sugary*sparkle

MENU

アランとレオ




今日は双子のバースデー
お祝いっぽくないSSになっちゃったけど。




アランはシックな新しいお衣装がお披露目されましたね!
当創作もモノトーンでまとめてみました。





赤い髪、宝石みたいに深い紅の瞳のアランには、モノトーンの装いがお似合い。





レオも、同じ深紅の瞳だけど。





アランみたいに「赤~!」ってならない。

個人的に、レオの瞳は発色する赤ではなく、色素が失われた結果のお色味に思えるので。
とても繊細で、光の入り方によって色んな輝きを見せてくれる気がする。





同じ赤でも異なる光の瞳のように、ご両親からそれぞれ違う「強さ」を受け継いでいるのでしょう。





二人とも、自分のことを語ってくれない。

Laylaは二人の本音トークを聞いてみたい。 座談会やってくんないかな。

ぜひ、アラプリちゃんにインタビュアーになってもらいたいです。
アラプリちゃんになら、二人とも渋々、語らないわけにはいかないはずだわ(*´▽`)ノノ

アラン、レオ。 今年もお誕生日おめでとう


※アラン&レオシムはLes Amoureuses sims3様からシムモデルをお借りしています。

アラン&レオお誕生日おめでとう&お風呂から出られない

とあることを地味にボチボチするために、しばしブログの更新お休みしておりましたが。
愛する双子の誕生日に、せめて、何か一つくらいは、と…(*´Д`)

一日早くupしちゃいます。




アラン、レオ。お誕生日、今年も本当におめでとう
それぞれの望む道を歩み、プリンセスと幸福な日々を送れますように




一枚目と位置入れ替えました(´ω`*)
現在、シムのデータを一新してるため、いつものお衣裳を着せてあげられず、お祝いショット一枚しか撮れなくて、ごめんね。
お誕生日イベはゆる参加ですが、プリンセスといちゃいちゃするのもたまらんけど、この二人の距離が近づくとニヤけます( 艸`*)

前回の記事で「新たにやりたいことがあって…」などとエラそうに書きましたが、基本は妄想してるだけです(笑)
進んでるのか進んでないのか分からず。やろうとしてることのどの辺りにいるのかも、分かりません




でも、シムの新たなデータでお城を作ったので、アランに騎馬デモンストレーションしてもらいました。




「騎士」は元は騎兵する軍人を指したそうです。騎馬民族ではないラテン人が馬に乗ること自体が特殊で、富裕階級のみが習得できる技術だったのですね。




人間でさえ食べることが大変だった時代に馬を食べさせるのだから、財力がなければ飼うのも無理ですもんね。アランもレオも、名門クロフォード家のご子息ですから、幼少の頃から乗馬には親しんできたでしょうけど、本当に恵まれてます。




環境によって身に着けることが出来た特別な能力を、ウィスタリアのために捧げることを決意したアラン。




アランシムの愛馬の名前は‘ランスロット’と命名。ランスロットは、アーサー王物語の中ではちょっと問題児でもあるけど、誉れ高き最高の騎士。




「ハイっ!」

アランの馬に乗せてもらって後ろからしがみつくのも、前に乗せてもらって抱っこされるのもイイけど、乗馬するしなやかな姿をうっとり眺めていたい(´ω`*)

*******

そして、今日オープンした100プリのこれですよ。



ゼノ様とジルとか…なんて私得なの…っ(;//́Д/̀/)




お話も満足っ(´ω`*)

何よりこの、私の中でプレイ始めて以来のインパクト大のお庭アバターですよっ(*´﹃`*)
ゼノ様と某オリエンタルな国の露天風呂…イイ…
姫ちゃんとお風呂入りたがり設定が、すっかり板についっちゃったゼノ様が愛し過ぎる。




この、王子様のタオル一丁アバも、作って欲しかったなぁぁあ(*´Д`)




そして、来週から始まる総選挙。7タイトルも毎日回すのは、Laylaにはまず無理です。だけど、妄想上の愛娘と共に、愛する夫のため、せっせと票を投じようと思っています。
今日、Laylaは朝、時間を一時間勘違いして早く仕事場に着いてしまい、仕事前に少しゲームにインしたけど、とても無理なの…集中できなくて。
合間の休み時間とか、ちょっと見るのも難しいので、本当にゲームが苦手なんだなぁ…。




応援Tシャツ引っ張り出して、着用してみました。
ゼノ様に、不動のナンバー3から一つでも位がアップして欲しい♪

ではでは、またしばらく潜りますが、皆さま、ハッピーなイケシリライフをっ(´▽`)/

春の訪れ



新年を迎えたからって「春がきた」は早いけど、Laylaは万年頭に花咲いてるので、よしにしてくださいませ。

ずっとやりたかったけど、創作の時系列をあまり前後させたくなかったので、これが出来る日が来るか、わかりませんでした。一昨年のゼノ様誕生祭の創作で結婚式~初夜を迎え、夫婦に出来て。そうこうしてるうち本編の続編が配信され、ゲーム本編でも晴れて夫婦になり、ヒッヒッフーな展開に(笑)。




クリスタちゃんシムが生んだゼノ様シムの子です(シムは妊娠&出産できます)。お話作るまで記事にするのを我慢できませんでした。

**********

―とある昼下がり。
政務の合間に育児室をのぞきに来たゼノ様。上着もお脱ぎになって、かまう気満々(*´▽`)ノノ




王妃ちゃんは不在。乳母車で眠っていたプリンセスを抱き上げます。
Laylaの脳内では、ゼノ様の第一子は王女。









(´ω`*)




きゃっきゃ♪喜ぶプリンセス。ゼノ父上のことが、だ~い好き。




「…可愛いな// まだドレスも宝石も贈れないのが、もどかしいぞ」




楽しそうなゼノ父上+すっかりお目覚めではしゃぐプリンセス。

******

この後やってきた王妃ちゃんに「あぁっ!せっかく寝かしつけたのにゼノ様っ」と、お説教されて「すまん…」とかあやまるけど、何度でも繰り返しそう。朝早く、夜も遅いゼノ様がプリンセスと触れ合える時間は少ないもんね。

…と、知った風なこと書いてますが。
Laylaは子供を産んでなくて、今後も予定はありません(´▽`;)
子供が欲しくなかったわけではなく、すごく欲しかったわけでもなくて。たまたま、考える機会がなかったのです。でも最近、やたらと人んち子が可愛い。たぶん本能ですね。
世の中の、子供を産みたいと願う女性には、一人でも多く可愛い御子を産んで欲しいです。
もちろん、今はまだ未婚の姫様も。望む女性には、大好きな彼と結婚して、その子供を授かることを祈ってます。

今年はゼノ様×王妃+新しい家族のお話も作りたいな。
いつものごとく、他のタイトルやキャラにフラフラと気を取られ、創作にハマったらどうなるか分かりませんが(;´Д`)



追記*

LOVE Magicの白い鳥様がジル&ルイ王宮本他、超絶クオリティ過ぎるグッズを販売されます!!詳細はこちらのブログ記事に。1/10インテ大阪3/13東京ビッグサイトにて!!

動画拝見した時は、映画版王宮の告知かと思いましたよ(*´Д`)ハァハァ…というか、見るほどに、そう思わずにいられません。
等身大ブランケット…ゼノ様とも、いつかぜひ…添い寝させていただきたいですっ_:(´ཀ`」 ∠):_
Laylaはコミケって一度も行ったことないので、巨大な会場の中、無事たどり着けるかさえ分かりませんが、3月の東京にはぜひぜひ!お伺いさせていただきたいです。白様ぁああヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ぁぁ~

情報に疎くて把握出来てないのですが、王宮本、他にも制作されている方がいらっしゃるようです。ほんと素晴らしい
王宮が紙媒体になって、手元において、いつでも読んだり眺めたりできるようになるのは本当に嬉しいこと。
一冊の本にまとめる作業はどれだけ困難で大変なことかと思います。制作者様がお手間をかけて作られる愛溢れる作品集、これからも、たくさん世に出て欲しいです。

お久しぶりのルイ×プリちゃん

全員愛してるイケシリキャラだけど。 特別なゼノ様と麻兎の創作が続いて、全体的に暗い画像ばかりになったので、性格は陰でも(笑)、キラキラ金髪と透ける明るいブルーの瞳のルイシムを呼び出してみました。


ルイのシムモデル◇DSims'x様から元データをお借りしています

実はルイ、イケシリのみならず、ソシャゲでLaylaの初めての王子様です///



ルイに抱く特別なこの気持ちは、なかなか言葉にできません。



背景は建設済の夜曲・ブラッドレイ家の経営するカジノを、見えるとこだけルイ色にリカラーしました(笑)。 ハワード公爵邸は、もっと開放的でモダンなお作りだと思います。



イケシリライフはイベントやCPが続き、企画ものシナリオにも秀逸なものがあって、特にローガンと亮さまのコラボストーリーなんてすっごく面白かったんですけど、ブログ記事にしようと思っても、次々といろんなことが押し寄せ、もう…ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ァァ~



王宮デビュして1年半経つけど、前はもう少し、ほどよい忙しさだったなぁ…(ヽ´ω`)
これは、個人差あると思いますが。



ルイ×プリンセスの本編ストーリーは、Laylaの中でもイケシリシナリオ全体でトップ3に入る素晴らしさです



ルイルイがプリンセスに惹かれていく過程のあの切なさ…。 他キャラのストでは、恋が進むほどハッピーになっていくのに、ルイルイルートは良い意味で、違っていた(>ω<。)



氷のルイルイの心をすっかり溶かし、開いてしまったことも納得できる、本編ルイプリちゃんの可愛らしい純真さと、芯の通った強さは本当にステキ。



個人的に、リアルルイプリさんも、皆さん、むちゃくちゃ女子力高い方ばかりだと感じてます(;´Д`)チョットワケテ…



見つめあうだけで、何時間でもハッピーに過ごせていそうなルイ×プリちゃん(*´ω`*)



「孤児院」は決して幸福な場所とは言えないけれど。 ルイがかつての居場所を懐かしんでいることから、仔ルイルイにとって、とても良い環境だったことがうかがえます。



超絶カワイかったであろう仔ルイルイ 大人からは可愛がられ、子供たちからも慕われ、毎日を、その環境の中で幸せに過ごしていたのでしょう。



大切な伝書インコのシャルが空をはばたくのを、ルイはどんな気持ちで見つめていたのでしょうか。



ルイルイは時期、国王に相応しい能力と人格の持ち主だから、ハニエンはもちろん大賛成だけど、愛するプリちゃんと小さな幸福を大切に育むシュガエンのほうがより、Laylaには幸福そうに思えたのでした(♡´ω`♡)

お誕生日おめでとうユーリ



お誕生日おめでとうユーリ

100プリverの妄想私服でデニムにしてみた。
SSのみでごめんね、ユーリ。出張から戻ったら、せめてもう少し、お祝いさせてね
旧宮でも100プリでも、Laylaはユーリとは楽しい共犯関係ヽ(o'u'o)人(o'u^o){☆゚+.
100プリのアイドル執事、ユーリとプリンセスのお話もいつか作れたらいいなぁ。

大好きなユーリに、素敵なことがたくさん起こりますように

このカテゴリーに該当する記事はありません。