sugary*sparkle

MENU

麻兎お誕生日おめでとう

さきほど日付が変わり、麻兎ちゃんのバースデーをお迎えしました



お誕生日おめでとう、麻兎♡♡♡

何かしたいと思っていたけど。最近、シム創作は夜曲⇔王宮と行き来していて和のCC外して作業しちゃってたもんだから、もーヽ(´o`;
麻兎の影、響ちゃんシムを呼び出したら、髪型なくなってたりして。大遅刻になりそうですが、あらためて、何かしたいです。



衝撃の新奥現代サラリーマンイベ、スーツ麻兎。



せっかくなので、お誕生日top絵はリーマン麻兎にしました。



さっき30分で作った舞台&SSなので、いろいろ端折り過ぎてます。リベンジしたい。



久々の麻兎シムです。
正直、イベ自体はLaylaは真相もオチもよくわからなくて、スぺシナも買ってるけど、よく覚えてません(ごめんなさい)。
お誕生日シナは3つ買ったけど、どれも甘かったですー(♡´ω`♡)



昭和のお父さんみたいなオヤジくさ渋いネクタイでリーマンがんばってた麻兎だけど。せめて、レジメンタル‘風’にチェンジ。たしか本物のレジメンタルって右上がりのノの字だって聞いたことがあるので、これも要リベンジ(>ω<。)



そういえば10代麻兎を動画でふんどしダッシュさせたものの、大人麻兎を脱がしたことはなかったなー



お誕生日の記念に、遅くなっちゃうけど、久しぶりに麻兎の影・響ちゃんとイチャイチャ話作りたいでーす。せっかくだし、オフィスラブもいいなー(*´▽`)ノノ

お誕生日を機に、新奥麻兎のイベ登場回数が増えることを祈っています(お願いします♡運営さん)!!
新しい年齢を迎え、ますます活躍してねー、麻兎♡♡♡

ゼノ様続編配信おめでとうございます!

Laylaも一日遅れでゼノ様続編プレイ開始し、現在4話目です。

ゼノ様の「それが、夫のつとめ」ってセリフ…、お優しいご配慮と深い愛情にメロメロです(இ艸இ)

せっかくなので、因縁の父君との確執動画作りました。…といっても、これまでup済の画像を再編集しただけなので、当ブログのみの限定公開です(tubeから検索していただいても見つかりません)。



新たなSSはMeng's Blog様からポーズをお借りして撮影した『アダムの創造』のみです(他、シムクリエイター様からたくさんのCCをお借りしています。ありがとうございます!)。
※絵画素材はEarl Art Gallery様からお借りしています。

2_20150627024111dba.jpg
9_20150627024110d20.jpg
amarec(20150626-000620).jpg

いつか記事にしたいしたいと思いながらできていないんですけど。エディプス・コンプレックスについて。
学生時代、心理学を専攻させてもらってたので、頭がどうにかなっちゃいそうなくらい考えさせられました。男の子なら誰しも体験する、潜在的‘父親殺し’の欲求。エグイけど、人の本能…(;´Д`)

曲はTwo steps from hellのArchAngel。壮大です(*´ω`*)



あと、一日でひっこめちゃったゼノ様のtop画もあげておきます。



なぜたった一日でゼノ×ゼノプリちゃんのtopに差し替えたかと言いますと。クロムウェル家の楽しい飲みの最新記事とあまりにフィットしなかったからです(;^_^A

※6/30追記
拍手コメよりご丁寧なご指摘いただき、気付いたことなのですが。これまで、ずーーーーーーっと!Laylaがゼノ様の綴りを誤って「Zeno」様としておりましたことを。ここに深くお詫びもうしあげます(>ω<。)
皆さまご承知のとおり、正しくは「Xeno」様です。
誤った綴りを挿入してしまった過去画像はそのままに放置してしまいますが、これまでずっと、お気づきだったであろうプリンセス様に悶々とさせてしまい、本当に申し訳ないです!
そして、最愛のゼノ様に心よりお詫びをっ"_:(´ཀ`」 ∠):_
わ○わく様、とても言いにくかったことと思うのですが、最大級の温かいフォローのお言葉と応援のメッセージふくめ、すべてに感謝いたします!本当にありがとうございます!(;//́Д/̀/)




せっかくなので、こちらもup。

ゼノ様続編。前国王の真意と、舞踏会での展開が気になります!…が、ゼノ様が大きな愛で包んでくださるので、きっと大丈夫ヽ(´▽`)/

私を月に連れてって

ようやく、ラッド様2周目で両エンドクリアしました ラッド様大好き (*>ω<)
ラッド様といえば『月の光』だけど。クロムウェル家に集う男子にはこんなジャズナンバーもお似合い(*´ω`*)



ジャズ=アメリカだし、時代考証もアレだけど、イメージSSしました♪ だって歌詞がね…///こんな可愛い歌だなんて知らなかったです~(いつものごとくLaylaの意訳です)

















★お借りしたCC★
pose/ mirumom sims3様、IMHO sims様、他
bar set/ astrasims3
いつも本当にありがとうございます♡



~おまけ~

Michael Boltonの溜息みたいな「…you!」、に毎回悶えます(*´﹃`*)



バーは王宮でもよくお出掛けするこちらのカフェバーを参考にさせていただきました。



奥のソファを一部片付けちゃったあとですが。



Laylaはラッド様が本当に大好きです (*>ω<)
ラッド様のネクタイが、モスグリーン×可愛い水玉模様であることに気付いたのは、実は最近だけど。



ラッド様ルートの、好戦的なアレクもお気に入り



アレク(レディはこのオッサンのどこがいーんだ…そりゃ、人間的に尊敬に値するけどな…仕事もすげーできるし…いや。んなもん、俺だって数年後に超えてやるし✧)



ハル(……………………?)



ハル(何がどう、とは具体的に説明できないが…空気が尖ってるのは気のせいか?)
安定の天然ハルさんも好きっ(*´▽`)ノノ お姉さまと呼んでっ。



アレク「なー、ラッド」

ラッド「んー?」

アレク「なんで、そんなピアノ上手いの?」

ラッド「そりゃ、女の子にモテたくて練習しまくったからなぁ~」

アレク「………(ぜってー嘘だろ。余裕こきやがって、やっぱムカつく)」

たぶん、いつもこんな感じ(*´ω`*)



ここが叔父と甥だったらよかったのにねー。

アレクがなぜ、よりによってクロムウェル家のサロンで働き、ましてお屋敷に居候しているのか、Laylaはまだその理由を知りません。アレクルートも超楽しみっヽ(^o^)丿 次はアメバの本アカで牧師いっちゃうけどねっ←



クロムウェル家のワイワイした男所帯が好きです♪

**********

そして、唐突ですが。
現在Laylaの心を占めるイケシリ男子たちの割合です↓



僅差でローガントップ(´⊙ω⊙`) しかも、いつの間にか夜曲が半分以上を占めている…(´□`;)
また、改めて語らせてくださいませ(語らないうちにまた、順位入れ替わりそうな予感もするけど)。

とうらぶ獅子王君



4月のサーバー増設時に始めた刀剣乱舞。



この子がお目当てで、わりと早く来てくれたんですけど(レアではないし)。旧奥の追い込みと、今年になって新奥と夜曲をスタートさせたため、イケシリを本アカで4ゲーム&サブアカで2ゲームプレイするだけで、どんくさいLaylaはへとへとになり、あまり進められませんでした。



敬愛するシムクリエイター様が作られる刀剣男子の魅力にハマって始めたのですが。どんくさいだけでなく、時間の使い方が上手ではないので、ようやく大太刀がドロップできるようになり、ハマり始めたころで一旦、お休みすることにしました。

再開するかどうかは、わかりません。



でも、わずかの期間でも楽しく遊ばせてもらったゲームなので、せめて、一人くらい刀剣男子を記念に作っておこうと、似てない獅子王君を作ってさっき即席で撮影しました。
観察が足りなくて、せっかく、とうらぶ仕様の手袋をお借りしていたのに、装備し忘れてるしΣ(´□`;)



お借りしたこのお衣裳、こちらの必殺技のときのスタイルだなぁって(*´ω`*)



必殺技繰り出すときのボロボロ具合がたまらんので、わざとお手入れしないで前線に出したりして٩(ˊᗜˋ*)و



獅子王君、強くしたいんで常にスタメンだったんだけど。毎回「え~、俺、隊長がいいなぁ~」って言うもんだから、抗えず隊長にして、貴重なお馬さんにも乗っけてあげてました。



獅子王君は素直で、可愛い。



深手を負ったときのセリフ、「噛み付き損ねた…っへへ」とか、…噛みつかれたい(*´﹃`*)。必殺技見たいけど、でも…ポンポンもしてあげたい(>ω<。)と、毎回、葛藤でした。



お買い物についてきてもらったら、「俺、店で買い物なんて初めてだ!」とか言ってて。



獅子王君は買い食いなんてしたことない、育ちの良い子(*´ω`*)



鼻にかかった「へへっ♪」って笑い方も可愛かったなぁ(*´ω`*)



本当は黒いモフモフ(正体はたぶん鵺)しょってるんだけど、割愛。



ブルーorグリーンがかった、グレーの瞳が何とも言えず…キレイで好きでした。



おじーちゃんでも使える軽くて優しい仕様だけど。敵にはもちろん容赦なしです。



獅子王君。つかの間のとうらぶライフを楽しくしてくれて、ありがとう

**********

友人の実家が刀屋さんなんだけど。
夜中にカタカタいうって(ヽ´ω`) 怖。

スピ系の人が、刀を自宅に置くと手術したり、体を切ることになりやすいっておっしゃってるの聞いたことあるし。

先祖代々受け継いでるものならともかく、本物の刀を興味本位で入手するものではありませんよね…とうらぶファンは模造刀で十分!

ゲームはプレイしなくなっても刀剣男子は好きだし、いろんな方の素敵創作で妄想を膨らませ、引き続き、とうらぶ楽しませていただきます(*´ω`*)。創作はやりませんが。

そして、実は。Laylaの一番のお気に入りはこの子なのでした。可愛いのに…なんという狂気!!


ラッド様&あの人&出張行ってきます



夜曲は背景画もステキなのが多くて、想像かきたてられます。王宮みたいに豪華ではないけど、クラシカルな感じがすごく好み



つい、シムでもマネっこしてみたくなります。



ラッド様(*´ω`*)



レディちゃん待ちです。



(ちょっと用意し過ぎたかな?でも、これだけあれば気に入るのがあるだろう。レディの喜ぶ顔が見たいし)



「…………」



(………甘い香りだな。濃厚なチョコレートと…こっちはラム酒が利いてるのか)



「………………」



(一口、味見するくらいなら…)



(いやいや。うっかり甘党だって知られただけでこっ恥ずかしいんだ/// つまみ食いなんてバレたら、また笑われる…)



(彼女の笑顔が、一番極上のスイーツだしな)

だったらいっそ大笑いされようよ、ラッド様(*´ω`*)

***********************

レディちゃんを前に、スイーツ好きをムキになって否定して、後から「やっぱり隠し通せばよかった…」などと悶々としてたのも、むちゃくちゃ可愛かった(o´艸`)

大人なのに、大人ぶりたいラッド様。最高ヽ(´▽`)/



只今ラッド様2周目にて、ルビールート目指してます。



Laylaはお兄ちゃん萌えはありませんが、ラッド様は特別です。 妹プレイは楽しい(違)。



先代からの成功のパターンを思うと、悪趣味な成金になっててもおかしくないのに。この気取らないパーソナリティは本当に好感度高いです(*°∀°)=3

ご両親を事故で亡くしたハンディから、不自然に虚勢はるようになっていても、おかしくはないと思います。

***********************



カフェ『ブルーベル』前。



これからお仕事のレディちゃんを職場まで送ってくれた、過保護なお兄様。



いってらっしゃいのキスにしては長過ぎませんか(´⊙ω⊙`)



レディ「…送っていただいてすみません。ありがとうございました///」

ラッド「ついでだ。気にしなくていい」

本編で、お忙しいのに色々と嘘ついて送ってくれたラッド様に萌えましたー(*´ω`*)



レディ「今日も一日、ラッド様はお忙しいですよね…」

ラッド「うん?何か用事でもあるの?」



レディ「いえ!でも、あの…お帰りをお待ちしていてもいいですか///」

ラッド「…遅くなるけど。」



ラッド「深夜に二人きりだと…いつもはイイ兄貴も、悪いオオカミに変身するかもしれないぞ?いいのか?」



レディ「ラッド様はオオカミになんてなりませんっ。 いつも優しいです (*>ω<)」

ラッド「それはどーかな♪ じゃ、可愛い妹の待つ家に早く帰れるよう、がんばるよ^^」



レディ「はいっ いってらっしゃいませ」

ラッド「うん。君もがんばってね



(ブー…)



名残惜しそうにお見送りするレディちゃん。
ラッドレディちゃんは、本当にラッド様が大好きですよねー(*´ω`*)



…あ(´゚ω゚`)



???「……………」

だれ?



???(…ったく。白昼堂々、職場の前でいちゃつくなっつーの///)



???(抵抗しないレディもレディだけどな。問題はあのオッサンだ マジ腹立つー)

…はいはい。 あなたは一生オジサンにならないもんね(*´ω`*)

**********

今日は、午後から出張ですヽ(´▽`)/

戻ってきたら、この彼の紹介記事もupさせてくださいね。

「ひめごとエンド」を「もめごとエンド」と空目してしまったほど、Laylaは怖いもの見たさの新奥現代サラリーマンイベ。今日からスタートですし、皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ

100プリレオ配信おめでとう(遅刻どころではない)

旧宮ゼノ様続編配信告知後、予告第二弾も公開され。ニコカフェコラボとか、新奥で驚愕の現代サラリーマンイベとか、ローガン本編とラッド様2周目に…叫びたいことは山のようにありますが(´□`。)
実は少し前まで、スマホに向かって集中できない日が続き、ログボも受け取らずに回れ右しちゃったりで、イケシリがなくなったらすごく困るくせに、ゲームをまともに進められずにおりました。

私よりイケシリ歴の長いプリ様に「そういう時期、あるある!」と言われたし、「ストチケ消化前に寝落ちた」と別のプリ様からも聞いてたし。いずれ、またやる気になるだろうと、しばし離れてましたが、ようやくまた楽しめるようになってきました。
もともとゲーム苦手なのに、複数アカ+複数タイトルを同時進行させること自体、ムリがあったんだと思います (*>ω<)

そんなキャパの狭い私ですが。イケシリが続く限り、細く長く、楽しませていただきたいですっ(*°∀°)=3

さて。


すでに両エンドをクリアして尚、複数周回しておられるプリ様も多いであろう、100プリレオ本編。
Laylaは現在100プリはゼノ様3周目で、それを終えてから、シナリオに集中できるベストの状態で臨みたいと思います。

*************

旧宮の「一日限定のパパ&ママ」イベ。アランとの、甘々な新婚生活にはりきって向かったんですけど( 艸`*)
以下、現行イベのスクショ張り付けてますので、ネタバレしたくない方は見ないでくださいね♪







確か以前、秘書イベント(うろ覚え)で、アランと二人きりで城下のスイートな同棲体験中、レオが突然来訪して「急で悪いんだけど、俺の秘書になってくれない?」とか言われて、台無しになったんだよね(いえ、そのお陰でアランがヤキモチ&後から秘書プレイに燃えてくれたからいいんだけど)。

…とか思い出しながら、アランと街歩きデートしてたら。



━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !

またかい!!



ほんとだよー、せっかくアランと新婚生活中なのにぃヽ(´o`;



嘘をつけ、嘘を!!!(ʘ言ʘ╬)

ジルが様子見にこようとしてたところに、「あ、ちょうど街に出る用事あるし、代わりに俺が行くよ」とかなんとか言って代わってもらったんでしょ~。様子見たら帰ればいいのに、わざわざ声かけるとか。

もー…、本当にブラコンのアラプリちゃん構いたがりなんだからっヽ(´o`;
心配しなくったって、頼りになるアランと二人きりで快適に新婚生活中だから、大丈夫(突然、赤ちゃんあずけられて実は大混乱してるけどね)。

でも、100プリレオ配信は楽しみ タイミング外したどころじゃないけど空気を読まずに、ちょっとだけお祝いをかねてSSしてみました。



(カランカラーン♪)

100プリレオ、休日でお買い物中



いきつけの読書カフェです。



レオ(100プリ本編配信で忙しかったから、久しぶりだな…)



忙しかったって(*´ω`*)



レオ(そういえば、以前からリクエストしてる書籍…入荷してるかな)



レオ(………………)

目が悪くても、本の背表紙だけはよく見えるって人、多いですよね。



レオ(…うーん、絶版になって久しいもんなぁ…やっぱり入ってないや)



レオ(あれ?でも…来ない間に、ジャンルの並びが少し変わったな…)

さすがは、行きつけ。



レオ(もしかして二階…かな?)



一日、楽しく過ごせそうな読書カフェです(しかも貸し切り)。



レオ「……あった!」

お目当ての本が見つかったようです。



レオ(しかも初版の原語版か…すごいな)

テンションあがってます。



レオ(あー…でも、ラテン語部分はちゃんと辞書引きながら味わって読みたいなー…)



レオ(仕方ない。ラテン語部分だけでも書き写そう)

神田の古書店とか、持ち出し禁止や非売品の写本とか売ってたりするよねー。



レオ(ワクワク)

ごきげんです(*´ω`*)



レオ「Laylaちゃん。さっきから俺のこと観察してるみたいだけど…集中したいんで、そろそろ一人にしてもらえるかな?」

Layla「…は?ಠ_ರೃ」



山のような書籍をセレクトしたレオ。

ずっと100プリで忙しかったみたいだし、これから至福の読書タイムだもんね。仕方ないから行くね、行けばいいんでしょー(ෆ`꒳´ෆ)



……たそがれちゃって ┐(´ー`)┌

なんだかんだカメラ意識して自意識過剰なレオ。確かに、見つめてたら集中できないよね。



レオ「……Laylaちゃんてさ。もしや俺に、なんか恨みでもある?」

Layla「(ギク)え。別にないよ(動画で高いトコから突き落としたらスッキリしたし)」



レオ「この前、レオプリちゃんから‘Laylaさんちのレオって釈明の余地のないチャラさですね’って言われてなかった?」

Layla「……………どうだったかな~。でも、レオって、当創作でジルとお衣裳のバリエーション張るくらい衣装持ちなんだよ。特別扱いしてるよね?」

レオ「それって、一枚ずつ脱がしてるのもカウントしてない?」

Layla「えー…。やだ、レオって細かいー」

レオ「…………」

*************

でも、レオはアランと共にLes Amoureuses様からシムモデルをお借りして作ったシムで、どの角度から見ても美しい、本当に特別なシムなのです。



そんな特別にキレイなレオシム、お顔アップにします

万全の体勢整えて会いにいくね、レオっヽ(´▽`)/

ユアンの新お衣裳



先日、レディL様からいただいたユアンへの愛溢れるコメから、黒の燕尾服妄想が止まらなかったところに。




服装アンケ キタ━━\(´∀`●)/━━ン




レディL様 早々に拍手コメありがとうございます。 ええ、Laylaも同じく乗馬服と迷い、お仕事着をリクいたしましたとも。



王子服も捨てがたかったけど。 ユアンの場合何を着ても王子様なので、それは今さらかと(*゚∀゚)=3



作るシムがみんな似てしまうのも悩みですが、お気に入りの家具が決まってしまい、最近、お部屋の雰囲気もみんな同じ(>ω<。)

夜曲の舞台には、いつも使用しない家具や建材を、リカラーしないでそのまま使用しようと心掛けてるけど、壁紙とか好きなのじゃないとやっぱり落ち着かなくて、結局同じに。



でも、ローガンとユアンのために、王宮とは違う雰囲気でカジノは作りたい (*>ω<)



ところで「ディーラー服」

…って(*´ω`*)?



レディL様。Laylaもイメージが浮かばず調べたら、定番は白シャツ&黒ベスト&蝶ネクらしいです。
あー、これね。 なるほどなるほど。 日本の誇るギャンブル場、パチンコ店もこれですね(*´ω`*)



伝統なのかなぁ。 いつの時代からコレなんでしょう。夜曲の時代設定とか…ユアンは総支配人ですし。
実際はどうなんでしょうね( 艸`*)

新しいユアンのお洋服、楽しみです
新お衣裳お披露目記念アバター+スチルつきシナ、ぜひ販売してください…っ(;´Д`)

ローガン① ~貴族の誇り高き支配者~



夜曲シム6人目のご紹介は、ようやくこのお方。



ローガンヽ(´▽`)/

**********



初めて作った夜曲シムは、大好きなラッド様だったんだけど。平行して、ほぼ同時に作成済だったローガン。
当創作でのシム作成時点までラッド様と競ってるとか、どんだけ宿命のライバル…(*´ω`*)



topやユアンシムのご紹介記事にも、既にちょいちょい顔出してたんだけど。

このSS撮ったときは髪色が赤っぽすぎて。現在はもう少し灰がかった色に修正してますが、なかなかこのお色が出せないです(>ω<。)

瞼もね。



この表情が好きで…っ(;//́Д/̀/)



もっと冷めた視線が投げかけられるようにと、私のできるかぎりで現在は修正済です(あまり変わってない気もするけど)。

以下、宿敵ラッド様とのLaylaの妄想やり取りです。

**********



ブラッドレイ家、ローガンの私室。

奥にアールヌーボー調の裸婦の絵画

すごい部屋。 ロフト部分がどうなってるのかわからない…ここに上がったことのあるレディ様がいらしたら、詳細教えてくださいませ(´□`。)



とりあえず、当創作のロフトは、ローガンのいかがわしいコレクションスペース(笑)ということにして、主に書棚にしました。



ラッド「………よぉ。」



ローガン「…なんで貴様がここにいる」



ローガン「入室を許可した覚えはないが」

Layla「あ、管理人の権限でラッド様とばしてみました(*´ω`*)」



ラッド「俺も知らねーよ。来たくて来たわけじゃない(ロクなことしねーな管理人)



ローガン「私の単独紹介記事だ。貴様の出る幕ではない」



ラッド「おまえだって、俺の誕生日のときtop絵で邪魔してきたろ。お互いさまだ」

ローガン(…………)



空気悪いです(*´ω`*)



ラッド「この悪趣味な部屋におまえみたいな男だけだと、絵面的に管理人が耐えられなかったんじゃねーの(クスッ)」



ローガン「確かに。庶民に高尚な趣味は理解できないからな。管理人に私の単独紹介記事は、荷が重いだろう」

ラッド ……(´-ω-`)

ローガン「だからといって、よりによって貴様で中和させようとは…管理人こそ、悪趣味極まるな」



ローガン「ところでラッド。昨夜、下町の居酒屋で貴様が会社の連中と楽しそうに飲んでたのを見掛けたと、うちの屋敷の者から聞いたが、本当か?」



ラッド「……そうだが。それが何か?」



ローガン「貴様は本当に、生まれる場所を間違えたな」



ラッド「何が言いたいのか、よく分からんのだが。」



ローガン「下町の下品な居酒屋で使用人と同席して飲むなど…貴族の、まして権威ある者のすることではない」



ローガン「カリスマ性溢れる経営者は崇拝され、使用人は、我こそはその右腕たろうと自らを磨く。そうして能力を高め、会社を優れたものにしていくのだ」



ローガン「ゆえに、経営者たるもの、孤高で別格の存在であるべきだろう」

ラッド「おまえの経営哲学など、どうでもいいが…」



ラッド「まず、うちの会社の従業員は‘使用人’ではない」



ラッド「役割が違うだけで、「働く」という立場では皆が同列だ。飲みの場を共にして、仕事の成果を労い合うことの何が悪い」



ラッド「俺に対する嫌味ならいくらでも聞き流すが、うちの大切な従業員を侮辱するのはやめろ」



ローガン「貴様にわざわざ嫌味など言ってやった覚えはないが…そうか、やはり、生まれ持ったものを生かせない愚かな男なのだな」



ラッド(今さらだが…心底ムカつくヤツだ`ヘ´#)



ラッド「ちなみに、昨夜の居酒屋は下品ではないぞ。リングランドで今一番の評判の店だ」



ラッド「料理もうまかったし、気の利いた空間だ。…まぁ、特異な趣味と価値観に偏った人間には理解できない娯楽だな」



ラッド「リングランドにはそんな楽しい娯楽がたくさんあるんだが。行けない場所が多いとは、不自由で気の毒なことだな、ローガン」



ローガン「構わん。崇高な美意識と価値観を低俗なものと交わらせたくはない」



ラッド「ああ。おまえとは一生、俺の気に入りの場所で顔を合わせたくはないからな、それでいい」

ローガン「それだけは、私も同意だ」



ラッド「管理人の都合で来させられて、とんだ時間の無駄遣いだ。帰らせてもらう」

ローガン「ああ、そうしてくれ。…ユアン」



(カチャ)

ユアン「こんばんは、ミスター・クロムウェル」

ラッド「…やぁ、ユアン君」



ユアン「玄関までお送りいたします。馬車の手配はいたしますか?」



ローガン「必要ないだろう。この男は質の悪い車を、ガスと油まみれになって自ら運転するのだから」



ユアン「当家の車も、ご用意できますが」



ラッド「ユアン君…君のような優秀な男がここにいるのは、惜しいことだといつも思うよ…」



ユアン「過分なお褒めのお言葉、ありがとうございます」



ローガン「茶番はいらん。敷地の外までとっとと送り返して差し上げろ」



ラッド「じゃーなローガン。当面、顔を合わせないですむことを祈るよ凸(`Д´メ)」 

ローガン「こちらのセリフだ(#`皿´)」



(…パタン)

「……………」



「本当に感じの悪い男だ(ʘ言ʘ╬)」

…あなたもね(*´ω`*)

**********************

とはいえ、Laylaはローガンがお気に入り。



実は別アカとって、今日からローガン本編はじめたばかりですが←



このヨーロッパ的(?)な色彩感覚…ベストはグリーンで正解なのでしょうか。
ベタ過ぎだけど、ローガンといえば深紅なので、お衣装チェンジしてみました。


ケープ/ Amethyst sims

すべてがつっこみどころ満載のローガン。 Laylaはつっこみに気を取られ、恋に集中できなくなりそうで心配です。



当創作での扱いも、ネタばかりにならないよう気をつけたいと思います(*´ω`*)



フリルのドレスやリボンをバックにしても浮かないローガン



修正後の髪色です。印象が少し変わります。



色んな意味でローガン本編の展開が、楽しみ過ぎます

クロムウェル家の執事



夜曲シム5人目のご紹介は、クロムウェル家を陰で支えているこの人。



理系男子ハルさんヽ(´▽`)/ え。コーヒー苦手なの? ビターな経験でもあるのかしら( 艸`*)



何も考えず作ってきたシムですが、数が増えてきてクセらしきものがついたのか、最近みんな似てしまう(>ω<。)

ペースにするデフォルトシムの数も足りなくなって、10代や壮年のシムを年齢退行させるなどの荒技を使ってきましたが、今回はスタンダードに、若者のこの人にしました。



ファッションセンスはさておき。 ブロンドの彼、このままで十分ハンサム…(♡´ω`♡)

このようなイケメンシムを今までベースとして使わなかったのは、クセのあるヘン顔シムの方が個人的に好みだからです。



いつもと同じ作業で、まずは体格を調整します。



元シムがイケメンのため、そんなに手を加えないほうが私の脳内ハルさんぽくなったので、今回はあっという間にシム作成完了。

**********



クロムウェル家の重要な記録が保管されている書庫



「…こんな場所に、なんのご用ですか?」


髪型/Tumblr2000 執事服/Sebastian Clothing 共にKEWIA-DOU (いつもありがとうございます)

 ギロ

当創作の管理人にも手厳しい(;´▽`A。 クロムウェル家の資産のすべてを管理する執事、ハルさん。



執事って、主人の身の回りのお世話だけでなく使用人、来客、資産の管理全般を任されるわけですから、本当に大変ですよね。



以前、興味本位で「執事」で求人探したら、条件、すごかったですもんヽ(゚∀゚ヽ



ハルさんとラッド様の絆…まだ、ラッド様本編でのみしか読めていませんが、すごくいいです。
子供の頃のエピソードの数々、涙なしでは読めない(>ω<。)…しかも、二人して可愛いし(♡´ω`♡)



眼鏡+堅物とくると、アルとかぶりますが。



アルのような神経質さはなく、木訥な人柄を感じる(*´ω`*) でも、楽しいジョークはきっと、よく飛ばしてるハルさん
仕える主人の違いによるところが大きそう(笑)



お仕えする家に対する忠誠と、主人への深い愛情と理解。 ラッド様もローガンも腹心&参謀に恵まれていますね。
さすが、生まれながらに帝王学を叩きこまれている由緒正しい権力者



厳しいけど、いつもちゃんと評価してくれて、分かりやすい言葉で労ってくれるハルさん、好き
これも、主様の影響だろうなって思います(*´▽`)ノノ

いまラッド様2周目で、毎日心ときめかせているんですが、次に誰にいったらいいのか迷いまくりの夜曲。
始めた当初はあまりハマらなかったのに、噂通り、後からじわりじわりときてます(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。