sugary*sparkle

MENU

ゼノ様のご入城準備

10月末から発送予定のイケメンシリーズオフィシャルグッズ(現在、販売終了)。Laylaは悩んだ末、こちらのゼノ様を予約させていただきました。



でも、Laylaはゼノ様をキーホルダーにしてぶら下げるなんて出来ませんし、夫に王宮生活をカミングアウトしているとは言え、プライベートな空間にいつもフィギュアなゼノ様がおられるのも落ち着かないし。特別なスペースを用意せねばと考えていたところ、ピッタリのものを所有していたことを思い出し、実家から持ってきました。

******
実はLayla、地味な著書が一冊あるのですが。本を書くにあたり、その何十倍もの書籍を資料にせねばならず、しかも、関連するほとんどの専門書が洋書かつ絶版だったため、イギリスの古書店によくお世話になっていました。月に15万円近く書籍代がかかっていたこともあり、お財布事情は厳しかったのですが、良いことも…。

取引きの多かったロンドンの古書店では状態のよくないものを無料にしてくれたり、関連書籍として、こんな素敵なおまけをつけてくれたのです


Medieval Castle

取り寄せていた書籍は心理学やオカルトがメインでしたが、中世の歴史書や神話絵本、タロットカードなども購入していたのでコレをつけてくれたのだと思いますが。最初、普通の絵本だと思って開いてみたら、びっくり。



ビロビロっと広げ、はしっこのリボンを結ぶとお城=シュタイン城

このお城の装飾品の多くは獅子の紋章入り。獅子=英国を指すことが多く、Laylaの脳内設定ではフランスの属国であるウィスタリア(紋章はフルールドリス)と時代によっては壮絶な敵対関係にあるし、シュタインがドイツ設定なら紋章は鷲なんだけど、そこは強引に目をつぶるとして(>ω<。)


※ご参考までに。時代に統一性ありません。



表紙の跳ね橋を開くとこうなります。このお城、数えきれないほど仕掛けがあるんです。



鍛冶屋はトンテンカンテン♪騎士は鍛練中。



開門王と王妃のご入城



王座のある謁見の間



吹き抜けの中二階も、質実剛健な装飾がなされています。



王(ゼノ)様の寝室



クローゼットから豪奢なお衣装がのぞき、執務机には重要な書類や書簡が。



Laylaが一番気に入ってる王妃のお部屋奥には刺繍に勤しむ王妃様と、糸をつむぐ女官。壁画もタペストリーもストーリー性があり、見応え十分です。



一階と二階はこんな感じに分かれています。



王宮の食堂らしい御馳走が並ぶテーブル。奥には食前にいちゃつくカップルの姿も。



アルやユーリの出入りする騎士宿舎・談話室。



テーブルの上には遊び道具も。短剣はちょっと危険なギャンブルゲームに使われてそうです。


【ゼノ様ご入城予想図】


広場に面したバルコニー。

Laylaはこのお城にオフィシャル・フィギュアのゼノ様をお迎えしたいと思います(o´艸`)♡



ちなみに、ゼノ様の背後の窓から囚人の姿が見えたりして、本当にいろんなところに仕掛けがあって楽しい絵本です。

王宮ファンのプリンセスはきっとお好きだと思ってご紹介させていただいたのですが、現在、こちらは絶版となり、海外サイトも含め入手が難しくなっております。
販売元の玩具メーカーのサイトにもデータベースさえ残ってないので、再販の可能性は低いかもしれません。

このような立体の作りになっていることはほとんど紹介されていないですし、コレクター向け書籍なので、そもそもの出版数も少なかったと思われます。海外の中古書籍は状態が「good」でもアンダーラインが引かれてたり、付属品の欠品も普通なので賭けではありますが、欲しい方はぜひ。→Medieval Castle

で。LaylaはMedieval Castleを入手して、すぐに同シリーズのこれを見つけ、購入しました。こちらも現在は既に絶版ですが、まだ妥当な価格で新品を入手できるようです。


Victorian Dolls House

こちらはウィスタリア城っぽいかな。



ちなみにサイズは25.1 x 39.3 cm×厚み3cm。一見すると普通の絵本です。



開きますと…



じゃんっ。4面すべてがお部屋のお城に。



うん。やっぱりこっちのが、プリンセス修行のイメージがしやすいです。



玄関ホールはこんな感じ。



音楽室。ピアノの椅子の近くに、ミケランジェロもいるよ♪



カジュアルな談話室。アバターにありそうです。



ユーリがつまみ食いしてそうなお城のキッチン。



やや簡素なプリンセスルームだけど、ドレッサーやクローゼットの中はレディに必要なものがすべて揃っています。



お城だけでなく、切り取って配置できる紙のお人形もついてます。


Edwardian Doll House

さらに新しい時代のこちらもありますが、Laylaは所有していません。

以上、ゼノ様ご入城予定のお城のご紹介でした

連休をいかがお過ごしですか

週末からお休みで連休の方も多いですよね?

Laylaは、明日から夫の残りの夏休みで一泊だけど旅行&楽しみにしていたお友達と女子会

気候もよいし、どこも人出が多く、あちこちからお祭りのお囃子が聞こえてきたり。昨夜の夕ご飯は急遽、お祭りの屋台がレストランとなりました

秋ですねぇ…

久々の大人ゼノ様&ゼノプリちゃんをちょっとだけアップしていきます。

まだ、これしか撮影してません。



シムズで蝶々舞ってるの、初めて見た。

秋ですねぇ…



このところ男子ばっかの群青色創作が続いたので、ゼノ様と思いっきりイチャイチャしたいんですけど。



連休明けは、パソコンの大掛かりなメンテナンスを行う為、もう少し先になりそうです(>ω<。)

復刻ガチャのGothic Candle、もちろんゼノ様のシナリオゲットしました
でも、勿体つけて、まだ読んでません…(´pq`*)三(*´pq`)

創作、構想は大体出来てるんだけど…形にできるかな。

ではでは、お休みの方もお仕事の方も、充実の秋の日をお過ごしくださいませヽ(´▽`)/

ただいま戻りました&ユーリ誕生祭の思い出

昨日、出張から戻りました
留守中にコメくださった方、ご訪問下さった方、本当にありがとうございます(>ω<。)

アラン続編配信など、もちろん気になってはおりますが、王宮の門を開けない日が続いてまして。週末は夫のお誕生日なので色々準備したり、来週は旅行に出掛けるため、シムもずっと起動してません(ノД`)・゜・。

日付は覚えていないのですが、Laylaは昨年9月に王宮デビュし、ようやく一年が経ちました

王宮にハマっていることを知り、創作も見てくれてるリアルなお友達は二人しかいないのですが「よく一年続いたね~」と。自分でも思います。そして、飽きるどころか、王宮への愛はますます深まり、愛しい王子様への思いは募るばかり。

そして。これまで、ブログに備忘録や記念として、イベントの度に記事にしてきましたが(漏れは多々あるけど)。すべての季節を王子様と過ごしてきて、これからは、本当に自分の作りたいもの、記しておきたいことだけを、これまで以上にマイペースに、したい時に好きなだけしていきたいな、と思うようになりました。

ブログはまだ一年経過していませんが、これまで、こんなに創作に専念できる環境にあったこと自体が奇跡みたいなことですし!
私は一人でも王宮にハマって創作してたと思いますが、こんなに楽しく続けてこれたのはすべて、ここに遊びに来てくださり、楽しみを共有してくださったプリンセス様のお陰です。
感謝してもしきれませんっ(>ω<。)

昨日、ずっとお世話になっていた「ブログ村」様から、ランキングを外させていただきました。登録させていただいていたジャンルの他サイト様に私自身がご訪問する機会がなく、また、ランキングを見た方からご訪問いただいても、当ブログの更新は少なくなると思いましたし、これからは、これまで、このブログにご訪問くださった方に、また遊びに来ていただけたら良いな、という気持ちでおります。

******
あと、当ブログには、ブログ記事下のコメント欄と、拍手ボタンからもコメントを送っていただけるようにさせていただいていますが、中には、お返事はないほうが気楽にたくさんコメできる、とおっしゃって下さる方もいて、拍手コメントにはお返事させていただいていないのですが、ありがたい初コメをいくつかいただいてましたので、一言だけお礼を言わせてください!

>いつも拍手コメくださるD様

そして、初めましての

>○ンバーママ様
>○ー様
>○ちゅ様
>○ゆ○ゆ様
>○り様

拍手コメ、本当に本当に、ありがとうございます!!ブログにご訪問いただけるだけでもとても嬉しいのに、丁寧に書いてくださった創作への感想や、応援してくださるお気持ちを有り難く、嬉しく受け取らせていただいています。
私は、本当に幸せものですっ(ノД`)・゜・。

誰もが、さまざまな環境や事情を抱える中、色んなきっかけで王宮と出会い、大げさではなく、救われたり、癒されているのですよね(しみじみ…)。
これからも、プリンセス仲間として、改めて、よろしくお願いいたします。

******
そして、過去記事を整理していたら、4月のユーリ誕生祭の時にアップし忘れていた記事を発見。時期外れもいいとこですが、その時書いたまんまでupさせていただきます。

KEWAI-DOU様の「黒執事」、セバスチャンの執事服を着用させていただいた、当ブログの執事、ユーリ。



何やら警戒してます。



息をひそめて隠密行動中。



「…ホッ、勘付かれたかと思ったけど。取り越し苦労だったみたいね。」



「あ、でも、今、君に見られてるか(にこり)。」

Laylaはユーリは、一人称「僕」の方がいいと思います。仲良しのプリンセスも言ってましたが、王宮にも一人くらい、「僕キャラ」欲しいよね、って。



Laylaの脳内設定では、ユーリは高等教育を受けているので、身体能力だけでなく、教養レベルも高いです。



ルックスは可愛くても、鍛錬により、体格や身のこなしは独特で、人目を引くものがあるはず。



Layla「KEWAI-DOU様の執事服、生地もお仕立ても高級だから、着心地いいでしょ?」

ユーリ「うん。すごくいいよ。」



シャッ…!

Layla「危な…っ!」



ユーリ「…うん。身体もすっごく動かしやすい。最高

Layla「(ドキドキドキ…)突然アクションするのやめようね、ユーリ。あと、突然武器出すのも。びっくりするから。」



ユーリ「ごめん、ごめん。」

分かってるんだか分かってないんだか、微妙なことが多いユーリ。



Laylaは今年4月、初めてのユーリ誕生祭でたくさんのプリンセスにお祝いされ、愛でられているのを見て、ますますユーリが愛しくなりました。(※そして、このブーケCC。男子が持つことの出来るブーケが貴重で大切に保管してたんだけど、今、手元にありません…どこにあるの~)



弟キャラ的立ち位置だけど、本編での男らしさは本物とお墨付き。闘う執事ユーリ。きっと、これからも、かっこよくプリンセスを守ってくれることでしょう♪

ロベールさん誕生祝③ ~炉辺と是乃若様~

ロベ誕祭創作で、作成済だったおまけの③です。

Laylaの妄想の中でも濃度が濃く、もはや本編とまったくかけ離れてしまっている極道・シュタイン組創作(苦手な方ごめんなさい)。

‘庭師の炉辺(ロベ)’設定のロベールさんだけど。シュタイン組の一員としてピッタリの職業を思いついたので、10代の是乃若様と絡めてみました(また)。



知的で上品な炉辺さんだけど。刃物とか持たせたら(ペインティングナイフだけど)、なんだか危ない感じに



創作は折りたたみました。エッチはありませんが肌色が多く、条例で年齢制限が定められているものを題材にしている為、心身ともに18歳以上の方のみの閲覧とさせていただきます。また、BL風味なので、苦手な方は閲覧をお控えください。

ロベールさん誕生祝② ~バースデーパーティーatシュタイン城~



改めまして。

ロベールさん、お誕生日おめでとうヽ(´▽`)/

昨夜、日付が変わってすぐにupさせていただいたの後、3人はささやかなお誕生パーティーを催してました

以下、シムズ3本来のバースデーパーティーイベントを中継させていただきます。
(※キャライメージ崩壊気味なのでご注意くださいませ)



①でゼノ様が予定をブッチしてロベさんに会いに行ったのは、サプライズでお誕生日のお祝いをするためでもありました(アルはパーティー要員、ユーリはまだいません)。

ゼノ「誕生日おめでとう、ロベール。」

アル「おめでとうございます、ロベール殿。」

ロベ「これは驚いたな…いつの間に用意してくれてたんだ?」

子供たちの計画に、ノってあげる大人ロベさん。



ロベさんカラーのバースデーケーキに、キャンドルが灯されました



はしゃぐゼノ王子「さぁ、いけ。ロベール」

しきるアル「一度に全部吹き消さなければダメですからね。」



ロベール (…フーーーーッ)

ドンドンドン パフパフ~ (←本当にこんな音が鳴ります)

ゼノアル「「おめでとう!」」



切り分けられたケーキ(なんか毒々しく変色してるけど)をみんなでいただきます



アル「…ロベール殿」

ロベ「なんだい?アル」

アル「その、先ほどのアレは…」

ロベ「ん?」



アル「いえ。なんでもないです。」

ロベ「?」

モヤっと、が消えないアル。



ポーズ指定してないのに、ゼノ王子だけはケーキに群がらず、かっこつけて神妙な面持ち。



(ロベール、息災でいろ。いつかお前にまた会える日まで、俺はシュタインを守り続ける。)

とか、決意を新たにしていそう


お誕生日おめでとうロベさん(Laylaは何度でも叫びます)!!



男子ばかりで、ちょっと群青色になり過ぎてしまった当ブログのロベ誕。

せっかくなので可愛いロベプリちゃんアバターも貼っておきます(笑)



プレゼントに埋もれたロベさん人形が可愛い



応援団服の着用もむなしく、公約は果たせなかったけど。本編配信を信じています(>ω<。)

ロベールさん誕生祝① ~ロベールさんとゼノ王子~

9月9日はロベールさんのお誕生日



かつて、シュタインでロベールさんがゼノ様の家庭教師をしていた頃の、Laylaの妄想エピソードです。



シュタイン城のサロン、とある午後。



肖像画の制作中



ゼノ王子の家庭教師であり、宮廷画家のロベールさん。



明るいサロンです。



肖像画のご依頼主は伯爵夫人。



宮廷画家に肖像画を描いて貰えるとは、ご身分が高いだけでなく、有力なコネクションをお持ちと思われます。



作業が捗ってるようです。



ロベールさんに熱い視線を送る伯爵夫人。



伯爵夫人(ロベール…やっぱりイイ男よね。ぜひ、わたくしのサロンにお招きして、お友達に自慢したいわ。)



夫人のそんな思惑など知らず、ひたすら制作に没頭するロベールさん。



ロベール(今日は捗るな。天気に恵まれて良かった。)



筆がノってます。



熱視線を送り続ける夫人。



まったく気付かないロベールさん。



ロベール「…よし。ここまで出来れば、後で充分描き込めるな。」



ロベール「カペル伯夫人、今日はこれでお終いです。お疲れになったでしょう。」



伯爵夫人「早いのね。わたくしはまだ大丈夫よ?」



ロベール「いえ。とても捗りましたので、今日はここまでで結構です。」



伯爵夫人「そうなの?じゃ、この後、わたくしのサロンでお茶をご一緒しませんこと?」



ロベール「お誘い、ありがとうございます。ですが、私は引き続き作業がありますので。」



伯爵夫人「あら。でも、私の為に割いていただいたお時間、まだありますでしょう?」



ロベール「…はぁ。」



伯爵夫人「前から、あなたとお話したかったの。家には貴重な美術品もあるし、ご意見を伺いたいわ。」



ロベール「有り難いお誘いですが。私はシュタイン王室にお世話になって間もない身で、気の利いたお喋りなど出来ませんので…ご容赦ください。」



伯爵夫人「まぁ…あなたって、謙虚なのね(ますます気に入ったわ)。」



伯爵夫人「あなたとお話したいというお友達もたくさんいるのよ。ねぇ、一度だけでいいの。わたくしのサロンに来て?」



伯爵夫人「お時間は取らせないから。」

ロベール(…困ったな…)



伯爵夫人(ガードが堅いわね。でも、あきらめないわっ。)



伯爵夫人「シュタインに不慣れなあなたをサロンにご招待するよう、陛下からも頼まれているのよ。」



ロベール「……陛下から?」



伯爵夫人「ええ、そうよ(あと、もう一押し…)。」

ロベール「…………………」


…バンッ!(ドアが開く音)



ゼノ「……失礼。」



ゼノ「ノックし忘れた。」



ロベール「……ゼノ。」



伯爵夫人「王子様、ごきげんよう。何か御用ですかしら?」



ゼノ「次、肖像画、俺の番なんだけど。」
  (ロベールから離れろ…ババァ)



伯爵夫人「…これは、失礼致しました(…チッ)。では、わたくしは下がらせていただきますわ。」



伯爵夫人「失礼いたします、王子様。」



ゼノ「…………」



ゼノ「…フン。」



ロベール「ゼノ…」



ロベール「今日、君の肖像画を描く予定はないはずだが?」



ゼノ「え?…そうだった…?……かも。」



ロベール「…講義も実習も、めいっぱい入ってるんじゃないか?」



ゼノ「…あー…、肖像画の時間と勘違いして、全部キャンセルした。」



ロベール「ゼノ…」

ゼノ「それよりお前、さっき、あの女狐に騙されそうになってたろ。嫉妬深い国王が、自分の愛人が自宅に男を連れ込むのなんて許すわけないだろ。」



ロベール「ゼノ。お父上や、お父上の大切なご友人のことをそんな風に言ってはいけないよ。」

ゼノ「なんで。本当のことだろ?もしかして俺、邪魔した?お前もああいう女が好きなの?」



ロベール「…フゥ(苦笑)。いや…助かったよ。ありがとう、ゼノ。」

ゼノ「だろ♪」



ロベール「…じゃ。君の肖像画、ほぼ完成してるけど。せっかくだから作業させて貰うよ。」

ゼノ「うん。」



ゼノ「絵を描くところ見てたい。そっち行ってもいい?」

ロベール「ダメに決まってるだろ(笑)」



ゼノ「…ねえ、ロベール。」



ロベール「なんだい?」
     (今日はよくしゃべるな…珍しい)



ゼノ「その、噂でチラっと聞いただけなんだけど。お前がこの国を出てく…って。」



ゼノ「…ただの噂だよな?」



ロベール「ゼノ…」



しばしの沈黙。



ゼノ「……本当なんだ……」



ロベール「ゼノ。何度も君に伝えようと思ったんだが、…すまない。」



ゼノ「待遇に不満があるなら言えばいい。」



ゼノ「城を出るだけでなく、この国からいなくなるなんて…なんで?」



ロベール「ゼノ…」



ゼノ「俺はお前の描く絵と、お前のことが気に入ってる。」



ゼノ「教えて欲しいこともまだ、たくさんあるのに…。」



ゼノ「父上もお前を気に入ってるから、望めば爵位や永住権だって手に入るだろう?」



ロベール「ゼノ。シュタイン王室で私は破格の待遇をいただいていると感謝してるよ。不満などない。」



ゼノ「俺は、お前が兄だったら良かったって思ってる。父上だって…俺より、お前みたいのが息子で次期国王だったら…って、よく考えてるみたいだし。」



ゼノ「…と。違うな。こんなことを言いたいんじゃなくて…」



ゼノ「その…うまく言えないけど。俺はお前が好きだから、ここに居て欲しい。」



ロベール「ゼノ、ありがとう。…嬉しいよ。」



ゼノ様14歳。ロベールさん21歳くらいを想定しています。



ロベール「私はここに来る前、大切なものを失くしてね。それは決して、二度と手に入れることは出来ないものなのだけれど。」



ロベール「探しに行かずには、いられないんだ。」



ロベール「許して欲しい。」

ゼノ「…う…っ」



ロベール「ゼノ、君…」



ゼノ「なんか、分かんないんだ。お前がここに来る前に戻るだけなのに…どうしてこんな気持ちになるのか。」

ロベール「ゼノ…」



ゼノ「嫌だ…っ、行かないでロベールっ」



ロベール「ゼノ……」



年頃らしい感情を、まだお持ちだったころのゼノ様(ノД`)・゚・。



ロベール「私は、君と出会えたことを忘れないし、この先もずっと、君の幸福を願ってる。」



ロベール「君には分かりづらいかもしれないけど…国王陛下が君に、どれだけ多くの愛情と期待を寄せておられるか、私はよく知っているよ。」



ロベール「君は必ず、立派な王になる。」



ロベール「…楽しみにしてるよ。」



ゼノ「俺が王になって、色んなことを務めあげられるようになったら…また、会える?」



ロベール「ああ。ゼノ…きっと…必ず。」



ゼノ・ロベール「…………………」


ガチャ!(ドアの開く音)



アルバート「失礼いたします。ゼノ様、剣術実技のお迎えにあがりました。」



アルバート「………………」

アルはゼノ様の2歳年上の16歳(※Laylaの妄想設定)。



アルバート「ΣΣ(゚Д゚;)………なっ………!?!」

ロベール(なんで今日はみんな、ノックしないで入ってくるんだろう…
)


~おわり~


お誕生日おめでとうロベールさん


******

ネタが思いつかなくて、間に合わないかと思いましたが何とか完成っ(;´Д`)
プリンセスの淡い初恋話にする予定が、ありし日のゼノ様の初恋話に…(違)

しかも、「お誕生日」と関係なくなっちゃったので、とりとめもなく撮ったSS、うまくまとめられたら、随時、もうちょっとお誕生日らしい②③と、アップさせていただきたいですヽ(´▽`)/

ジルとミケランジェロとプリちゃん



昨日開始したばかりですが、当ブログにお越しくださったプリンセスの人気投票にて現在2位と好調な教育係様



午後の休憩時間に、愛猫ミケランジェロのお世話中





性格が温和で良い子と評判のヒマラヤンちゃん。



ご飯もあげ終わり、少しスキンシップすることにしたみたいです。



ヒマラヤンに限らず、いかにも猫好きそうなジル。

犬のアーサーを飼おうとして、ユーリに「ジル様に怒られるよ…猫ならいざしらず」って言われた時はLaylaは内心、理不尽なものを感じたけど。



エレナ「ジル ここにいたんですね。」

ジル「…エレナ。」



ジル「レッスンはもう終えたのですか?早かったですね。」

ミケランジェロ「……………」



ミケ(エレナたん……………)



エレナ「ジルだけミケランジェロと遊ぶなんて、ずるいですっ。私も一緒にいいですか?…あ。」

…テテっ!(ジルの肩に駆けあがり、丸まるミケたん)



ジル「ミケランジェロ?」

ミケ「~~~~~//////」



ジル「…?どうかしましたか?あなたはエレナが大好きでしょう。」



ミケ(だ…っ、だってなんか急に恥ずかしくなっちゃったんだもんっ///)



ジルに隠れてエレナちゃんを盗み見るミケたん。



エレナ「…ジルと二人きりの楽しい時間、私が邪魔しちゃったかな…



ミケ(ち……違……っ)



ジル(…はは~ん…)

「そうではありませんよ、エレナ。猫とは、こうした気まぐれな行動をよくするものです(ミケランジェロもお年頃ですね…^^)。」

ミケ(さすがジルっ!GJ)



ジル「では、次のレッスンまでしばし、3人で遊ぶとしましょうか。」



プリ「はいっ

ミケ(やった~)


◆お借りしたポーズ◆

猫を愛するahiruchanet様からこちらをお借りしました(ありがとうございます)


~可愛いペットのこと~



Laylaは猫アレルギーの気があるのですが、懲りずに鼻水垂らしながら猫と遊ぶために友達んちに行くくらい猫が好きです。



まだ猫を飼ったことはありませんが、実家には可愛いコーギー犬がいて、存在そのものが本当に癒しです。



家族の一員として暮らしているから、同じ時間を共有している気になってしまうし、見た目がいつまでも可愛いからすっかり忘れてしまうけれど。

ペットは一人だけ、ほかの家族と違う速さで時を生き、大抵、早く老いていきます。



Laylaも実家のワンコを、お散歩したがらないのを無理やり歩かせたりしますが。言葉を発せないだけで、本当は体がすごくキツイのかもしれないし、人間に飼われることでなる病気はたくさんあるし、人と暮らすことで事故に遭うこともたくさんあります。



でも、もし、人と暮らしたことが寿命を終える原因になったとしても。人に飼われる生き物は「人間の愛を知るために生まれてきた」のだと聞いたことがあります。家族として共に時間を過ごしたことを、残された飼い主は一生忘れません。



Laylaはタロットカードが好きでコレクションしてますが、チェコの作家さんのこの猫タロット、「ⅩⅩ審判」、フランダースの犬みたいに猫ちゃんが天に召されてる場面が好きです。

▼こちらのタロットデッキです


言葉にすると極端だけど。時として、生きてるより死んだ方が楽に思えることもあります。

肉体があるせいで、明日食べる心配しなきゃならないし、病気になったら痛いし辛いし、愛する人と離れ離れになる苦しみを味わわなければならなかったり。

イケメン王宮にも可愛いペットがたくさん登場しますが、ペットを亡くされたばかりで、ゲームで見ることになるのが辛いというプリンセスのつぶやきも、よくお見掛けします。本当によくわかります。

人間に愛され、慈しまれて天に召されていくペットたちが、重い肉体を手放した開放感に、魂ごと癒されることを願ってやみません。そして、思いだすのはすごく辛い事だけど、その存在をいつまでも覚えていてあげたいと思います。

目白押し過ぎです…っ

彼目線イベまっただ中ですが。
本日、王子様は何フェチ?!ガチャがオープン!



予告で早くも、王子様はみんな裸待機してくれてるし、Laylaはゼノ様はなにがなんでもシナリオゲットしたいんですけど。
この髪型が可愛いので、ロベールさんのシナリオも併せて欲しい(>ω<。)



‘フェチ’と聞いてLaylaがすぐに思い浮かべたのは、レオ

Laylaの勝手な妄想設定で、レオはオウムの匂いフェチです。

お友達から聞いて知ったんだけど、オウムってめちゃめちゃイイ匂いするらしいですね。
「オウムの匂いのかぎ方」なるブログまで存在します。
そこで図解されてる『匂いのかぎ方』、なかなか激しいです(笑)

わりかし凶暴なオウム。暴れられたり蹴られたりしないよう注意深く羽交い絞めにしないと、匂いかがせて貰えません。

レオが女の子襲う時とか、こんな感じなんじゃないの~ヽ(´▽`)/とか想像しつつ、セバスの受難を思うと、さらに楽しい♪

******

そして、9月9日はロベさんバースデー



いよいよスチルつきのバースデーシナ販売っ(>ω<。)
よかった…ロベさんっヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ァァ~



この幸せそうな情景…っ(;//́Д/̀/)
仲良く二人で見てるのは、プリちゃんのスケッチブック?
お誕生日プレゼントに、ロベさんの似顔絵描いてあげたのかな?

知的で上品で高貴な身分の上に、訳アリな大人の男、ロベさん

本編配信された途端、一気にロベプリフィーバー起こりそうな予感がします…っ。

******

そして、最後にもう一つ

このブログの右カラムに、当ブログにお越しくださるプリンセス様への人気投票BOXを設置させていただきましたヽ(´▽`)/

すみません。単なる、Laylaの興味です

1409719667.jpg1409719672.jpg1409719676.jpg1409719681.jpg1409719699.jpg1409719686.jpg1409719690.jpg1409719704.jpg1409719695.jpg

当ブログにお越しくださるプリンセス様って、誰のプリンセスが多いのかしら、と、常々思っていたのです!

期限は特に設けず、正確なデータを取るべく(笑)、お一人様一票のみとさせていただいております。
よろしければ、ぜひ、一票投じてくださいませ♪コメントも50字まで入れられますので、愛も叫んでいってくださいね
(※コメントは新しいものから10件まで表示されます。以降は古いものから上書きされていきます。すでに楽しいコメントいただいてたのに、Laylaの設定ミスで一件のみの表示になっていた為すぐに消えてしまってごめんなさい(ノД`)・゜・。)

投票結果も、いつでもどなたでも見ていただけるようになってます♪

設置するのにモタモタしてる間に、既にご訪問くださった何人かのプリンセス様が気付いてくださり、説明も書いてなかったのに、ご投票くださっていて感激!
もちろんLaylaもゼノ様に一票投じさせていただきました(♡´ω`♡)

Laylaはどの王子様もプリンセスも本当に大好きですが、創作する際に、参考にもさせていただこうと思います♪
本編での人気投票とは違う結果が出たら、楽しいなヽ(´▽`)/

真夏の恋する人気投票

9月になりましたねヽ(´▽`)/

昨日は王子様の人気投票結果発表がありました!

仲良しのプリンセスとあーでもないこーでもないと予想したり、誰が一番になるか本当に楽しみだった。レース中の王子様達のストーリーも火花散らしてて面白かったし♪

何も考えずゼノ様とロベさんのみに票を投じてしまい、ルイルイに投票しなかったから、せっかくの一位配信スト読めないとか(>ω<。)ベル使い過ぎちゃってイベで苦労してるけど。

もう、いい(>ω<。)…楽しかったから…っ。

以下、Amebaの王子様人気ランキング

じゃん♪








ルイルイ、1位獲得おめでとうヽ(´▽`)/
Laylaはパーティーには呼んでもらえないけどね(泣)

王子様の公約プレゼントが楽しみ(♡´ω`♡)
シドやユーリは公約果たせなくても余裕の発言が素敵。

ロベールさん…っ(>ω<。)
Laylaは本編配信を根気よくお待ちしています!
お誕生日には、何かお祝いさせてください(ノД`)・゜・。

Android版はこちら
1位アラン
2位ルイ
3位ゼノ様
4位レオ
5位ジル
6位シド
7位ユーリ
8位アルバート
9位ロベールさん

ちなみに、Laylaの予想です。ゼノ様以外ぜんぶハズレヽ(´▽`)/



ああ~でも、ゼノ様セレクションの素敵ドレス楽しみ(♡´ω`♡)

該当の記事は見つかりませんでした。