sugary*sparkle

MENU

最近のイケシリ


久しぶりに、イケシリの版権シム作りにトライしました。




まずは、作りたいキャラの面影あるデフォシムを選びます。
今回は、まばゆいブロンドのこの彼に決定





ブロンド&ブルーアイの彼。
この官能的な唇だけは、何があっても手を加えないことを決意。





あの、キツイ目の彼を作りたいの…。これじゃ、ただのキツネ目(;´Д`A
唇は、絶対にいじらないわよ。

そして、メイクを施し、ヘアをチェンジ。








Laylaの中では完成。

最近、シムのお洋服のリテクスチャを教えていただき、完成した服をカラリングしたら
キャラ着用の軍服っぽくなったので嬉しい(´ω`*)






昨年10月に、満を持して!!サイバード様が配信されたゲーム『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』




不思議の国に住まう14人のイケメン達。
赤と黒、二つの対立する軍。




琥珀色の瞳と、ブルーグリーン…?独特のお色味の髪が、すごく素敵

眉目秀麗な赤の軍の幹部、クイーンのヨナ=クレメンス
気になって、地味に課金しながらゆっくり進め、ようやく愛されENDを迎えました。





実は、最初は黒の軍・フェンリル君との愛されENDを迎えました。

これまでLaylaがサイバードさんでプレイしたゲームにはいなかった「戦争大好き武器マニア」という
クレイジーかつ男の子っぽい設定に惹かれて。
でも、フェンリル君はやんちゃではありましたが、女の子に対していつもスマートで、気が利いて
育ちもとっても良いお坊ちゃまだったので、Laylaが期待したハチャメチャぶりはなく。
最後まで、ジェントルで優しい彼だったので、あまり印象に残らず。


某様より評判を聞いて、次はヨナを選択。




ストーリーの方は、フェンリル編で先の展開を知ってしまってたので、ドキドキ、ハラハラ…
ということはなかったのですが。

幼い頃は〇〇っ子だったというヨナ。
正義感の強さはそんなところからもくるのかな…と思うような、愛すべきキャラでした。
エピソードのすべてが可愛く、愛しい。





黒の軍は和気あいあいだったので、赤の軍は対照的なのかな、と思っていたら、
こちらも、アリスちゃんが介入するかぎりは、ランスロット様以外の人たちみんな優しくて
微笑ましいやり取りがたくさん見れました。

ボイスつきなのも良いですが、BGMがどの曲もとっても素敵。
ふとした時に、頭の中で心地よく鳴るので、「あ、ゲーム進めよう」という気持ちになります。
UIも凝っていて、スマホのゲームであることを忘れるほど。

そして、一番気になるのはロキだったりする。






ブログの更新が止まっておりまして、放置するのよくないな…と思いながらも。
いつ、また、王宮やイケシリのタイトルで遊びたくなるか分からないし。
私自身の遊び場として、今のところは閉鎖せず、好きな時に好きなものをupしていきたいと思っています。

Laylaは中々ついていけてませんが、たくさんの夢と楽しみ、出会いを与えてくれ、
思ってもみなかった扉を開いてくれたサイバードさんの新たな展開を、心から応援しています。

もう、いい加減、話題にするには時差がありますが。
心底驚いたのは、ミュージカル『イケメン王宮』!!

Laylaはイケシリのコミュニティからすっかり外れているので、まったく聞こえてはきませんが、
さぞかし、色んなところで、様々なご意見が飛び交っているのでしょうね~。




個人的に、このレオすごく好きです~
(*°∀°)=3

コメントが堅いとことか、実は真面目なレオっぽくて(あくまでLaylaビジョン)w
ドラマCDも、レオが一番好きです。

俳優さんのファンの方で王宮を初めて知る方もいらっしゃるでしょうし、大好きな王宮をプレイする方が増えて、
ゲームがますます盛り上がるのは、ファンとして嬉しい限りです(*´▽`)ノノ

100プリのアルバートにはすっかり夢中になりましたし、王宮の新キャラ・悲しい過去を持つレイヴィスも。
ゆっくりですが、ストーリーを進めながら王子様との恋を楽しんでます


漫画『イノサン』



久しぶりの更新なのに、イケシリと関係ない記事でごめんなさい。
漫画「イノサン」のメインキャラクター、マリーちゃんのシム作りにチャレンジしました。

この表紙の子(男装の女の子)です↓



マリーちゃんの兄、シャルルが主人公の一部、6巻までは買って読んでたんですけど。
お気に入りのマリーちゃんがメインになってるらしい二部「Rouge」はまだ未読。
(イノサン公式ファンサイトで一部第1話が試し読みできます。)




マリーちゃん、こんなに大人になって…っ(ノД`)・゜・。




二部単行本発売記念の動画。作画自体もそうだけど、すごい美麗
そういえば、Laylaは未視聴ですが、シャルルの声を栗原類君が演じたラジオドラマも存在します。




wwwwwwもう、シャルル=類君でまんま実写化しちゃってください。

Laylaはこの漫画、ちょうど一年前にお友達に教えてもらって読み始めたんですけど。
最初は表紙のシャルルの美しさに大期待して読み始めたものの、なんというか…キャラがほんと類君(笑)。 しかも、登場人物全員に言えることですが、神々しいくらいに美しい時と、吐き気をもよおすくらい気色悪かったり、怖かったりして、また、一貫した立ち位置というか、キャラクターそのものがひどくつかみにくいです(Laylaは)。

描写が生々しい上に、非常にエグいので、実はLaylaは6巻までまとめて大人買いしちゃったものの、一巻を読み終えるのがやっとで、その晩、ひどくうなされました(夫によると)。

なので、誰にでもお勧めできるかというと、一話試し読みで大丈夫な人のみ、どうぞ!という感じです。




そんなんで、感想をうまく言い表せない「イノサン」。
でも、マリーちゃんの存在感は秀逸で、魅力的。 マリーちゃん見たさで続きが読みたくなる。




舞台は、フランス革命前の、アントワネットのフランスへのお輿入れくらいからなので、名作「ベルばら」とかぶりますが。
処刑人一家の末娘、マリーちゃんが「男装の麗人」で、かつ、おつきの下男が「アンドレ」というのもwww




マリーちゃんが子供の頃から、忠実な僕のアンドレ。 マリーちゃんを女神と崇めるМ男君。
シムではうまく表現できてないけど、本家のアンドレは情けない感じがイイっ(*゚∀゚)=3




マリーちゃん。単なる男装の麗人ではなく、文字にするのが躊躇われるほどのサイコ。




子供の頃から、八つ裂きにされる人間を見て興奮したり、動物を解体する嗜虐性があります。
まさにイノサン(=イノセント・無垢)な表情で、残虐過ぎる場面に恍惚としてみたり。




幼女の頃から、性的な欲を自分に向けてくる男性を憎み、軽蔑しながらも手玉に取り、きっちり復讐も果たすという潔癖さ。




そんなマリーちゃん、アントワネットとも仲良くなっていきますが、男性不信からビアンになったかと思いきや、初恋の男性が存在することが判明(でも、処刑されちゃうらしいけど)。




ナポレオンの台頭時代を含むフランス革命前後の歴史って、あまりに残酷過ぎて、没頭するとくらくらしてくるので、実はちょっと苦手なんですけど。短い命を燃やした伝説的人物の物語は、興味深いものばかり。

Laylaは、処刑を歴代で生業とするサンソン家のような一族がいることを知りませんでしたが。




長らく揺らぎなかった秩序が、一挙に崩壊し始めた混乱のさなか、マリーちゃんのように、倒錯的な魅力を放つスターはたくさんいたのでしょうね。 マリーちゃんのキャラはもちろんフィクションですけど(人物は実在)。




それにしても、下男のアンドレ君。せっかく平民なんだし、彼の目線でいろいろ語られても良い場面なんかあった気がするんですけども、読者のファンが多いわりに、物語では突然姿を消すし、ストーリーには絡んでこない、あまり重要性がないキャラクターです(今のところ)。




幼女マリーちゃんのお着替えをうっかり見てしまい(故意ではない)、ポー…///っと赤面しちゃう下男だというのに、新章では、マリーちゃん自ら失踪してたアンドレ探しに出向くなど、実は、それなりにお気に入りのもよう。




アンドレって、たぶん、登場した当初から、かなり年齢いってそうですけど。 ほんとマリーちゃん命。




ちなみに、マリーちゃんの戦闘的なモヒカンヘアは、マリーちゃんが11歳のとき、アンドレが乞われてヘアカットして作ってあげたもので、マリーちゃんはいたくお気に入り。「よくやった。お前のことはマリーが一生面倒見てやる」とか言ってあげたほど。




「自由なマリー様…なんと気高く、お美しい…」

いつも、こんな感じの思考や発言しかしてないアンドレ。でも、女子読者に人気(そしてLaylaもお気に入り)。




周りには、吐いて捨てるほど崇拝者がいるのに、あえてアンドレを近くに置くのは、さすがのマリーちゃんも、幼いころからの愛玩=下僕に生理的・精神的癒しが得られるからでしょうか。お気に入りの「枕カバー」みたいな感じ?




マリーちゃんの私室。




アンドレ「マリー様、何か御用はございますでしょうか」




マリー「今夜はもうない。下がれ」




アンドレ「……はい(もっとお側にいたかったです…シュン)。」

いつもこんな感じで、ヘアカット以外には、特にお手柄たてるわけでもなんでもないアンドレ。




マリーちゃんのサイコぶりは、もはやホラー。




子供の頃は「お兄様」呼びしてたことあったし、↓こんな感じで兄弟仲良く、助け合ったこともあったけど。




今では、たとえ血のつながった兄であろうと、その自由を脅かされそうになれば、本気で殺そうとするほど病んでいます。




日常的な人殺しの仕方もバリエーションに富んでおり、劇場的で、たまりません。




サンソン家は、フランス革命において、「処刑人」として一躍脚光を浴びたものの、激動の時期を、ある意味、一番その地位と立場に変化なくやり過ごせた一族なのでは。




不憫なアンドレ君のために、サービスSSを。




マリーちゃんの肘置きアンドレ(´ー`)




アンドレをちょうどいい肘置きとしか認識してないマリーちゃん。




アンドレ(誇り高きマリー様の御手の、置き場としていただけるとは…なんと、光栄な…っ///)




マリーちゃんのヘアカットをした時、切った髪をこっそり宝箱に保管してるアンドレ。
女神として崇拝するゆえ、クンクンしたり、妙なこと(笑)に使ってるとは思えませんが、この後は、マリーちゃんの触れたお洋服のまんま眠りにつきそう(そして一生洗わない)。




ほんと、女戦士 腹筋も割れてるし。
気合い入れて、いつか一気に続きを読みたい。

とうらぶ獅子王君



4月のサーバー増設時に始めた刀剣乱舞。



この子がお目当てで、わりと早く来てくれたんですけど(レアではないし)。旧奥の追い込みと、今年になって新奥と夜曲をスタートさせたため、イケシリを本アカで4ゲーム&サブアカで2ゲームプレイするだけで、どんくさいLaylaはへとへとになり、あまり進められませんでした。



敬愛するシムクリエイター様が作られる刀剣男子の魅力にハマって始めたのですが。どんくさいだけでなく、時間の使い方が上手ではないので、ようやく大太刀がドロップできるようになり、ハマり始めたころで一旦、お休みすることにしました。

再開するかどうかは、わかりません。



でも、わずかの期間でも楽しく遊ばせてもらったゲームなので、せめて、一人くらい刀剣男子を記念に作っておこうと、似てない獅子王君を作ってさっき即席で撮影しました。
観察が足りなくて、せっかく、とうらぶ仕様の手袋をお借りしていたのに、装備し忘れてるしΣ(´□`;)



お借りしたこのお衣裳、こちらの必殺技のときのスタイルだなぁって(*´ω`*)



必殺技繰り出すときのボロボロ具合がたまらんので、わざとお手入れしないで前線に出したりして٩(ˊᗜˋ*)و



獅子王君、強くしたいんで常にスタメンだったんだけど。毎回「え~、俺、隊長がいいなぁ~」って言うもんだから、抗えず隊長にして、貴重なお馬さんにも乗っけてあげてました。



獅子王君は素直で、可愛い。



深手を負ったときのセリフ、「噛み付き損ねた…っへへ」とか、…噛みつかれたい(*´﹃`*)。必殺技見たいけど、でも…ポンポンもしてあげたい(>ω<。)と、毎回、葛藤でした。



お買い物についてきてもらったら、「俺、店で買い物なんて初めてだ!」とか言ってて。



獅子王君は買い食いなんてしたことない、育ちの良い子(*´ω`*)



鼻にかかった「へへっ♪」って笑い方も可愛かったなぁ(*´ω`*)



本当は黒いモフモフ(正体はたぶん鵺)しょってるんだけど、割愛。



ブルーorグリーンがかった、グレーの瞳が何とも言えず…キレイで好きでした。



おじーちゃんでも使える軽くて優しい仕様だけど。敵にはもちろん容赦なしです。



獅子王君。つかの間のとうらぶライフを楽しくしてくれて、ありがとう

**********

友人の実家が刀屋さんなんだけど。
夜中にカタカタいうって(ヽ´ω`) 怖。

スピ系の人が、刀を自宅に置くと手術したり、体を切ることになりやすいっておっしゃってるの聞いたことあるし。

先祖代々受け継いでるものならともかく、本物の刀を興味本位で入手するものではありませんよね…とうらぶファンは模造刀で十分!

ゲームはプレイしなくなっても刀剣男子は好きだし、いろんな方の素敵創作で妄想を膨らませ、引き続き、とうらぶ楽しませていただきます(*´ω`*)。創作はやりませんが。

そして、実は。Laylaの一番のお気に入りはこの子なのでした。可愛いのに…なんという狂気!!


このカテゴリーに該当する記事はありません。