`♡)



麻兎「部活は? 行かなくていいの?」



響「他のクラブが試合で体育館占領することになったから、今日はもう終わった…」

麻兎「ふーん…」

響ちゃんは、将来、忍者村に就職するのが夢なので、新体操部に所属vv



麻兎「…で?」



麻兎「なんでそんなに、ひっついてんの?」



響「暑い? いや?」



麻兎「…なんか言いたいことでも、あんの?」

響「……っ



響「今日、お父さんとお母さん旅行に出掛けてて…家に誰もいないの」



響「うち、来る?」



麻兎「どういう風の吹き回し?」

響「え?」



麻兎「この前は、半泣きで嫌がってたじゃん」

響「~~~~~~っ/////」



響「そういうのじゃなくて… 二人きりでいたいなって」

麻兎「今だって、二人きりじゃん」

響 ~~~っ (>ω<。)



麻兎「行かない」



響「…っ、なんで



麻兎「行ったら、おまえが困るようなことするもん、俺」

高校生麻兎は「あんた」じゃなくて「おまえ」だよねー(*´ω`*)



麻兎「‘そういうの’はヤなんだろ?だから、行かない」

響「………っ/////」



響「…いつまでも拒否してたら、他の子に、麻兎とられちゃう?」

女の子はこのくらい勝手じゃなきゃねー(*´▽`)ノノ💛



麻兎「とられねーよ(笑)」



響「じゃ、もう少し、こうしてていい?」

麻兎「…どーぞ」



響「……………」
 (本当は、困るようなことして欲しくて呼んだのに…っ>ω<。)

女の子だって、そういう気持ちになるとき、あるもんね(*´ω`*)



麻兎「……………」
  (やっぱ勿体なかったか…?でも、まあ…ここまでくれば機会はまたあるか✧)

↑美味しいもの最後にとっとくタイプ↑



麻兎(背中に色々アたっててヤベーんだけど。 言えねぇ…)

響ちゃん、わ・ざ・と💛やってるに決まってんじゃ~んヽ(´▽`)/

****************



高校生のDQN麻兎は暴走族『烏刃組』のリーダー。



武器はやっぱり釘バットだよね。さすがにCCは見つからず、普通のバットをお借りしました(*´ω`*)



ハイセンスなthe77sims様のオープンシャツ、特攻服にしちゃってごめんなさい。



毎日楽しく暴走&喧嘩ばっかりしてて、彼女は心配事が絶えませんね(ヽ´ω`)



お祭り会場って、いつもどこに生息してるのかと思うほど、たくさんのヤ○キーが集まりますよね。



そして、暴走族はなぜか「海」を目指す✧



族車の代表、カワサキ・マッハ💛



誇り高き、歴代族長の単車ですから、彼女といえど後ろには乗せません。



旧奥でも新奥でも、「烏刃組の麻兎だ」って嬉しそうに自己紹介して、「ワルなんだぜ♪」って自慢気な麻兎は、とても可愛い。



素敵な烏の羽根っぽいタトゥーをお借りしました。



いつか、極道・是乃様とDQN麻兎を隻眼対決させたい٩(ˊᗜˋ*)و



そろそろおネムみたい。 子供だもんね(*´ω`*)

夏休みの補講と宿題は真面目にやって、彼女と一緒にちゃんと卒業できるようにしようねヾ(o´▽`)ノ゙

残暑お見舞い申し上げます



💛お暑い中 当ブログにお越しいただき ありがとうございます💛

当創作のジルよりご挨拶させていただきます(*´ω`*)
まだまだ暑い日が続きますが、お身体にはくれぐれもご自愛のうえ、残る夏をお楽しみくださいませ

☆お借りしたもの☆
浴衣/晴れのちシム様、ハット/chikkadii-sims様、ブレスレット/ sims物語様、サンダル/the77sim3
いつも本当にありがとうございます!



お盆休みの方が多いと思いますが、皆さま、いかがお過ごしですか? 今日は迎え火を焚いてお客様やご先祖さまの霊をおむかえしてるお宅もあると思います。



Laylaは子供の頃、田舎のおばあちゃんちで、普段は会えない従妹と遊び、お泊まりできるのが夏一番の楽しみでした(*´ω`*)
野菜の馬や牛を仏壇にお供えしたり、迎え火を焚いたり、スタンダードな日本の夏を過ごしていたなぁ、って思います。



今年は花火大会はタイミングが合わなくて行けてないけど、花火創作はしたいなぁ…時期外れになっても(ムリかもしれないけど>ω<。)



当創作で着物が一番似合うのは、ジルだと思います。



王宮ジルのお仕事着がデフォでロングローブだから。 日本の伝統的なロングローブの着こなしも問題なし♪



ジルのテーマカラーは青みがかったバイオレットだと思うんですけど、どうしても、シムのお衣裳やお部屋のインテリアが、個人的に好みのパープル寄りのカラーリングになってしまいます。



現在、100プリ配信待機中のジル。 お忙しいでしょうね♪ 日替わりで100プリキャラが登場するジルの覗き見、楽しいです( 艸`*)



でも、予告編のプリちゃんとのやり取りを見ると、王宮ジルと違ってかなりカタブツ? 予告編第3弾、語尾にアルが入ってる気が…(´⊙ω⊙`)

100プリのジルが、王宮のジルみたく出会って早々に激しくセクハラしてくるとは、到底思えません。
新たなジルと出会える日が、本当に楽しみです( 艸`*)

仕事と夏休みで一週間ほどネットやパソコンから離れていたので、水尾様とユアンのBDも今夜から本腰入れて堪能&妄想モードに入ります。 大好きなシドも8月お誕生日だし…夏の間にしかできない麻兎の創作もしたいし…、だから、まだ終わらないで、夏!!

****************



ところで、先日、遊びに行った八景島で、この子達をよく見掛けたんだけど。「パワーパフガールズ」。



↑ この緑の子が、麻兎に見えて仕方なかったので、ちょっと画像をいじってみた↓



ほらほら~、なんか似てるぅ( 艸`*)

水尾様と京の夏



当日まで何のお知らせもなく、動揺しておられた姫様も多いですよね。



お誕生日の夕方に改めてインしたら、絢爛たる朱赤で怒濤の告知…っ"_:(´ཀ`」 ∠):_



チビ水尾様がなごんでいらっしゃる…(;//́Д/̀/)

「もっと知れよ大人の愛」

昭和のアイドル歌謡曲なみの文句に、もはや、恥ずかしいを通りこして萌えまくってるLayla。



水尾様をお慕いするま○も様からいただいたコメの、「水尾会長のお盆の里帰りに同行し京都の本宅から眺めるふたりの大文字焼き」がステキ過ぎたので、専属影ちゃんを作成し、トップSSにさせていただきました(♡´ω`♡)

おまけ↓

***************************

京都御所の水尾様と影ちゃん。



お盆の迎え火と送り火。
ご先祖様のお御霊のために焚かれる厳かな火。



水尾「夏も終わるな…」
ほのか「…はい」

暦の上ではそろそろ、立秋だもんね(*´ω`*)



ほのか「水尾様のお陰で、今年の夏は毎日、本当に楽しかったです
水尾「そうか? 俺はまだ、おまえとの夏を味わいきれてねぇけどな」
ほのか「え…」



水尾「まだ、おまえの夏塩沢の着物姿を見れてねぇ」
ほのか「…っ/// 塩沢織がお好きなんですか?」



水尾「ああ。 手触りもいいが、透け方が色っぽくてな💛」
ほのか「~~~~~

高級お仕立てして貰っちゃえ (`ФωФ')



水尾「…お?なんだ?今夜はずいぶん大胆じゃねーか♪」
ほのか「~~~っ、近々‘大人の恋’を教えてくださるそうですがっ



ほのか「水尾様に、子供扱いされたくないんですっ >ω<。」
水尾「……………」
  (こーゆーの可愛いくてたまんねーな、おい ♡´ω`♡)

☆お借りした着物☆
水尾様の着物/ mitarashi様、ほのかちゃんの浴衣/ Blue sky style様 (いつも本当にありがとうございます♪)

***************************

Laylaは明日から出張で、来週は夏休み ブログ更新はしばらくありませんが、平常運転の方もお盆休みの方も、皆さんハッピーに夏をお過ごしくださいませねヽ(´▽`)/



ま○も様、ステキ妄想、本当にありがとですー(♡´ω`♡)

水尾様 お誕生日おめでとうございます!

先ほど新奥にインしたら…ホッ



おめでとうございますっ



ハイっ、贈り物は私でお願いします(*´▽`)ノノ ゴメン麻兎

↓しかも、コレ…っ"_:(´ཀ`」 ∠):_



お誕生日シナのお知らせがまだないけど、きっとタイアップで超豪華♪な企画がなされていることでしょう。
楽しみに待機しておりますね、水尾様ぁ٩(ˊᗜˋ*)و

水尾様にピッタリのBGMを見つけたのですが。 これで動画を作りたいと思いながら中々進まず。 上皇様をお慕いする姫様に妄想を捗らせていただきたく思い、ご紹介させていただきます。




パソコンじゃないとプレーヤーが表示されないかも(スマホの方ごめんなさい)。
水尾様の掛け声まで入ってる(違)、岡崎司さんの『吉原御免色里』。



こちらのアルバムに収録されてます♪

*******************

水尾様のお誕生日をお祝いするために、なんちゃって舞踊ポーズを作成しました。 以下、SSです。

二日酔い…? いえ、こうやって登場するお能があるようで(´ー`)



即席だけど、水尾様のためだけに舞台も作らせていただきましたよぉ💛



水尾様といえば赤や黒のお衣装だけど、きっと、白もお似合い…(*´ω`*)



舞っていただきましょう✧



哈(ハ)!



ベケベン!(三味線の音)



チャカチャカツンチャカチャカチャカ♪
(先にあげたBGMのイメージでお願いします)



ツンチャカチャッチャカ♪



チャカチャカチャンチャカ♪

あ…誰かいますね。



楽隊は、朝廷組の二人。



シム永光さん。



担当は、唄(*´ω`*)

まだ未攻略なので、永光さんと水尾様のやり取りをあまり見たことがないのですが。 頭よくて策略練るのが道楽って感じで、最強の悪巧みペアな予感。



当ブログにはよく登場してる御門たん、太鼓担当。



新奥の御門は水尾様に「懐いてる」って感じ。 旧奥本編では、水尾様にイイ酒で釣られて部屋を追い出されてたのが可愛かったな💛



水尾様のお誕生日なので、朝廷組の二人ももちろん、華を添えます。



日本の伝統的な舞踊、見た目より体力いるんですってねー。



テケテン♪



水尾様、ストレッチとか基礎体力作りにぬかりがなさそうだから(なんとなく)、踊りもきっと完璧。



おネェちゃんたちとふざけて踊ることが多いと思うけど(´ー`)



たまには男所帯で硬派な男踊りもいいですよね💛



今日ぱかりはLaylaも朝廷側にて、記念すべき日をお祝いさせていただきます。



お誕生日、おめでとうございます水尾様ーヽ(´▽`)/



💛💛💛💛💛💛

~数時間前~



お万と御門、舞のリハ中。



御門「ねぇ、永光」

お万「なんです?」



御門「あと数時間で水尾の誕生日だけど、運営からなんの告知もないってどういうこと?」



お万「………さぁ」



御門「まぁ、こっちでは賑やかに祝賀会の予定入りまくってるからイイけど。水尾の誕生日を祝いたいって姫たち、気が気じゃないんじゃない?」



お万「もしかすると、特別に大きな企画が動いているのかもしれませんし…」



お万「春日局の時は、あれだけ誕生祭を盛り上げておきながら…上皇の時は手を抜くなどという不敬があれば、いかに運営様といえど、それなりの制裁が天から下ることでしょう(フフフ)」



御門(…ほんと、普通に笑っても笑みが黒いよねぇ)



御門「ま、こっちは好きに盛り上がれるし、いっか(いい酒たくさん飲めるし♪)」

お万「ええ、そうですね✧」



チャン♪

※運営さん、すみません…あくまでネタですヾ(´▽`;)ゝ


~おまけ~

せっかく朝廷組の3人がそろったので、現在、盛り上がってるオフィスラブイベのスーツ姿を。



スーツイベ、現在Laylaは火影たんのプレミアEDで足止めをくらい、残すところは永光さんだけです。
プレミアコンプはできても、フルコンは無理そう。



この3人、社内でトラブルが起きても誰一人慌てることなく、むしろ「誰に罪をなすりつけてやるか」ってネタにして活用してそうな気がする。



水尾会長は、豊洲にお住まいということなので、当然ペントハウス。



ホテルのペントハウスを自宅代わりに、というのも魅力的でしたが、豊洲にはハイクラスなホテルがなかったので、やはりここは、タワーマンションで。



実はリーマン麻兎創作の続きのため、水尾会長宅とパーティー会場を設置済でした。 いかがわしいパーティー催すには最高の物件。 連れ込み部屋もたくさんありそう。



リアルで今週末、まさに東京湾花火大会なんですけど。 ちょうどLaylaは出張ですし、間に合わず。 せめて、夏が終わるまでには創作として出力したいなって、思ってます。



豊洲の自宅はセカンドハウス。 本宅は京都の実家で、御殿。



車はロールス・ロイス



本当の大金持ちは高級車ではなく、プリウスとか、使い勝手の良い車に乗るって聞いたことがありますが、Laylaの脳内設定で水尾会長は「車好き」。 ロールスの内装やエンジン音がお好きで、自らもよく運転なさると思います💛



この3人、序列がハッキリしてるわりに、本編であまり統制とれてるとは思えないんですけど。
リーマンイベの御門は本編と違い、素直な寂しがり屋さんぶりが、超カワいかったです(♡´ω`♡)



遅ればせながら、本編の永光さん、Laylaは現在攻略中の火影を終えたら、向かう予定です。



せっかくステージ作ったし、おめでたい水尾様のお誕生日なので、リーマン姿でも踊らせてみた♪



ラインダンスヽ(´▽`)/



ノリノリ💛



専属影ちゃんがまだ出来てないため、お誕生日なのにイチャイチャさせてあげられなくてゴメンなさい、水尾様
(*´▽`)ノノ

おいくつになられたのか、とか、詮索などいたしません( 艸`*)
お誕生日、本当におめでとうございます、水尾さまぁ💓

まだですか

明日、8月4日は上皇水尾様のお誕生日。



まだ、告知きてません(´⊙ω⊙`)

なんで??

ライバルの春日局様のときは「眼鏡外しスチル付き♪」とか煽り文句でスペシャル感溢れるシナ販売してくれたのに。

新奥全編において悪役を担ってくださっている上皇様のお誕生日を、運営さんが忘れ…ゲフゲフ (||´Д`)o=3
…なんてことはあり得ないけど。 



上皇様を慕う家臣や、影ちゃんと出会うまで可愛がってあげてた遊郭のお姉さんたち、みんな、大好きな水尾様のお誕生日のお祝いに駆けつけるんだろうけど。

せめてお誕生日バナーと過去シナ販売だけでも! 上皇様をお慕いする町娘としてお祝いさせてくださいぃ(>ω<。)



某有名ダンサーのポーズをトレスしてみました。 当ブログでも、当日はSSで心ばかりのお祝いをさせていただきたいです。

ジル♡100プリ配信決定おめでとう



ジル100プリ続編配信決定おめでとうヽ(´▽`)/



100プリのジル、個人的には後ろ髪長いまんまでもよかったのにって、ちょっと思う。ジルのロングローブ💓とコーディネートされてる個性的なロン毛スタイルが気に入ってるので…(♡´ω`♡)

保留になってたMVのイメージSS、配信のお祝いにupします。
王宮ジル×プリのBGMならこの曲だなって、ずっと思ってました。



ジルとプリンセスの恋、いろんな意味で切なすぎる。

王宮男子の中で、ジルが物理的に一番プリちゃんと結ばれるのにハードル高かったと思うし、ずっと一緒にいて、一番身近な存在なのに、恋愛対象として見て貰えないどころか、それを願うことさえ許されなかったジルプリちゃんが可哀想で(ノД`)・゜

お互い強く惹かれ、想い合ってるのに、どうにもならないもどかしさ…っ(>ω<。)

ハッピーエンドを迎えても、なんだか美しい切なさが余韻を残すジル本編。
100プリではどんな展開をするのか…すごく楽しみです💓

















fin

********

ところで、本編序盤のあのシーン。



課金スチルでもないし、広告バナーにもなってるので問題ないかもだけど、一応加工しました。

これって下半身、どうなってると思いますか…(´゚ω゚`)
せっかくなので、またポーズ作成練習でやってみました。



夜の執務室(プリちゃんのお部屋だったかな?)。



いきなりソファに押し倒されたので、驚きましたよ⊂(( っ☉ω☉)っ



ジルの足はきっとこんな感じで、プリちゃんの膝を割っているであろうと、Laylaは予想しています。



プリちゃんびっくり。Laylaもびっくり。



この後も、怒濤のセクハラ攻撃(本当です)。



100プリでは、今のところセクハラジルに会ったことはありません。
それどころか、クロ氏の浮わついた発言をたしなめるとか、やけにストイックな100プリのジル(*´ω`*)

キャラ紹介も

王宮→「お色気×教育係」
100プリ→「完全無欠、大人な教育係」

になってますもんね。

でも、ジルはジル。
色々とやらかしていただけることを心から、期待していますヽ(´▽`)/

該当の記事は見つかりませんでした。